カテゴリー「天文」の538件の記事

2022.12.03

Nikon COOLPIX P950 で月を撮ってみた

今夜は月が奇麗に見えるので、先日購入したNikon COOLPIX P950 で月を撮りました。

35mm換算で1800mmの望遠だときれいに写ります。

22120301
・ 月 月齢 9.4 2022.12.03 17:39 静岡市葵区平野部 南東の空
・ Nikon COOLPIX P950 1800mm(35mm 換算)1/400 f6.3 IOS400

下の写真は、原寸のものです。コペルニクスクレータがしっかり写っています。

22120302

| | コメント (0)

2022.12.01

Nikon COOLPIX P950 で火星を撮ってみた

月や星の写真を手軽に撮りたくて頼んでおいたNikon COOLPIX P950が届きました。

試しにこのところ地球に接近している火星を撮ってみました。

下の写真は、トリミングはしてありますが縮小はしてありません。35mmフィルム換算で2000mmの焦点距離は小さな火星が大きく撮れます。

IOS1600、f8でシャッタースピードは1/50です。

かなり速いシャッタースピードで撮れると思って調べてみると、今日の火星の光度は-1.8級と明るい状態でした。

221201
・ 火星 2022.12.01 19:44 静岡市葵区平野部 東の空
・Nikon COOLPIX P950 2000mm(35mm 換算)1/50 f8 IOS1600

もう少し試してみて、P950の使い勝手を書きたいと思います。

| | コメント (0)

2022.11.11

2022年11月8日 天王星食 静岡市葵区平野部

11月8日は皆既月食中に天王星が月に隠れる天王星食が起きました。

皆既月食と惑星食が重なるのはとても珍しい現象で、1580年7月26日の土星食以来442年ぶりだそうです。

皆既月食中の月は暗いので、月に近づいていく天王星が何とか撮れました。

22111101
・ 2022.11.08 20:03 静岡市葵区平野部 東の空

22111103
・ 2022.11.08 20:33 静岡市葵区平野部 東南東の空

22111104
・ 2022.11.08 20:36 静岡市葵区平野部 東南東の空

関連エントリー:2022年11月8日の天王星食は442年ぶりの皆既月食中の惑星食 2022.11.07

| | コメント (0)

2022.11.10

2022年11月8日 皆既月食 静岡市葵区平野部

2022年11月8日の皆既月食の静岡市葵区の平野部で撮った写真です。

月食は、部分食は18:08、皆既食は19:16に始まり、19:59に皆既食の最大、20:42に皆既食、21:49に部分食が終わりました。

月食中は薄雲がかかることが時折ありましたが、全体をとおしてよく観察できました。

写真は、EOS Kiss X、SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACROで行いました。画角は400mm相当で撮れたと思いますが、それでもかなりトリミングしてあるので鮮明ではありません。

22111001
・ 2022.11.08 18:07 (部分食の始め直前) 静岡市葵区平野部 東の空

22111002
・ 2022.11.08 18:43 (部分食) 静岡市葵区平野部 東の空

22111003
・ 2022.11.08 19:16 (皆既食の始め) 静岡市葵区平野部 東の空

22111004
・ 2022.11.08 20:02 (皆既食の最大の頃) 静岡市葵区平野部 東の空

22111005
・ 2022.11.08 20:37 (部分食の終り直前) 静岡市葵区平野部 東南東の空

22111006
・ 2022.11.08 21:15 (部分食) 静岡市葵区平野部 東南東の空

22111007
・ 2022.11.08 21:52 (部分食の終り直前) 静岡市葵区平野部 東南東の空

221101

関連エントリー:SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 2012.09.14

| | コメント (0)

2022.11.08

天王星が皆既月食中の月に隠される

今日の満月は皆既月食でした。さらに天王星が月に隠される天王星食も起きました。

写真は、月に隠される超然の天王星です。

221108
・ 2022.11.8 20:28 静岡市葵区平野部

| | コメント (0)

