« Pokémon GOでは花火が上がっている | トップページ | 明日も雨ですか... »

2022.08.22

旧清水港線 三保駅跡

清水港線は、清水湾沿いに清水駅と三保駅を結んでいた日本国有鉄道の路線で、1984年(昭和59年)4月1日に全線が廃止されました。

基本的には貨物線で、三保半島にある学校の通学のために朝 清水→三保、夕 三保→清水の1日1往復、貨車に客車を連結して運行していました。

線路は撤去されてしまいましたが、今でも当時の面影が残る場所がいくつかあります。

そのひとつが、終点の三保駅です。

現在は「三保ふれあい広場」という公園になっていて、津波避難タワーも設置されています。

22082201
・ 三保ふれあい広場 右横に見えるのが津波避難タワーで公園内に2か所設置されている。

1面1線のホームが残されていて、三保駅だったことを示す看板があります。

22082202
・ 旧三保駅のホーム跡(1面1線)

22082203

また、当時、貨物車両の牽引や入換用と使用されていた15tB型ディーゼル機関車とアルミナ運送用貨車が静態保存されています。

22082204
・ 15tB型ディーゼル機関車とアルミナ運送用貨車

線路はすべて撤去され遊歩道になっています。また、サクラが多く植えられていて緑が豊かです。

22082205
・ 線路後は湯歩道になっている

関連エントリー
清水港線跡 2022.09.08
旧清水港線 清水港駅跡 2022.09.07
巴川口駅跡 2022.10.27

|

« Pokémon GOでは花火が上がっている | トップページ | 明日も雨ですか... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pokémon GOでは花火が上がっている | トップページ | 明日も雨ですか... »