カテゴリー「パソコン・インターネット」の670件の記事

2022.01.23

DAZNが大幅値上げ

DAZNが2月22日から新料金を適用する旨のメールがきていました。

僕は月額のプランなので、1950円から3000円になり、156%と大幅な値上げです。

Jリーグ、特に清水エスパルスの試合は毎試合見ているので、値上げは痛いですが受け入れざるを得ません。

それでも安くならないかと、年一括払い27000円(月換算2250円)にしました。

220123

| | コメント (0)

2022.01.17

トンガ諸島の噴火はGoogle Mapに表示されるんですね

一昨日、トンガ諸島で起きた大規模噴火の位置を確認しようとGoogle Mapで探したら、「フンガ・トンガで津波」と表示さていました。

22011701
・ Google Map

この位置は、太平洋プレートがオーストリアプレートに沈み込んだ位置で、日本の伊豆・小笠原に似ています。

22011702
・ Google Map

関連エントリー:昨日のトンガ諸島の大規模噴火はひまわり8号の静止画画像に写っています 2022.1.16

| | コメント (0)

2022.01.15

Firefox が 96.0.1 にバージョンアップ

Firefox が96.0.1 にパージョンアップされました。

220115

・ 最新版の Firefox のダウンロード

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

・ 参照:Firefox リリースノート/mozilla

| | コメント (0)

2022.01.09

SoftBankを騙るSMSメール

最近、有名だったりよく利用したりする会社を騙る迷惑メールが増えてきました。

今回は、僕が利用しているソフトバンクを騙る「【重要】SoftBank限定ポイントのお知らせ」というSMSです。

ポイントの有効期限が切れる前に利用するようにと誘導するULRが記載してあります。

でも、今回のメールは送られてきたメールアドレスやURLはソフトバンクのものとまったく違うので、迷惑メールとわかりやすいです。

220109

| | コメント (0)

2022.01.02

佐川急便を騙るSMS

新年早々、佐川急便を騙るショートメール(SMS)がiPhoneに届きました。

内容は、不在通知でメールにあるURLに連絡しろというものです。

佐川急便がSMSを使って不在通知を送ってきたことはないので不審に思いつつもリンクを開いていまいました。

22010201

リンク先は、一見すると佐川急便のサイトと間違えるほどよくできたもので、URLも紛らわしいです。

iPhoneで受け取るサービスを開始したので、AppleIDとパスワードを入力を促しています。

いくらiPhoneで受け取るサービスを開始したといってもAppleIDが関係するの?? ここでIDとパスワードを盗み取るんですね。

22010202

佐川急便のサイトに注意喚起のページがあり、同じメールが事例として載っていました。

参考:佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください 2021.08.18/佐川急便

| | コメント (0)

2021.12.27

「【重要なお知らせ】カード情報更新のお知らせ」というAmazonを騙る迷惑メール

また、Amazonを騙る迷惑メールが届きました。

今回は「カード情報更新のお知らせ」というタイトルで、意見するとAmazonからのメールと間違います。

内容は、Amazonプライムに登録した支払方法の認証の際にエラーがでてプライム会員特典が利用できないから、再登録をしろとのこと。

そして、リンクのボタンが貼ってあります。

僕はプライム会員なので気になるメールです。

プライムへ登録の際に設定いただいたお支払い方法認証の際にエラーが発生しました。そのため、現在、お客様にはプライム会員特典をご利用いただけません。特典をご利用いただくには、 1 日以内にお支払い方法の再登録をお願いいたします。

1. お客様のお支払い方法にアクセス
2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインイン
3. 登録済みのお支払手段の有効期限を更新、または新しく支払い手段を追加し、「続行」ボタンをクリック

エラーの原因は様々ですが、本エラーが発生する例としては、お支払い方法の有効期限が切れている場合が多く見受けられます。詳細の原因につきましてはご登録いただいたお支払手段の提供会社(クレジット会社等)にお問合せ下さい。

2 日以内にお支払い方法が再登録されない場合、ご登録のAmazon プライム会員資格は自動的にキャンセルされます。
今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

 

21122701
※ 画像をクリックすると別ウインドウに拡大表示します。

差出人も「Amazon.co.jp」と表示されているので信用しそうですが、実際のアドレスは、

21122702

です。

巧妙な詐欺メールです。

また、Amazonからのメールは下記のエントリーにも書きましたが、Amazonのサイトで確認ができます。

関連エントリー:amazonのメールとamazonを騙るメールを見分ける方法 2019.09.19

| | コメント (0)

2021.12.22

Windows 11のタスクバーのアプリのショートカットは中央に表示されます

Windows 11 にアップグレードしても、見た目では10とほとんど違いがありません。

ただ、数日使って気がついたのは、タスクバーに表示されるアプリケーションのアイコンがセンタリングされて表示されることです。10では左詰めで表示されいたので、最初は違和感がありました。

211222

| | コメント (0)

2021.12.21

新型コロナワクチン接種証明書アプリをインストールしました

昨日、デジタル庁から提供が開始された「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をインストールしました。

もう少し手こずるかと思っていたら、意外とあっさりインストールできました。

手こずると言えば、iPhoneの場合はApp Storeからアプリケーションをダウンロードするのが一般的ですが、「コロナワクチン接種証明」のような曖昧なキーワードで検索すると他のアプリが上位に表示され接種証明書を見つけるのに苦労しました。結局「新型コロナワクチン接種証明書アプリ デジタル庁」で検索したら2つに絞られ見つけました。

21122001

インストールは、マイナンバーカードとそのパスワードが必要です。また、国外でも使用できるようにするにはパスポートも必要のようです。

接種した静岡市を選択すると「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」が表示されました。

まだ、データ入力のミスによって適切に表示され場合もあるようですが、僕の場合は問題はありませんでした。

21122003

さらに画面をタップすると詳細な情報が表示されます。

日本ではどの程度、コンサートやスポーツ観戦、飲食などに接種証明書が必要になるんでしょうか。

21122002

参照:新型コロナワクチン接種証明書アプリ デジタル庁

| | コメント (0)

2021.12.20

Windows 11でタスクマネージャーを起動させる方法

Windows 11にアップグレードしても、デスクトップはほとんど変わらず10と比べても違和感なく使えています。

ただ、タスクマネージャーの起動の方法がすぐにはわかりませんでした。

でも、わかればきわめて簡単でした。

[スタート](赤矢印)を右クリックしてポップアップされたメニューから[タスクマネージャー]を選択すれば起動できます。

211220

| | コメント (0)

2021.12.18

Windows 11にアップグレードしましたが、見た目はほとんど10と同じです

一度、Windows Updateに表示が出て何故か消えてしまったWindows 11へのアップグレードが再び表示されたのでダウンロードとインストールをしました。

まず、ダウンロードとインストールに時間がかかりました。

昨日の22時頃から始めましたがダウンロードとインストールに2時間程度かかり、やれやれと思っていたら再びダウンロードとインストールを繰り返します。夜も遅くなったので寝てしまって、朝起きたら完了していました。

そこから、システムの設定が行われますがこれも2時間程度かかりました。

もっと、スペックの高いPCなら短時間にアップグレードが終わるのかもしれません。

21121801

さあ、起動となりどんな画面が出てくるのか期待していたら、Windows 10とほぼ同じ画面で起動されデスクトプも同じです。

本当にアップグレードされたの?と思ってシステムの内容を確認すると、確かに11です。

数時間使っただけで細かな使い勝手はまだわかりませんが、今のところアプリケーションやディバイスも使えてスピードも今までと変化していません。

21121802

これから変化に気がつくと思いますが、まあ、今までどおり使えればOKです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