カテゴリー「食糧・資源・エネルギー」の264件の記事

2022.11.03

静岡のガソリンは前回から2円上がって169円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2022.09.18)から2円上がってリッター当たり169円でした。

221103

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から1円上がって167円 2022.09.18

22110301
レギュラーガソリンの価格は徐々に上がってきています。

22110302

WTIの原油のスポット価格は、80ドル台後半を推移しています。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2022.09.18

静岡のガソリンは前回から1円上がって167円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2022.08.14)から1円上がってリッター当たり167円でした。

220918

参考エントリー
静岡のガソリンは前回と同じ166円 2022.08.14

22091801
ことところレギュラーガソリンの価格はリッターー当たり165円前後で高値安定しています。

22091802

WTIの原油のスポット価格は、80ドル台後半まで下がってきました。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2022.08.14

静岡のガソリンは前回と同じ166円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2022.07.18)と同じリッター当たり166円でした。

220814

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から2円下がって166円 2022.07.18

22081401
ことところレギュラーガソリンの価格はリッターー当たり165円前後で高値安定しています。

22081402

WTIの原油のスポット価格は、このところ変動が激しい状況ですが、やや下がって100ドル付近を推移しています。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2022.08.08

諸外国に比べ穀物自給率を低下させた日本 -2021年度食糧自給表 2

ロシアのウクライナ侵攻の影響でウクライナの穀物輸出が思うようにいかなくなり、世界的に流通量の減少が問題になっています。

食料の多くを海外に依存する日本もその影響を受けています。このようなことが起こると、必ず議論されるのが、食料は自国でまかなう食料安全保障です。

2021年度食糧自給表には、欧米諸国の穀物自給率(農林水産省試算)が、1961年から2019年まで年ごと掲載されています。

下の表は、1961年と2019年の穀物自給率を比較したものです。

フランスやアメリカなどの100%以上ある輸出国はともかくとして、日本よりも低かったイギリスは自給率を上げいます。一方、日本の自給率のダウンは著しく、それぞれの国の食料に対する考え方が垣間見えます。

これだけ世界的に自然環境も社会環境も不安定になってくると、せめて主食となる穀物の自給率は上げるべきだと思いますが、日本は喉元過ぎれば海外に依存するのが是となるんだろうな。

220808

関連エントリー:2021年度のカロリーベースの自給率は38% -2021年度食糧自給表 1 2022.08.07

| | コメント (0)

2022.08.07

2021年度のカロリーベースの自給率は38% -2021年度食糧自給表 1

2021年度の食慮自給表が農林水産省から発表になりました。

カロリーベースの自給率は、依然低いままで38%です。主食用穀物の重量ベースの自給率でも61%、輸入の多い畜産の飼料を含めた穀物の十慮ベースでは29%と極めて低くなっています。

米の重量ベースの自給率は98%ですが、これはコメの消費量が戦後半減した上での自給率です。

22080701

22080702

参照:令和3年度食料自給率・食料自給力指標について 2022.08.05/

| | コメント (0)

2022.07.18

静岡のガソリンは前回から2円下がって166円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2022.07.02)から2円下がってリッター当たり166円でした。

220718

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から4円上がって168円 22022.07.02

22071801
ことところレギュラーガソリンの価格はリッターー当たり165円前後で高値安定しています。

22071802

WTIの原油のスポット価格は、このところ変動が激しい状況ですが、依然110ドル付近を推移しています。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2022.07.02

静岡のガソリンは前回から4円上がって168円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2022.05.22)から4円上がってリッター当たり168円でした。

220702

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から4円下がって164円 2022.05.22

22070201
政府の元売りに補助を出す対策の効果にも拘わらす、ガソリン価格はやや上昇しました。

22070202

WTIの原油のスポット価格は、このところ変動が激しい状況ですが、依然110ドル付近を推移しています。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2022.05.22

静岡のガソリンは前回から4円下がって164円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2022.04.05)から4円下がってリッター当たり164円でした。

220522

参考エントリー
静岡のガソリンは前回と同じ168円2022.04.05

22052201
政府の元売りに補助を出す対策の効果か、ガソリン価格はやや下落しています。

22040502

WTIの原油のスポット価格は、このところ変動が激しい状況ですが、依然110ドルを超えています。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2022.04.05

静岡のガソリンは前回と同じ168円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2022.02.27)と同じリッター当たり168円でした。

220405

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から2円上がって168円円 2022.02.27

22040501
政府の元売りに補助を出す対策の効果があるのでしょうか、ガソリン価格の上昇は抑えられています。

22040502

WTIの原油のスポット価格は、3月25日に116.2ドル/バレルと2008年7月3日の145.3ドル/バレルほどではありませんが高騰したが、今は若干下がって107ドルになっています。。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2022.04.03

原油価格が2008年以来の高騰です

WTIの原油のスポット価格が、3月25日には116.2ドル/バレルと2008年7月3日の145.3ドル/バレルほどではありませんが高騰しています。

これからいろいろと影響が出てきそうです。

220403

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

より以前の記事一覧