« 国道135号線 道の駅 伊東マリンタウン | トップページ | SLIM、再び活動停止 »

2024.01.30

SLIMの通信機能が復活

1月20日に月面へのピンポイント着陸に成功した小型月着陸実証機(SLIM)ですが、この時に機体がさかさまになってしまい太陽光パネルが光を受けられなくなり通信を停止していました。

それが、月の公転・自転により太陽の位置が変わり28日に発電ができるようになり通信機能が復活したそうです。

JAXAがXの@SLIM_JAXA「小型月着陸実証機SLIM」で発信しました。搭載マルチバンド分光カメラの月面写真も掲載されています。

ところで岩石に名前が付けられているけれど、「プードル」て写真のどれ ^^;

240130
・ X @SLIM_JAXA「小型月着陸実証機SLIM」から画像引用

関連エントリー:SLIMが撮影した月面の画像が公開された 2024.01.26

|

« 国道135号線 道の駅 伊東マリンタウン | トップページ | SLIM、再び活動停止 »

ニュース」カテゴリの記事

サイエンス」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国道135号線 道の駅 伊東マリンタウン | トップページ | SLIM、再び活動停止 »