カテゴリー「自動車」の207件の記事

2024.01.29

国道135号線 道の駅 伊東マリンタウン

Itomarinetown01

Itomarinetown02

Itomarinetown03

H061 一覧

| | コメント (0)

2024.01.28

新東名 静岡SA( 上・下)で中古レコードやCDの販売を行っている

新東名高速道路 上りと下りのNEOPASA静岡で「Used&Outlet CD/DVD/レコード セール」を開催しているので、掘り出し物がないかと行ってきました。

NEOPASA内の一角にコーナーを設けて国内外のポピュラー音楽を中心に中古のCDやレコードなどが販売されていました。

24012801
・  新東名高速道路 NEOPASA静岡 下り フードコート前

24012802
・  新東名高速道路 NEOPASA静岡 上り しずおかマルシェ前

特に掘り出し物はありませんでしたが、持っていない井上陽水の「氷の世界」のCDとRCサクセッションの「BLUE」のLPを買いました。

24012803
・ CD:氷の世界/井上陽水とLP:BLUE/RCサクセッション

セールは、3月20日まで開催していて、さすがサービスエリアだけあり営業時間は24時間です。

| | コメント (0)

2023.12.28

リコールのシエンタが修理されました

パーキングブレーキの不具合と耐水性の問題でリコールされていたシエンタを今日修理しました。

リコールの箇所は外からはわかりません。

231227
※ 画像をクリックすると別ウインドウに拡大表示します。

関連エントリー
シエンタのリコール(パーキングブレーキと防水耐久性) 2023.12.04
リコールの対象(カウルルーバの防水性の不備)のシエンタ・ハイブリッドを修理してきました 2022.05.14
リコール対象のシエンタ ハイブリットを修理してきました 2019.07.07

| | コメント (0)

2023.12.26

タクシーが拾えない

タクシーを呼ぼうとタクシー会社に電話をしたら、どのタクシー会社も30分以上待ってくださいとのことでした。雨が降っているし混雑しているのかとも思いましたが、タクシーの運転手不足は深刻のようです。

少し前のNHKの記事によると、今年3月末時点のタクシー運転手は23万人余りでコロナ渦前の4年前のおよそ20%減少したとのことです。

コロナが一段落し経済活動が活発になったり海外からの旅行者が増え、タクシー需要も拡大したにもかかわらず運転者は戻ってこない。

これではタクシーが捕まらないのも当然といえば当然ですね。バスも運転者不足で本数や路線の減少があるといいます。

こうなってくると思いついたときにタクシーを拾えなくなるね。

引用文タクシー運転手 4年で2割減 コロナや高齢化による離職が背景に
全国のタクシー会社で働く運転手の数は新型コロナの影響や高齢化による離職が相次ぎ、ことし3月末の時点で23万人余りとコロナ禍前の4年前からおよそ20%減少したことが業界団体の調査でわかりました。
深刻 タクシー不足 都市部も地方も…
-----
この調査は、全国の5000社余りが加盟する「全国ハイヤー・タクシー連合会」が行いました。
それによりますと全国のタクシー会社で働く運転手の数はことし3月末の時点で23万1938人でした。
これはコロナ禍前の4年前、2019年3月末と比較すると5万9578人、率にして20.4%減少しています。
厚生労働省によりますとタクシー会社で働く運転手の平均年齢は去年時点で58.3歳となっています。
新型コロナの感染拡大で一時、利用客が大幅に減って収入が減少したことや車内での感染への懸念から運転手が離職するケースが相次ぎ、この4年で減少はさらに進んだとみられています。
「全国ハイヤー・タクシー連合会」は「運転手の確保に向けて引き続き取り組んでいきたい」としています。
タクシーをめぐっては新型コロナの5類への移行による外出機会の増加や訪日外国人旅行者数の回復などから利用者の需要が増えていますが稼働できるタクシーが足りないため影響が広がっていると指摘されています。
高齢者などからはタクシー会社に連絡をしても車両が空いていないと言われることが増えて病院への通院などに影響が出ているという声も聞かれます。
人手不足などでバス路線の廃止や便数の減少も相次ぐ中、住民の移動手段をどのように確保していくのかが課題となっています。
2023.09.09/NHK

| | コメント (0)