2022.11.07

2022年11月8日の天王星食は442年ぶりの皆既月食中の惑星食

明日の皆既月食は皆既中の月に天王星が隠れる天王星食が起こります。

22110702

皆既月食と惑星食が重なるのは、1580年7月26日の土星食以来442年ぶりだそうです。

1580年は本能寺の変の2年前 安土桃山 織田信長の時代です。

土星は街明かりのある静岡市街でも肉眼で確認できるから、信長の時代、暗い夜空に赤く暗い皆既中の月に土星が隠れる様子が見られたと思います。

当時は、皆既月食も土星食も不可思議な現象だっただろうから、文献や物語に書かれていそうです。もっとも、当日は天気が悪かったかもしれません。

22110701

ちなみに、次に皆既月食と惑星食が重なるのは、2344年7月26日の土星食です。

ステラナビゲータ11でシミレートしてみると、現時点の計算では皆既の前の部分食の時点で土星食が始まるようです。

22110703

| | コメント (0)

2022.11.01

2022年11月8日は皆既月食と天王星食

11月8日の満月は皆既月食です。

国立天文台の月食各地予想によると、18:08に部分食が始まり、皆既食は19:16に始まります。

皆既食の終わりは20:42、部分食の終わりは21:49で、皆既が1時間20分以上あり赤銅色の月を長い時間楽しめそうです。

また、月食の月が天王星の前を通過する天王星食が起こります。ただ、天王星は肉眼では見えません。

221101

下の動画は11月8日の皆既月食と天王星食をStar Walk 2でシミレーションしたものです。

晴れるといいなあ。


皆既月食(2022年11月8日)静岡市葵区 の「Star Walk 2」によるシミレーション


天王星食(2022年11月8日)静岡市葵区 の「Star Walk 2」によるシミレーション

| | コメント (0)

2022.10.09

十三夜の月

今日は旧暦の9月13日の十三夜です。

空には名月のひとつ十三夜の月が奇麗に見えます。

22100801
・ 月齢 12.7の月 2022.10.08 22:56 静岡市葵区平野部 南の空

また、月のすぐ上には木星が輝いています。

22100802
・ 十三夜の月と木星 2022.10.08 23:04 静岡市葵区平野部 南の空

| | コメント (0)

2022.10.07

クルードラゴン5号機が国際宇宙ステーションに到着

若田光一さんら宇宙飛行士4人を乗せたクルードラゴン5号機が、10月7日 6時01分(日本時間)に国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングし、7時49分にハッチがオープンし約半年間の滞在が始まりました。

NASAのドッキングの映像を見ると、ドッキングはとてもスムーズですね。

22100701
・ ISSに向かうCrew-5 (後ろに小さく見えるのは月) ※ NASA Videoから画像引用

22100702
・ ドッキング直前のCrew-5 (ISSまで10m) ※ NASA Videoから画像引用


Expedition 68 - NASA’s SpaceX Crew-5 Flight Day 2 Highlights - Oct. 6, 2022/NASA Video

関連エントリー:若田光一さん5度目の宇宙へ 2022.10.06

| | コメント (0)

2022.10.06

若田光一さん5度目の宇宙へ

10月6日 1時00分(日本時間)、若田光一さんら4人の宇宙飛行士を乗せたクルードラゴン5号機が、ケネディ宇宙センターから打ち上げられました。

その実況をNASA TVで見ていました。国際宇宙ステーション(ISS)への到着は10月7日朝になるようです。

若田さんは59歳、ISSでの滞在期間は約半年。8月生まれの若田さんは、さすがに宇宙で還暦は迎えないね。

22100601
・ NASA TV から画像引用

22100602
・ クルードラゴン5号機 ※ NASA TV から画像引用

22100603
・ ファルコン9により打ち上げられたクルードラゴン ※ NASA TV から画像引用

22100604
・ NASA TV から画像引用


NASA SpaceX Crew-5 Prelaunch and Launch Highlights/ NASA's Kennedy Space Center

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