カテゴリー「スポーツ」の229件の記事

2024.05.18

2024 J2リーグ 第16節 清水は横浜FCに 0-2で完敗

清水エスパルスは、アウェーで横浜FCと対戦し0−2で完敗しました。

横浜FCのロングボールとセットプレーで思うように試合が運べず、前半にコーナーキックから失点しました。

後半は主導権を握る時間がありましたが、横浜FCの堅い守備に得点ができず敗戦しました。横浜FCによく研究され術中にはまってしまいました。

まだ、首位を保っていますが、連敗しないこと、次節のホームでの水戸ホーリーホック戦が重要です。

| | コメント (0)

2024.05.12

清水エスパルスは独走態勢に入ったと言われるけれど

清水エスパルスは、第15節終了時点で2位のV.ファーレン長崎に勝点で7、3位のベガルタ仙台に11の差をつけ、得失点も+17と非常に好調です。

マスコミでは独走態勢に入ったと言われ始めていますが、清水のサポータの多くはそうは思っていないと思います。僕も昨シーズンの勝点1で、1点を守り切れずに昇格を逃したことから、全然安心はしていません。

24051201

ただ、今シーズンの清水は、勝を引き分けに、引き分けを負けにしてしまう昨シーズンとは違っています。

第15節までの得点者は、13人で多彩です。これが本物であるといいのですが。

24051202

| | コメント (0)

2024.05.11

2024 J2リーグ 第15節 清水は鹿児島に 4-0で快勝

清水エスパルスは、ホームで鹿児島ユナイデッドFCと対戦し4-0で勝利、7連勝となりました。

開始直後1分に中村亮太郎、43分に北川航也、68分に住吉ジェラニレショーンがいずれもこれまで少なかったセットプレーからゴールしました。

その後、82分が西原源樹が追加点を決め4-0と危なげなく試合を勝ちました。

| | コメント (0)

2024.05.06

2024 J2リーグ 第14節 清水は群馬に 3-0で快勝

清水エスパルスは、アウェーでザスパ群馬と対戦し3-0で勝利、6連勝となりました。

5月2日の栃木SC戦から中2日の厳しい日程の中、山原怜音、中村亮太郎、カルリーニョス・ジュニオ、北川航也に替え、吉田 豊、北爪健吾、西澤健太、ドウグラス・タンキをスターティングメンバーにしてスリーバックでスタートしました。

そして、11分に西澤、56分にドウグラスがそれぞれ今季初ゴールを決め、清水ペースでゲームは進みました。

その後、西澤をカルリーニョス、ルーカス・ブラガを松崎 快、ドウグラスを北川、宮本航汰を成岡輝瑠、矢島慎也を中村亮太郎に替え、90分にに北川のゴールで快勝しました。

乾 貴士が不在の中、攻守にわたり多彩なアプローチができたよい試合でした。

240506

| | コメント (0)

2024.05.03

2024 J2リーグ 第13節 清水は栃木に 4-1で勝利

清水エスパルスは、ホームで栃木SCと対戦し4-1で勝利、5連勝となりました。

開始5分に矢島慎也、8分にルーカス・ブラガと立て続けに得点したものの、その後、攻撃が消極的になり主導権は栃木に移り24分に失点してしまいました。

その後も栃木の攻撃にヒヤヒヤする場面が続きましたが79分に山原怜音は栃木のミスから追加点を取り、結果は4-1で勝利となりました。

中2日の5月6日にアウェーでザスパ群馬戦があります。選手を休ませつつ勝っていくという監督の手腕が見どころです。

240503

| | コメント (0)

2024.04.28

2024 J2リーグ 第12節 清水は岡山に 1-0で勝利

清水エスパルスは、アウエーでファジアーノ岡山と対戦し1-0で勝利し、1位をキープしました。

乾 貴士を欠く中で、北川航也とカルリーニョス・ジュニオの2トップが機能し、前半の北川のゴールを守り切り暫定2位の清水と暫定3位の岡山の上位対決を制しました。

これで12節終了時点で首位をキープ、3位の岡山とは勝点6差となり、まずまずの結果です。

240428

5月3日にホームで16位の栃木SC、5月6日にアウェーで20位のザスパ群馬、5月11日にホームで15位の鹿児島ユナイテッドFCと連戦が続きますが、確実に勝点3を取りたいです。

| | コメント (0)

