カテゴリー「スポーツ」の154件の記事

2022.11.05

清水エスパルス J2に降格

J1リーグ 2022シーズン 最終節 清水エスパルスはアウェーでコンサドーレ札幌に3-4で敗れ17位で、2023シースンはJ2に降格です。

勝点3が残留への必要条件で2度逆転しましたが、終盤に再逆転されてしましまいました。ゲーム終了直前に失点し勝点を落とす、正に今シーズンを象徴する試合です。

J2降格は2016シーズンに続き2回目です。その時は1シーズンでJ1に復帰できたけれど。

下の画像は2016シーズでJ1昇格の時に発行された冊子「ORENGE TRAck 2016 WE CAME BACK!」の表紙です。

裏表紙には、若き日の白崎凌平や北川航也、竹内 涼が写っています。

さて、来シーズンはどんなエスパルスになるのだろう。

221105
・ ORENGE TRAck 2016 WE CAME BACK!/2016/清水エスパルス後援会

関連エントリー:清水エスパルス J2降格確定 2015.10.17

| | コメント (0)

2022.10.29

2022年J1リーグ 最終節でエスパルスが降格しない可能性は?

清水エスパルスは今日33節、鹿島アントラーズ戦にホームで0-1で負け、最終節のアウエーでのコンサドーレ札幌戦を残し17位でJ2降格の可能性が大きくなってきました。

22102901

それでも最終節で降格しない可能性はわずかに残っています。

とにかく最終節で勝つことが必須条件で、その上で15位のガンバ大阪が負けるか、16位の京都サンガが負ける又は引き分けであれば16位以上となり最終節での降格はなくなります。

22102902

| | コメント (0)

2022.09.28

第31節 静岡ダービーは豪雨の影響で開催中止

台風第15号の豪雨による断水や浸水の影響が解消されていない中、10月1日にホームで開催予定の清水エスパルス-ジュビロ磐田の静岡ダービーの開催は中止されます。エスパルスがアナウンスしています。代替試合の日程は後日決定するようです。

現在12位でJ2降格の危機的状況にあるエスパルスは、ジュビロ(18位)、川崎フロンターレ(2位)、鹿島アントラーズ(5位)、北海道コンサドーレ札幌(11位)と4試合を残しています。

この延期がエスパルスにどう影響するのか難しいところです。

220928

引用文10/1(土)ジュビロ磐田戦(明治安田生命J1リーグ第31節) 開催中止のお知らせ
10月1日(土)に開催を予定しておりました、2022明治安田生命J1リーグ第31節vs. ジュビロ磐田(14:00 @IAIスタジアム日本平)は、台風15号の豪雨災害の影響により、開催中止を決定いたしました。
-----
なお、代替試合開催日およびチケットの取り扱い(払い戻しなど)につきましては、決定次第、お知らせいたします。
2022.09.28/清水エスパルス

-----
P.S. 2022.09.30
代替試合は、10月22日(土) 16:00キックオフ 会場:IAIスタジアム日本平に決定しました。

引用文ジュビロ磐田戦(明治安田生命J1リーグ第31節)代替開催日決定のお知らせ
10月1日(土)に台風15号の豪雨災害の影響により中止となりました、2022明治安田生命J1リーグ 第31節vs. ジュビロ磐田は、10月22日(土)にIAIスタジアム日本平にて代替開催することが決定しましたので、お知らせいたします。
-----
2022明治安田生命J1リーグ第31節
清水エスパルスvs. ジュビロ磐田
日時:10月22日(土) 16:00キックオフ
2022.09.30/清水エスパルス

| | コメント (0)

2022.09.03

エスパルス 第28節 サンフレッチェ戦 惜しい負け方です

清水エスパルスは、アウェーでサンフレッチェ広島と対戦し0-2で敗戦でした。

3位のサンフレッチェ相手で難しい試合になることは予想されました。0-0の後半、乾を倒した塩谷がビデオ判定の結果退場となり、エスパルスに有利になりました。

でも、相手が10人になると弱いエスパルス。攻めに攻めましたが、サンフレッチェに数少ないチャンスを確実に決められ2失点し勝点1も取れませんでした。

残留争いからなかなか抜け出せません。

広島、横浜Fマリノス、川崎フロンターレは残留が確定しました。

220903

| | コメント (0)

2022.08.27

清水エスパルスは残留の可能性が少し見えてきた

清水エスパルスは、ホームでの27節 京都サンガF.C.戦に、乾の移籍後初ゴールを守り切り1-0で勝利し貴重な勝点3を得ました。

一時、最下からの順位を11位まで上げ残留の可能性が少し出てきました。

でも、入替戦の16位のガンバ大阪との勝点差は6、下位クラブはエスパルスより試合数を多く残しているので、とても安心できる状態ではありません。

22082701

監督がゼ・リカルドに交代した17節からは5勝3敗3分、乾、北川、ピカチュウのフォーワードが補強さた23節からは3勝2分と攻撃力も守備力も好転し、見ていて楽しいサッカーになりました。

220827012gif

| | コメント (0)

