カテゴリー「鉄道」の525件の記事

2020.11.24

天竜浜名湖鉄道 敷地駅

天竜浜名湖鉄道 敷地駅 1番ホーム(天竜浜名湖線)

Tenshikiji01

・ S269 一覧

| | コメント (0)

2020.10.17

天竜浜名湖鉄道 都田駅

天竜浜名湖鉄道 都田駅 1番ホーム(天竜浜名湖線)

Tenmiyakodai01

・ S268 一覧

| | コメント (0)

2020.10.09

だいぶ涼しくなってきたけれど千頭辺りでも紅葉はまだです

一時の猛烈な暑さはどこへいったのか、静岡はだいぶ涼しくなってきました。

とはいっても、大井川鐵道本線の終点、井川線の起点の千頭駅辺りでも紅葉はまだでした。

20100901

20100902

20100903

| | コメント (0)

2020.09.23

天竜浜名湖鉄道 原田駅

天竜浜名湖鉄道 原田駅 1番ホーム(天竜浜名湖線)

Tenharada01

・ S267 一覧

| | コメント (0)

2020.09.10

電車を止めるな! ~呪いの6.4km~/寺井広樹

「電車を止めるな!」は、経営不振にあえぐ銚子電気鉄道が、起死回生のために企画した「心霊電車」。それが、本当の心霊電車になってしまったという物語です。

この小説が、映画化され今公開されています。 ただ、残念ながら静岡では今のところ公開されていません。

銚子電鉄は、慢性的に経営状況が悪く、「ぬれ煎餅」や「まずい棒」を販売したり、駅舎をメルヘン風?にしたり、様々な企画をしています。
先日も。「お先真っ暗オーバーサングラス」、「すべらない くもらない メガネ拭き」などがセットになった「お先真っ暗セット」が販売になったので購入しました。

経営危機は深刻なのでしょうが、銚子電鉄のどこかとぼけた開き直りを応援したくなります。

映画された「電車を止めるな!」。静岡でも上映しないかなあ。


冒頭3分間を特別公開! 映画「電車を止めるな!」本編映像映画「電車を止めるな!」公式

関連エントリー:銚子電鉄の「お先真っ暗セット」が届きました 2020.05.08

本電車を止めるな! ~呪いの6.4km~
寺井広樹(Terai Hiroki)
PHP文芸文庫/2019

書籍の紹介一覧 B0157

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

| | コメント (0)

2020.08.31

大井川鐵道 千頭駅

大井川鐵道 千頭駅 1-2番ホーム(大井川本線)

Ooisenzu01

・ S266 一覧

| | コメント (0)

2020.08.20

銚子電気鉄道の業種は「米菓製造」なんだ ^^;

経営不振の中、懸命の経営努力で鉄道を存続している銚子電気鉄道を舞台した、寺井広樹の「電車を止めるな! ~呪いの6.4km~」を読みました。

物語の最後にこんな記述があります。

銚子電鉄は、JR銚子駅から外川駅を結ぶ全長6.4キロの小さなローカル鉄道です。「ぬれ煎餅」で知られていますが、なんと売り上げの7割がぬれ煎餅による収益です。
帝国データバンクにも「鉄道会社」ではなく、「米菓製造」で登録されており、もはや「お菓子屋さんが鉄道を走らせている」といっても過言ではありません。
電車を止めるな! ~呪いの6.4km~/寺井広樹 258ページ

地方の小規模ローカル鉄道とはいえ、銚子電鉄は前身の会社もあわせれば1923年創業の伝統ある鉄道会社です。

また、銚子電鉄お得意の自虐ネタかとおもって、帝国データバンクの企業サーチで調べると、果たして業種は「米菓製造」でした...

200820
※ 帝国データバンク TDB企業リサーチから引用

確かに「ぬれ煎餅」や「まずい棒」は有名だけど...

がんばれ!銚子電鉄。

関連エントリー:銚子電鉄の「お先真っ暗セット」が届きました 2020.05.08

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

| | コメント (0)

2020.08.04

渋谷駅ハチ公前の青ガエルが秋田・大館市へ

渋谷駅ハチ公口で観光案内所として活用されていた東急5000系青が青ガエルが、秋田県大館市へ移設するため昨日撤去されたそうです。

最近、行っていないので実感としてわからないけれど、渋谷駅とその周辺は再開発が進み随分様変わりしたのでしょう。

僕には、渋谷駅といえばハチ公像よりも青ガエルのほうが印象に残っています。

200804

引用文「青ガエル」、渋谷と別れハチ公の生まれ故郷・秋田県大館市へ
東京・渋谷駅のハチ公前広場にある電車のモニュメント「青ガエル(全長11.22メートル、重さ約11トン)」を、忠犬ハチ公の生まれ故郷・秋田県大館市に移設する作業が3日、行われた。
青ガエルは1986年までの約30年間、東急東横線などで運行された車両「東急5000系」の愛称で、緑一色の塗装と丸みを帯びた外観からその名がついた。渋谷区が東急から車両を譲り受けて2006年に広場に設置し、観光案内所として使用してきたが、駅周辺の大規模再開発に伴い、ハチ公に縁がある大館市に無償譲渡されることになった。
移設作業は終電後の3日未明から始まった。作業員は、ブルーシートで覆った青ガエルの下にローラーをつけてスクランブル交差点まで移動させ、クレーンでトレーラーに載せて午前5時15分頃に出発した。見守った鉄道ファンらは名残惜しそうに写真に収めていた。
青ガエルは6日に大館市に到着予定。今秋に市の観光交流施設「秋田犬の里」の芝生広場で展示される。
2020.08.03/読売新聞

| | コメント (0)

2020.07.29

伊豆箱根鉄道 田京駅

伊豆箱根鉄道 田京駅 1番ホーム(駿豆線)

Izhtakyo01

・ S265 一覧

| | コメント (0)

2020.06.29

天竜浜名湖鉄道 尾奈駅

天竜浜名湖鉄道 尾奈駅 1番ホーム(天竜浜名湖線)

Tenonai01

・ S264 一覧

| | コメント (0)

より以前の記事一覧