2023.12.12

国道1号線 駿河大橋付近の「動くセンターライン」が廃止へ

先日、国道1号線の駿河大橋を渡っていて、この動くセンターラインは廃止されるんだっけと思いました。

駿河大橋付近は上下合わせて3車線あります。上り(静岡駅方面)は午前0時から正午の間、2車線になります。下り(丸子方面)は正午から午前0時の間に2車線になります。つまり時間帯によって、2車線になったり1車線なったりしてセンターラインが変わるリバーシブルレーンです。上下線を交通量によって車線数を変更し渋滞を緩和するということですね。

231212
・ 国道1号線 下り 駿河大橋入口付近

少し前の静岡新聞によると、静岡県警察はこのリバーシブルレーンを来年度をめどに廃止する方針だそうです。廃止後は片側1車線を含め検討するとのことです。

廃止によって、静岡駅に向かう上りは手越原の交差点まで2車線、丸子に向かう下りは南安倍の交差点まで2車線なので、上り下りとも2車線→1車線→2車線となって、駿河大橋付近がボトルネックになります。

ただ、駿河大橋の下流に静岡大橋ができたり静清バイパスが全線4車線になって、駿河大橋付近の交通量が減少し渋滞が緩和していることで車線減少の判断がされたようです。

記事によると、リバーシブルレーンをもつ道路は9都県19区間とのことです。結構、貴重なんだね。

引用文静岡の国道1号中央線 24年度めどに変移廃止 駿河大橋付近、交通量減と設備老朽化
静岡県警は3日までに、静岡市の国道1号駿河大橋付近の区間で半世紀近く運用してきた県内唯一の中央線変移の交通規制(リバーシブルレーン)について、2024年度をめどに廃止する方針を固めた。関係者への取材で分かった。上下計3車線区間の中央線の位置を時間帯に応じて変更し、交通量の多い側を2車線にしてきたが、周辺交通環境の変化で交通量が分散する中、システムの設備更新も考慮して廃止を判断したとみられる。
同規制の運用区間は同市駿河区の手越原交差点から葵区の南安倍交差点にかけての約2キロで、安倍川に架かる駿河大橋を含む。正午と午前0時の1日2回、区間の東西両端に掲げた標識や路面に設置された発光機器を自動で切り替え、中央線位置の変更を明示している。交通渋滞の激しかった1978年に導入され、3車線分の道幅で効率良く渋滞緩和を図ってきた。
ただ、駿河大橋の南側に92年に静岡大橋が開通したり、2019年に国道1号静清バイパスが全線4車線化したりして、規制導入時に比べて東西を結ぶ道路網が充実したことで交通量が分散し、近年は運用区間の交通量が減少していた。関係者によると、システムの老朽化に伴い、近年は設備の故障も相次いでいた。次回の更新時には高額な費用がかかる見通しで、廃止にかじを切ったとみられる。
県警は地元自治会代表者への説明を終え、今後、住民への本格的な説明を始めるもよう。中央線変移の規制廃止後は上下ともに片側1車線にすることなども含め、道路管理者の国土交通省静岡国道事務所と協議を進める。関係者は「現在の規制の必要性が低下した今、今後も同様の規制を続ける理由付けの方が難しい。分かりやすい規制に変えていきたい」としている。
 <メモ>中央線変移の交通規制を巡っては全国的に廃止が進んでいる。運用区間が最多だった2000年は全国に35区間あったが、現在は静岡県を含めて9都県の19区間まで減少した。
2023.08.04/静岡新聞

| | コメント (0)

2023.12.04

シエンタのリコール(パーキングブレーキと防水耐久性)

