« Windows11のタスクバーのスタートボタンを「左揃え」にする方法 | トップページ | Nikon COOLPIX P950 で月を撮ってみた »

2022.12.01

Nikon COOLPIX P950 で火星を撮ってみた

月や星の写真を手軽に撮りたくて頼んでおいたNikon COOLPIX P950が届きました。

試しにこのところ地球に接近している火星を撮ってみました。

下の写真は、トリミングはしてありますが縮小はしてありません。35mmフィルム換算で2000mmの焦点距離は小さな火星が大きく撮れます。

IOS1600、f8でシャッタースピードは1/50です。

かなり速いシャッタースピードで撮れると思って調べてみると、今日の火星の光度は-1.8級と明るい状態でした。

221201
・ 火星 2022.12.01 19:44 静岡市葵区平野部 東の空
・Nikon COOLPIX P950 2000mm(35mm 換算)1/50 f8 IOS1600

もう少し試してみて、P950の使い勝手を書きたいと思います。

|

« Windows11のタスクバーのスタートボタンを「左揃え」にする方法 | トップページ | Nikon COOLPIX P950 で月を撮ってみた »

写真」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows11のタスクバーのスタートボタンを「左揃え」にする方法 | トップページ | Nikon COOLPIX P950 で月を撮ってみた »