« 2021/'22シーズンもこれまでのインフルエンザの感染者が極端に少ない | トップページ | Firefox が 97.0 にバージョンアップ »

2022.02.07

Google ドキュメントの「音声入力」は結構使えるかもしれない

最近、会議録を作るため録音したものをテキスト化する必要がありました。

まあ、テープ起こしの要領で音声を行きつ戻りつしながら文章にすればいいのですが、それも面倒なので音声ファイルを自動的に文章にしてくれないかと思いました。

それでネットで調べてみると、Googleが無料で提供しているアプリケーション「ドキュメント」でできるみたいです。

「ドキュメント」に[音声入力]というコマンドがあって、PC上で再生した音声を「ドキュメント」で文章にします。

あまり期待せずに使ってみると、結構再現性が高いです。

下のテキストは、YouTubeで見つけた夏目漱石の「草枕」の朗読をテキストにしたものです。

朗読ですから音声はクリアで、会議での発言のように不規則で音質もバラバラといった状況よりもテキスト化の条件はよいです。

「草枕」の冒頭部分では、「山路」を「山道」に「引き越した」を「引っ越した」に変換していますが、これは誤変換と言うには酷ですね。

まあ、句読点が付かないのはしょうがないとして、誤入力がわずかなので、テキスト化の荒々原稿としては使えそうです。

220208

|

« 2021/'22シーズンもこれまでのインフルエンザの感染者が極端に少ない | トップページ | Firefox が 97.0 にバージョンアップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021/'22シーズンもこれまでのインフルエンザの感染者が極端に少ない | トップページ | Firefox が 97.0 にバージョンアップ »