カテゴリー「ウイルス、細菌、微生物」の329件の記事

2020.06.19

血液O型は新型コロナウイルスに強い?

血液型によって、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染率や重症化に違いがあると欧州や米国での結果をMSNや日本経済新聞が報じていました。

NSNが報じるオスロ大学病院などの4,000人を超える感染者の研究結果では、A型は他の血液型に比べ重症化するリスクが45%高く、O型は35%低い可能性があるとのこと。

一方、日本経済新聞が報じる米国の23アンドミーの75万人の参加者の調査結果では、O型の感染率が他の血液型に比べ9~18%低いとのことです。

いずれも、相当数の件数を調査しているので、血液型による新型コロナウイルスの感受性の違いはあるのかもしれません。

以前、紹介した藤田紘一郎さんの「血液型の科学」では、免疫から見た血液型と細菌に対する感受性の違いが書かれていました。

それは、A型とB型の血液型物質は細菌の時代から存在していて、人間は細菌の多くと共生関係にあり、その中でA型やB型の血液型物質が人間取り込まれたのではという話です。
もともと人間はO型で、A型やB型の細菌の攻撃を受けると抗原抗体反応による防御をしていたのだけど、A型やB型を取り込んだ時点で、自分自身に抗原・抗体反応を起さないようにA型は抗A抗体、B型は抗B抗体を持つようになったのではないか。そして、血液型別に感染症などに対する免疫力の違いが出たのではないかという考え方です。

果たして、この考えが一般的なのか、さらにはウイルスまで適用されるのかはわかりませんが、新型コロナウイルスの感受性が血液型による違いがあるとすれば、それはそれで興味深い話です。

引用文新型コロナ感染、血液A型は重症化リスク高い可能性=研究
[18日 ロイター] - 新型コロナウイルスへの感染や症状の重度が患者の血液型や遺伝因子に関係する可能性が、18日公表された研究結果で示された。A型では新型コロナ感染リスクだけでなく、症状が重症化するリスクも高いという。
研究は欧州の研究者グループが欧州の新型コロナ流行のピーク時に4000人超の遺伝子を分析し、感染者や重症化した患者の関連性を探った。A型の患者では重症化するリスクが他の血液型に比べ45%高いことが分かった。一方、O型の患者は35%低い可能性があるという。
研究を率いたノルウェーオスロ大学病院のトム・カールセン氏は、一段の研究が必要としつつも、「なぜ一部の人が重症化するかを巡る特定の手掛かりとなる」と語った。
2020.06.19/MSNニュース

引用文新型コロナの感染率、血液O型「9~18%低い」 米調査
米遺伝子検査大手の23アンドミーは9日、新型コロナウイルスへの感染と血液型の関係について調査結果を発表した。75万人の参加者のデータを血液型別に比べたところ、O型で感染率が他の血液型と比べ9~18%低かった。他の血液型では感染率に統計的な差は見られなかった。今後、より多くのデータを集めて調査を進めるとしている。
調査参加者のうち、新型コロナ感染検査で陽性が確認された人の割合はB型とAB型が1.5%、A型が1.4%、O型が1.3%で、O型の感染率は他の血液型に比べ9~18%低かった。
医療関係者など感染リスクが高いグループについて感染率を調べると、O型の感染率は他の血液型より13~26%低く、O型の感染しにくさがより際立つ結果となった。
いずれの血液型とも、Rhプラス・マイナスでは感染率に差が見られなかった。また、年齢や性別、基礎疾患の有無などの調整後も、O型の感染率が低い傾向にかわりなかった。
新型コロナウイルスは感染者の症状に大きな幅があり、なぜ一部の人が重症化したり死亡したりするのかについて、遺伝子や血液型との関連性を探る研究が各国で進められている。中国の調査ではA型が比較的高リスク、O型が低リスクという結果が出ていた。
23アンドミーは5月、新型コロナ感染や入院歴を持つ1万人を対象に、遺伝型と症状の種類や重症化の関係を探る研究を始めた。
2020.06.10/日本経済新聞

関連エントリー:血液型の科学/藤田紘一郎 2010.03.02

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

| | コメント (0)

2020.06.16

新型コロナウイルスの抗体保有は1%にも満たない

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗体検査の結果が、厚生労働省とソフトバンクグループからアナウンスされています。

