カテゴリー「気象」の514件の記事

2024.04.08

2024年の静岡のサクラの開花は4月8日

静岡地方気象台から静岡のサクラ(ソメイヨシノは)は、本日 4月8日に満開したと発表がありました。

平年より6日遅く、昨年より10日遅い満開です。

240408

・ 関連Blogはこちらへ。

引用文さくらの満開について
静岡地方気象台は、本日(4月8日)さくらの満開を観測しました。 
これは、平年(4月2日)より6日遅く、
昨年(3月29日)より10日遅い 満開となりました。
-----
・「満開」とは、花芽の約80%以上が開花した状態のことです。
・今年の開花(3月30日)から満開までの日数は9日でした。
2024.04.08/静岡地方気象台

| | コメント (0)

2024.04.05

静岡のサクラの開花・満開は年々早まっています

今年の静岡のサクラ(ソメイヨシノ)の満開の発表はまだありません。今年は入学式の頃にソメイヨシノが満開になりそうです。

ただ、静岡のソメイヨシノの開花や満開の時期は年による変動はありますが、気象庁の1953年からのデータによると年々早まっています。

240405

先日のエントリーに書いたように、気象変動により冬季の気温が上昇しサクラの休眠打破が十分できず2100年の静岡ではソメイヨシノの開花が遅れたりしなかったりするというシミレーションがあります。

どうなるのでしょうか?

・ 関連Blogはこちらへ。

関連エントリー:2100年にはサクラが全国一斉に開花? 2024.03.26

| | コメント (0)

2024.03.30

2024年の静岡のサクラの開花は3月30日

静岡地方気象台から静岡のサクラ(ソメイヨシノは)は、本日 3月30日に開花したと発表がありました。

平年より6日遅く、昨年より11日遅い開花です。

240330

近所の青木の森公園のソメイヨシノもちらほら咲き始めました。

今年のサクラは入学式の頃に満開になりそうです。

24033001

24033002

・ 関連Blogはこちらへ。

引用文さくらの開花について
静岡地方気象台は、本日(3月30日)さくらの開花を観測しました。
これは、平年(3月24日)より6日遅く
昨年(3月19日)より11日遅い 開花となりました。
-----
・「開花」とは、さくらの花が5~6輪開いた状態のことです。
・開花から満開までの日数は、およそ1週間から10日ほどと言われています。
2024.03.30/静岡地方気象台

| | コメント (0)

2024.03.29

今朝の静岡は大雨でした

今朝の静岡は大雨でした。昨日からの累加雨量は195mmです。

240329

日本平山頂から富士山方向を撮っているライブカメラ「SBS NEWS6」 を見ると、朝は雨のためか景色がまったく写っていませんが、雨が上がった昼になると富士山や清水港が望めるようになりました。

24032901
・ 【LIVE】富士山・日本平ライブカメラ Mt.Fuji, JAPAN/ SBS NEWS6 2024.03.29 7:00

24032902>
・ 【LIVE】富士山・日本平ライブカメラ Mt.Fuji, JAPAN/ SBS NEWS6 2024.03.29 12:30

関連エントリー:SBSの富士山・日本平ライブカメラ 2024.02.27

| | コメント (0)

2024.03.26

2100年にはサクラが全国一斉に開花?

今年の静岡のソメイヨシノの開花が遅れています。平年(1991年-2020年)の開花日は3月24日、2023年は3月21日、2022年は3月20日なので、それと比較する遅いなあという感じです。

僕が子どもの頃、半世紀ほど前は4月上旬の入学式の頃にソメイヨシノは満開になっていましたが、最近は入学式の頃は散り始めや葉桜で開花・満開が早まっています。今年は入学式の頃に満開になるのかな。

ところで、環境省のサイト「デコ活」に2100年にはシミレーションによるとソメイヨシノが「3月末から4月上旬にかけて、九州から東北南部でいっせいに桜が開花することになる」「桜の開花日が変動するだけでなく、開花しない、開花しても“だらだら”と咲いて満開にならない地域もあり、例えば、種子島や鹿児島の西部ではまったく開花せず、九州南部、四国南西部、長崎や静岡の一部は開花しても満開にならない」と書かれています。

これは、気象変動による気温の上昇により東北南部では開花が早まったり、冬季にサクラの休眠打破が十分に行われず温暖な地域では開花が遅れる結果、全国一斉に開花、桜前線という言葉もなくなるかもしれません。