2024.04.24

amazon prime video サッカーLIVEライトチャンネルでJリーグ杯が見られるんですね

僕はJリーグのリーグ戦はDAZNで見ています。ただ、Jリーグ杯はDAZNでは放送していません。

今日、Jリーグ杯の2回戦があり清水エスパルスはカターレ富山と対戦しました。日曜日にリーグ戦第12節のファジアーノ岡山戦を控えており、レギュラーに代えて控えやベンチ外、特に若手の起用が想定されたので、是非見たいと思いました。

そこで、調べてみるとamazon prime video のサッカーLIVEライトチャンネルでJリーグ杯が放送されていることがわかりました。

無料体験ができるようですが、 Amazon Fire TVからのアクセスでは無料体験のメニューが見つけられなくて、月額2,350円(税込)のプランに加入して見ることにしました。

240424
・amazon prime video サッカーLIVEライトチャンネル 2024Jリーグ杯 2回戦 清水エスパルス-カターレ富山戦の画面

試合は延長30分を戦った末0-0でPK戦で負け、今年の清水のJリーグ杯は終わりました。

そんなわけで、1ヶ月の視聴期間で終了することにしました。

| | コメント (0)

2024.04.20

2024 J2リーグ 第11節 清水は仙台に 3-2で勝利

清水エスパルスは、ホームでベガルタ仙台と対戦し3-2で勝利し、1位をキープしました。

乾を欠く中で、矢島慎也を左ウイングに北川航也とカルニーニョス・ジュニオを2トップに据えた4-4-2の今季初めての布陣で臨みました。

前半のルーカス・ブラガ、後半の北川のゴールまでは主導権を握ってゲームが進められましたが、その後、仙台が攻勢になり1失点。

それでも矢島に代わり入った西原源樹がクラブ最年少ゴール(17歳4ヶ月4日)を決めたもののアディショナルタイムに失点しましたが何とか逃げ切りました。

10節まで6失点の仙台から3点取ったところはさすがですが、11節までに13失点と多さが気になります。

| | コメント (0)

2024.04.13

2024 J2リーグ 第10節 清水はいわきに 3-2で辛勝

清水エスパルスは、アウェーでいわきFCと対戦し3-2で勝利し、1位をキープしました。

北川航也、乾 貴士、カルリーニョス・ジュニオが先発する中、北川のアシストで7分にルーカス・ブラガと9分に乾のゴールで幸先の良いスタートを切りましたが、その後、攻撃が緩慢になりいわきに押されぱなしで、22分に失点し苦しい前半となりました。

後半になってもいわきの勢いに押される中、68分に山原怜音のゴールライン際の頑張りから北川がゴールを決めました。これで、清水が優勢になると思いましたが、いわきの勢いは止まらず80分にコーナーキックから失点、蓮川壮大、吉田 豊を投入し5バックでかろうじて守り切ったというあまりよいゲームではありませんでした。

それでも10節を終えた段階で7勝2敗1分でかろうじて首位を守りました。

しかし、これまでに16得点、11失点。得点の少なさは仕方がないとして失点の多さが気になります。

次のベガルタ仙台、その次のファジアーノ岡山との上位対決で清水の現在の実力が試されます。

| | コメント (0)

2024.04.07

2024 J2リーグ 第9節 清水は甲府に 1-0で勝利 1位浮上

昨日、清水エスパルスは、アウェーでヴァンフォーレ甲府と対戦し1-0で勝利し、1位に浮上しました。

蓮川壮大はベンチ外でしたが、北川航也、乾 貴士がベンチ入り、カルリーニョス・ジュニオが先発と少しづつ主力が復帰してきました。

前半は前節の徳島ヴォルティス戦と同様に自陣でバスを回しボールが前に進まないよくない状態でした。

しかし、後半61分に北川、北爪健吾、67分に乾、松崎 快を投入すると、ボールがトップに収まるようになり全体の動きもよくなりました。

終了間際の90分に乾のダイレクトのふわっとしたクロスを住吉ジェラニレショーンがヘッドで決め勝利しました。

240407

| | コメント (0)

より以前の記事一覧