厚生労働省の結果は、東京都、大阪府、宮城県で6月1日〜7日にかけて一般市民を無作為抽出で2,000〜3,000人調べ、2検査試薬の両方とも陽性になったものを陽性としています。

陽性率は、東京都0.19%、大阪府0.17%、宮城県0.03%と極めて低いものとなっています。

20061601
抗体保有調査の結果について 2020.06.16/厚生労働省から引用
※ 画像をクリックすると別ウインドウで拡大表示します。

一方、ソフトバンクグループの結果は、ソフトバンクグループ従業員や取引先、医療従事者など44,066人検査したもので、ソフトバンク関連が0.23%、医療関係者等が1.79%、全体で0.43%とこちらも極めて低い陽性率です。

20061602 >
新型コロナウイルスの抗体検査結果速報値や出口戦略「ソフトバンクモデル」等について専門家と対談 2020.06.10/ソフトバンクニュースから引用
※ 画像をクリックすると別ウインドウで拡大表示します。

この陽性率の低さは、おそらく外出自粛や休業要請が功を奏し、感染が抑えられた結果だと思います。

ただ、一方では集団免疫がほとんどできていないということで、ワクチンや治療薬が普及するまでは感染機会を減らす行動が必要ですね。

| | コメント (0)

2020.06.08

新型コロナウイルス感染症の第2波はどんな形でくるのだろう?

新型コロナウイルス感染症の陽性者数の推移をみると、国内、県内とも第1波は過ぎたように見えます。

第2波はどのような形でくるのだろう?

20060801

20060802

| | コメント (0)

2020.05.18

新型コロナウイルスの陽性者数が減ってきました

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の陽性者数がだいぶ減少してきました。

5月14日に緊急事態宣言の指定区域から除外された静岡県では、5月2日以降は新規陽性者はいません。

今後、第2波(武漢タイプと欧州タイプを分けると第3波)はいつ頃来るのだろう。

20051801

20051802

| | コメント (0)

2020.05.10

静岡県では新型コロナウイルスの陽性が5月2日から確認されていません

静岡県の新型コロナウイルスの陽性者が10日までで73人です。

最後に要請が確認されたのが5月1日で、2日から10日まで新たな要請は確認されていません。

少しづつ行動制限を緩めているので、今後、新たな陽性がどの程度確認されるのでしょうか。

200510

| | コメント (0)

2020.05.03

緊急事態宣言は5月31日まで延長

政府は5月6日までとしていた新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言を5月31日まで延長する方針だそうです。NHKが報じています。

このところ1日当たりの感染者数は減ってきたとはいえ、まだ200~300人は新規に感染していて、免疫を持っている人も余りいないだろうから、ここで行動制限を緩めたら再び感染者が増え、医療崩壊につながりかねないのでしょう。

これからは、ワクチンや治療薬が普及するまでは、感染者数と経済活動のバランスをとりながら、行動制限を強めたり緩めたりするのでしょう。

20050301

20050302

引用文緊急事態宣言延長 “5月31日まで” 安倍首相 方針固める
3日後に期限を迎える緊急事態宣言について、政府は4日、対象地域を全国としたまま、延長することを正式に決定します。これを前に安倍総理大臣は西村経済再生担当大臣らと会談し、延長の期限を今月末の5月31日までとすることで諮問委員会に諮る方針を固めました。
緊急事態宣言について政府は、新たな感染者数は減少傾向に転じている一方、医療提供体制は厳しい状況が続いているなどとして、4日、対象地域を全国としたまま延長することを決定することにしています。
----------
また、宣言の延長に合わせて、政府は「基本的対処方針」を変更する方針で、特に重点的な取り組みを進める必要がある「特定警戒都道府県」ではこれまでと同様の行動制限を求める一方、それ以外の県については「新しい生活様式」を徹底することを前提に、制限の一部を緩和する方向で調整しています。
政府は4日、諮問委員会の意見を聴いたうえで、夕方に対策本部を開き、延長を正式に決定する方針です。
2020.05.03/NHK

| | コメント (0)

2020.04.30

新型コロナウイルスの武漢株は封じ込め、ヨーロッパ株は感染拡大

国立感染症研究所から2020年4月16日現在の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のゲノム分子疫学調査が発表されました。