2022.05.03

ようやくエスパルスは選手がそろってきました(2022シーズン 第11節

今シーズンの清水エスパルスは、第10節終了時点で1勝3敗6分 勝点9で16位と今シーズンも低迷しています。

開幕から主力の多くが怪我で欠場しやむを得ないところもありましたが、少しずつ戻ってきました。

今日の11節は、アウエーで得点力不足に苦しみ17位に低迷する湘南ベルマーレとの対戦で、なんと4-1で勝利し勝点3を取りました。

今日はセンターバックのバウドが欠場したものの、サンタナ、松岡、カルリーニョスも出場し、メンバーがそろってきました。

次節は川崎フロンターレ戦です。戻ってきたメンバーを交え強敵川崎にどこまで戦えるのか楽しみです。

220503


【DAZN J.LEAGUE ハイライト】5月3日 明治安田生命J1リーグ 第11節 vs 湘南ベルマーレ @レモンS

| | コメント (0)

2022.03.14

清水エスパルスも創設30周年ですか

清水エスパルス後援会が今年で30周年。当然ながエスパルスも創設30周年です。

Jリーグに当初から参加するオリジナル10で、最初の頃は優勝はできないけれどシルバーホルダーと呼ばれる強いクラブでした。

その後、なかなか勝てなくなって2016シーズンにはJ2に降格。1年で昇格できたものの、昨シーズンまで残留争いを続けています。

2022シーズン主力に怪我人が多い状態でのスタートですが、どうなるのでしょう。

20220304

| | コメント (0)

2022.03.07

「2022 清水エスパルスオフィシャルイヤーブック」が届きました

今日、「2022 S-PULSE OFFICIAL YEARBOOK」が届きました。

エスパルスは今シーズンで設立30周年です。

MF3 ホナウド、DF5ヴァウド、MF8 松岡大起、FWチアゴ・サンタナ、FW10 カルリーニョス・ジュニオ、MF16 西澤健太、MF22 ヘナト・アウグスト 主力メンバーが開幕から間にあっていません。

そうした中で、リーグ戦1勝1敗1分、カップ戦2分は善戦しているのかな。

220307
・ 2020 清水エスパルスオフィシャルイヤーブック

| | コメント (0)

2022.03.04

2026年に清水エスパルスの新スタジアムが建設予定

清水エスパルスのホームグラウンドとなる新スタジアムの建設構想があるそうです。日本経済新聞が報じていました。

完成予定は2026年が目途で、場所はJR清水駅みなと口(東口)から左に行ったとことのENEOSの製油所跡地だそうです。清水湾に面し、富士山も望めるいい場所ですね。

何よりも清水駅から徒歩10分程度の近さも魅力です。平日の試合も仕事帰りに気軽に観戦できるようになります。もっとも、不甲斐ないエスパルス、仕事帰りに行ったはいいが、フラストレーションを溜めて帰宅するなんてことになりそうですが...(^^;)

収容人員も2万5千人超とエスパルスにとっては手ごろなサイズです。

楽しみです。

220304
・ 新スタジアム建設候補地 ※ Googleマップに加筆

清水エスパルスに新スタジアム 駅に隣接 26年めど完成
サッカーJ1・清水エスパルスのホームスタジアムを静岡市内のJR清水駅前に建設する構想が3日、明らかになった。収容人員2万5千人超で完成は2026年ごろを想定。200億円規模となる総事業費は同市や静岡県、地元企業などが共同で拠出する見通し。地域振興につながる集客拠点としても活用する。
予定地はENEOSの清水製油所跡。ENEOSが太陽光発電による水素製造を柱とした次世代型エネルギー拠点とする計画を進めている土地で、一部を地元の要望が強いサッカー専用スタジアム向けに提供する。
静岡市は4月に新スタジアムに関する官民の検討会議を立ち上げ、11月に最終案を決定する。現在のエスパルス本拠地で老朽化が課題となっている「IAIスタジアム日本平」の建て替えや他の候補地への移転を含めて協議するが、アクセスなど好条件がそろう今回の構想は「現状では最もすぐれた案」(関係者)だ。
新スタジアムと直結可能な清水駅は新幹線が停車する静岡駅から在来線で約10分の位置にあり、県内外のファンがアクセスしやすい。約2万人収容の現スタジアムは清水駅発の路線バスに15分以上乗車後、徒歩で10分程度の距離にある。
2022.03.04/日本経済新聞

| | コメント (0)

2022.02.26

2022シーズン 清水エスパルスはまずまずの滑り出しですね

今日のJ1リーグ第2節、清水エスパルスはジュビロ磐田とアウエーのエコパスタジアムで対戦し、2-1で勝ちました。

シーズン立ち上がり早々、得点源のサンタナや攻守の要 ボランチの松岡をはじめ、多くの故障者がいる中で、1節に続き鈴木唯人がゴールを決め今シーズンの活躍に期待が持てワクワクします。

水曜日に行われたルヴァンカップの名古屋グランパス戦も引き分け、まずまずの滑り出しです。

暫定3位、この時点の順位表なんて意味はないけれど、エスパルスがこの順位にいることは希なので載せておきます^^;

220226

| | コメント (0)

より以前の記事一覧