デコ活のもととなった「わが国のサクラ(ソメイヨシノ)の開花に対する地球温暖化の影響 2009/丸岡知浩、伊藤久徳 」によると、「今後に残された課題も多い」としながらも

温暖化の進行に従い,i) まずソメイヨシノの生長が早まり,開花日は早くなる(南限付近を除く ) ii) さらに気混が高まると,休眠打破の遅れが目立つようになって次第に遅くなる iii) その後,さらに開花は遅れて結巣的に現在よりも遅くなる。 iv) 満開にならない年が発生する。 v) 開花しない年が発生する。vi) 開花しなくなる。これらの過程をたどっていくと考えられる。また場所的には,島しょ部を含む九州から太平洋側の海岸域で,まず潟花の遅れや満開にならない年,開花のない年の発生が起こると考えられる。
わが国のサクラ(ソメイヨシノ)の開花に対する地球温暖化の影響 2009/丸岡知浩、伊藤久徳 から引用

としています。

参照
地球温暖化で桜の開花に異変!? 日本列島でいっせい開花も?/環境省(デコ活)
・ わが国のサクラ(ソメイヨシノ)の開花に対する地球温暖化の影響 2009/丸岡知浩、伊藤久徳 PDF 1017KB

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0)

2024.02.22

気象庁が新しいスーパーコンピューターを導入

気象庁が新しいスーパーコンピューターの運用を3月5日から開始するそうです。気象庁がアナウンスしています。

新スパコンは従来に比べ約4倍の計算能力になるといいます。

スパコンの計算向上によって、線状降水帯による大雨の予測がより早期にできたり、台風や集中豪雨などの予測向上が図られれば、日常生活に役立ちます。

引用文新しいスーパーコンピュータシステムを運用開始します
新システムの運用開始に合わせ、スーパーコンピュータ「富岳」にて実施した技術開発の成果を活用し、水平解像度2kmの数値予報モデル(局地モデル)の予報時間を10時間から18時間に延長します。この数値予報モデルを本年から開始予定の府県単位での線状降水帯による大雨の半日程度前からの呼びかけに活用する準備を進めます。その後も引き続き、高解像度・高頻度な観測データの利用や、物理法則のより精緻な計算手法の導入等、数値予報モデルの改良を段階的に実施することで、台風や集中豪雨等の予測精度向上を図ってまいります。
また、新システムの一部にクラウド技術を導入し、気象庁の保有するデータを民間事業者や研究機関等も使用できるようにします。これにより、民間事業者が実施する花粉飛散予測の精度向上に必要な詳細なデータの提供をはじめ、従来は提供できなかった大容量のデータを新たに提供できるようになる等、気象データの利活用が一層進むことが期待されます。
2024.02.21/気象庁

参照:新しいスーパーコンピュータシステムを運用開始します 2024.02.21/気象庁

| | コメント (0)

2024.02.19

菜種梅雨じゃないよね

今日の静岡はまとまった雨が降っています。

24021901

気象庁の静岡市南部の土曜日までの予報では、雨や曇りの日が続きます。

菜種梅雨には1ヶ月早いし。

24021902
・ 静岡市南部の天気予報/気象庁

| | コメント (0)

2024.02.06

東京は雪景色

昨日に続き今日も東京へ出張しました。

昨日の雪がかなり残っていていました。静岡ではまず見られない景色です。

24020601
・ JR品川駅付近 新幹線車窓 2024.02.06

24020602
・ JR品川駅付近 新幹線車窓 2024.02.06

24020603
・ 東京・国会議事堂裏 2024.02.06

| | コメント (0)

2024.02.05

東京は雪

今日は東京・麹町で会議がありました。

会議が終了し夕方、外に出ると積もるほどではないけれど雪が降っていました。

静岡まで帰る新幹線、少々心配でしたが6分遅れで到着しました。

240205
・ 東京・麹町 2024.02.05

| | コメント (0)

2024.02.01

2月1日というのに今日の静岡の最高気温は21.7℃

今日から2月ですが、静岡の最高気温は13:14に記録した21.7℃。平年に比べ10.1℃高い暑い一日でした。今年、最高で4月下旬並みの最高気温だそうです。

15時過ぎの静岡市役所前の温度計は18℃。上着もいらないくらいでした。

240201

| | コメント (0)

より以前の記事一覧