調査結果によると今流行しているウイルスはヨーロッパ株で第2波だとのことです。

第1波は武漢株でクラスターをつぶすことによって収束しているとのこと。

その後、渡航自粛が始まる前までに海外から流入したヨーロッパ株が、国内の不十分な移動制限のなか伝播し感染経路が特定できないケースが増え、現在の第2波になっているとの分析です。

政府は、5月6日までの緊急事態宣言は1か月程度延長する方針とのことだから、第2波を抑え込めればいいのですが。

また、SARS-CoV-2は1ゲノム当たり1年間で25.9個所の延期の変異を推定しているそうです。

今回の報告の中で、「第3、第4の波が来ることは必然」と言っているので、新型コロナウイルスとの付き合いは長くなりそうです。

参照:新型コロナウイルスSARS-CoV-2のゲノム分子疫学調査 2020.04.27/国立感染症研究所病原体ゲノム解析研究センター

| | コメント (0)

2020.04.24

外出規制の緩和には集団免疫の状況の把握が必要だと思うのだけど – 新型コロナ感染症

政府や自治体は新型コロナウイルス感染症の対策として、ゴールデンウィークに向けて外出や営業の自粛の要請を強めています。

確かに人と人の接触機会を極端に少なくすれば、感染機会が減るわけで、新規の感染者は少なくなるでしょう。

でも、これはでは感染する人は減りますが、同時にウイルスに抗体を持つ人も少なくなり、自粛を緩和する時期の判断が難しくなります。

米・ニューヨーク州では、無作為に抽出した3,000人の抗体検査では13.9%が陽性であったと、時事通信が報じていました。
もっとも被害の大きいひとつの地域のニューヨーク州で自粛の緩和に向けて、この抗体検査の結果をどう判断するのか関心があります。

ワクチンや治療薬ができるまでは、集団免疫の獲得状況が新型コロナウイルス感染症の収束に向けての判断材料になると思います。
抗体検査の精度に議論があるようですが、日本でも大規模な抗体検査をやったほうがいいと思います。

引用文NY州民、約14%が感染か 抗体検査、推定270万人
感染の実態を把握するため抗体検査が米国で大規模に実施されたのは初めて。外出規制の緩和や企業活動再開に向け重要な手掛かりとなるため、連邦政府と協力し検査の拡充を図る方針だ。
抗体検査は州内各地で19日から計約3千人を抽出して実施された。全体の13.9%が陽性だった。
2020.04.24/時事通信

| | コメント (0)

2020.04.20

東海道本線もガラガラです

国の緊急事態を受け静岡県でも4月17日に5月6日まで、外出やイベントの開催の自粛などを要請する緊急事態措置がとられています。

今日の夕方、掛川から上りの東海道本線に乗ったら車内はガラガラでした。

200420

静岡県の新型コロナウイルスに対する陽性者は20日現在で52人です。

200420_20200421000801

いつまで、このような状態が続くのでしょう? 

1年先か2年先かワクチンや治療薬ができるまで、行動制限を緩めたり強めたりして、医療崩壊が起こらない程度に感染者を出し集団免疫を徐々に高めていく作戦なのか。

WHOは今回のウイルスは免疫獲得が不安定で抗体検査には懐疑的ですが、集団がどの程度抗体を持っているか把握することは、終息にむけて大切だと思います。

| | コメント (0)

2020.04.06

新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言が7都府県に7日に命令ですか

明日、政府は新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言を東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に出すそうです。日本経済新聞が報じていました。

確かに感染者数はここにきて急激に伸びていて、頭を打つ気配がありません。

宣言は4月8日から5月6日までとのことです。

静岡では感染経路がある程度特定できる17例しかなくそれほど多くありません。ただ、最近になって東京や関西の感染者数の多い地域から県内に持ち込まれる事例が散見されるので、緊急事態宣言が出される7都府県では市中にウイルスが多く存在しているのかもしれません。

感染爆発を抑えながらの長期戦になりそうですね。

200406

引用文緊急事態宣言、7日発令 7都府県、5月6日まで
安倍晋三首相は6日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、7日にも緊急事態宣言を発令すると表明した。東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県が対象で期間は5月6日までとする方針だ。爆発的な感染拡大や医療の崩壊を防ぐには、外出自粛などの要請を徹底する必要があると判断した。緊急事態宣言の発令は初めてとなる。
政府高官によると宣言の効力は8日午前0時から持たせる見通しだ。
2020.04.06/日本経済新聞

| | コメント (0)

より以前の記事一覧