トヨタの販売店からシエンタのリコールの通知が届きました。

23120301

今使っているシエンタ ハイブリッドのリコールは今回で3回目です。

1回目は2019年でカウルカバーの防水性の問題、2回目は2022年で同じくカウルカバーの防水性の問題でした。

今回のリコールは、足踏み式パーキングブレーキのボルトの締結不足とフロントピラーガーニッシュ取付部の防水耐久性不足の2点です。

シエンタでは防水性が問題になることが多いです。

パーキングブレーキの操作ができなくなると、効かなくなった場合は緊急対策としてミッションのパーキングで対応ができますが、効きっぱなしなった場合は困りますね。

一方、フロントピラーガーニッシュ取付部の防水耐久性不足は、浸水によりショートしてしまい、最悪の場合、電動スライドドアが走行中に開くおそれがるとのこと。

リコールなので修理は無料ですが2時間程度かかるので、ディーラーに持ち込んで待ち時間手持無沙汰になりそうです。

まあ、早めに修理を依頼しよう。

シエンタ、JPN TAXIのリコール
届出番号 5416
リコール開始日 11月23日
-----
リコールの概要
1.不具合の状況
(1)足踏み式パーキングブレーキにおいて、ペダルをボデーに固定するボルトの締付トルク指示が不適切なため、締結力が不足しているものがあります。そのため、使用過程で当該ボルトが緩んで脱落し、最悪の場合、パーキングブレーキの操作ができなくなるおそれがあります。
(2)フロントピラーガーニッシュ取付部において、取付用クリップの防水耐久性が不十分なため、経年により車室内に浸水して、電装品のコネクタが被水し短絡することがあります。そのため、電動ドアロック等の作動不良や、最悪の場合、電動スライドドア装着車は走行中にスライドドアが開くおそれがあります。
2.改善の内容
(1)全車両、当該ボルトの締付状態を点検し、緩みのあるものは適正トルクで増し締めし、脱落しているものはパーキングブレーキペダルを新品に交換し当該ボルトを適正トルクで締付けます。
(2)全車両、フロントピラーガーニッシュ取付用クリップを対策品に交換し、電動スライドドア装着車は、電動スライドドア制御コンピュータのプログラムを対策仕様に修正します。また、コネクタに被水跡がある場合は、グリスを塗布します。

23120301_20231203234501
※ 画像をクリックすると別ウインドウに拡大表示します。

23120302
※ 画像をクリックすると別ウインドウに拡大表示します。

関連エントリー
リコールのシエンタが修理されました 2023.12.28
リコールの対象(カウルルーバの防水性の不備)のシエンタ・ハイブリッドを修理してきました 2022.05.14
リコール対象のシエンタ ハイブリットを修理してきました 2019.07.07

| | コメント (0)

2023.09.06

「STOP」を併記した「止まれ」の標識

一時停止の道路標識「止まれ」の下に英語表記で「STOP」と併記しているものを見ました。

これは、2021年の東京五輪・パラリンピックの訪日外国人の増加に対応するために導入されたそうでが、静岡ではあまり見かけません。

まあ、新型コロナウイルス感染症が一段落し、訪日外国人が増えクルマを運転する外国人も増えるだろうからこれから増えていくのでしょうね。

「止まれ」の他に「徐行 SLOW」があるそうですが、こちらはまだ見かけません。

23090601 23090602

| | コメント (0)

2023.08.24

国道414号線 道の駅 伊豆月ヶ瀬

Tsukigase02

Tsukigase01

H060 一覧

| | コメント (0)

2023.06.30

国道1号線静清バイパスの東名清水IC付近の上り線の高架の完成は2026年春頃

国道1号線の東名高速道路清水インターチェンジ付近は、交通量は多いにもかかわらず平面交差で渋滞が頻発しています。

現在、平面交差の区間の高架化を進めています。静岡国道事務所によると、まず2026年春頃に東京方面の上り線が完成するとのことです。

これで、国道1号線は、東から富士由比-静清バイパス-岡部バイパスとほぼ高架でつながり走りやすくなります。

230630
※ 画像をクリックすると別ウインドウに拡大表示します。

参考:国道1号 静清バイパス清水立体/静岡国道事務所

関連エントリー:静清バイパス 清水区横砂東町-八坂西町間の立体化はいつ完了するのだろう 2018.02.08

| | コメント (0)

2023.06.26

原付の自賠責保険標章の元号表記は戸惑うね

僕の使っている原動機付自転車の自賠責保険は、平成の頃に加入したので保険標章(ステッカー)の期限が36年3月です。

期限を確認する時に少し戸惑います。平成36年? ...令和6年、来年ですね。

230626

| | コメント (0)

より以前の記事一覧