カテゴリー「鉄道」の422件の記事

2017.05.17

東京急行電鉄 渋谷駅

東京急行電鉄 渋谷 5-6番ホーム(東横線 東京地下鉄・副都心線)

東京急行電鉄 渋谷 5-6番ホーム(東横線 東京地下鉄・副都心線)

○ 渋谷駅 JR東日本 東京地下鉄(東京メトロ) 京王電鉄

・ S232 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.16

JR東日本 船橋駅

JR東日本 船橋駅 3-4番ホーム(総武快速線)

JR東日本 船橋駅 3-4番ホーム(総武快速線)

・ S231 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.15

京成電鉄 京成船橋駅

京成電鉄 京成船橋駅 1番ホーム(本線)

京成電鉄  京成船橋駅 1番ホーム(本線)

・ S230 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.13

京成電鉄 船橋競馬場駅

京成電鉄 船橋競馬場駅 3-4番ホーム(本線)

京成電鉄 船橋競馬場駅 3-4番ホーム(本線)

・ S229 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.25

ホームライナー沼津2号は沼津から普通電車になり熱海まで行くんですね

普段、僕は通勤で静岡 7:00発のホームライナー沼津2号を利用しています。

今朝の出発前の車内アナウンスは、いつもと違っていました。

普段だったらホームライナー沼津2号は終点 沼津までの説明で終わりますが、今朝は沼津からは普通電車になり熱海まで行くとのアナウンスがされました。

「駅すぱあと」で調べると、ホームライナー沼津2号が終点 沼津に着くのが7:41。その後、すぐ7:47発 熱海行きの普通電車があります。
「駅すぱーと」では乗換が1回とされているけれど、ホームライナーが普通に沼津で変わって、その列車がそのまま熱海まで行くのかな。

「駅すぱあと」から画像引用
・ 「駅すぱあと」から画像引用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.17

185系特急「踊り子」が数年以内に退役

東京と伊豆急下田や修善寺を結ぶ特急「踊り子」に使われている185系電車が、数年以内に退役するそうです。毎日新聞が報じていました。
3月のダイヤ改正で高崎線・両毛線の定期運行から185系は姿を消しました。

185系電車 特急「踊り子」<br />
・ 185系電車 特急「踊り子」

185系電車 特急「草津」
・ 185系電車 特急「草津」

時代の流れとはいえ国鉄時代の車両の姿が、だんだん見られなくなるのは淋しいです。

引用文旧国鉄時代の185系「踊り子」から引退へ
JR東日本が、旧国鉄時代に製造した車両185系を、東京と静岡県の伊豆半島を結ぶ特急「踊り子」から数年以内に退役させる方針を固めたことが8日、分かった。老朽化したため。185系の退役でJR東が定期運用する特急列車から国鉄時代に造った車両が消え、1日に30周年を迎えたJRの発足後に登場した車両に統一される。
踊り子は伊豆半島にある人気観光地の伊豆急下田、修善寺までそれぞれ走っており、車両の置きかえで旅行者の利用促進を狙う。後継車両には、中央線の主に新宿(東京)-松本(長野県)間を走る特急「あずさ」や新宿-甲府間などの「かいじ」に使っているE257系を転用。
2017/04/08/毎日新聞

引用文国鉄から走り続け35年 185系、高崎線の定期列車引退 JR東ダイヤ改正、臨時列車や「踊り子」では運行
旧国鉄時代から35年間、特急「あかぎ」などとして高崎線と両毛線を走り続けてきた東日本旅客鉄道(JR東日本)の「185系電車」が26日のダイヤ改正で定期列車から引退する。前橋と都内を結ぶ「あかぎ」「スワローあかぎ」の運行は、比較的新しい「651系」に統一される。
185系は特急のほか、通勤輸送にも対応できるようドアの幅を広くして、乗り降りがしやすいように設計されているのが特徴。高崎線方面では1981年に運転を始め、「あかぎ」のほか上野―万座・鹿沢口間の「草津」、上野―水上間の「水上」にも使われた。現在は前橋―新宿間の「あかぎ」「スワローあかぎ」一往復に残るだけで、25日が最後の運転になる。
今回のダイヤ改正では朝、前橋を出発する上りが651系に変更され、夜に新宿から前橋に向かう下りは乗車率2割程度と利用が少ないため運転を取りやめる。185系の引退で乗り心地や車内の居住性は改善するが、おなじみの車両が姿を消すことを惜しむ声もありそうだ。
185系は今後も引き続き、多客期の臨時列車や東京と伊豆方面を結ぶ特急「踊り子」として使われるという。
2017/03/23/日本経済新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.16

「JR東海発足30周年記念トイカ」が届きました

注文しておいた「JR東海発足30周年記念トイカ[新幹線タイプ]」が届きました。

JR東海発足30周年記念トイカ[新幹線タイプ]
・ JR東海発足30周年記念トイカ[新幹線タイプ]

記念トイカには、新幹線タイプと在来線タイプの2種類があって、新幹線タイプは「クリスマス・エックスプレス」と「君の名は」の2枚で構成されています。

「クリスマス・エクスプレス」は、1988年(ホームタウン・エックスプレス)~'92年にかけて5作がオンエアされたJR東海の東海道新幹線のCMで、今回の記念トイカに使われたのは2作目の牧瀬里穂さんのバージョンです。

5作のCMのバックには山下達郎の「クリスマス・イブ」が使われ、これを契機に「クリスマス・イブ」はクリスマスソングの定番になりました。

まだ100系新幹線の頃で自動改札機も携帯電話もない時代だけど、駅に流れる気持ちは今も変わらないね。

関連エントリー
JR東海発足30周年記念トイカ「クリスマス・エックスプレス」バージョンが発売される 2017.01.27
クリスマス・イブ - 30th ANNIVERSARY EDITION/山下達郎 2013.11.23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.14

東京地下鉄(東京メトロ) 東京駅

東京地下鉄(東京メトロ) 東京駅 1-2番ホーム(丸の内線)

東京地下鉄(東京メトロ) 東京駅 1-2番ホーム(丸の内線)

〇 東京駅 JR東日本 JR東海

・ S228 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.04

ホームライナーの乗車整理券が「4-4-4-4」

毎朝通勤で利用しているホームライナー沼津2号の乗車整理券が、

4 44号車 4番 A席」でした。

ホームライナーの乗車整理券が「4-4-4-4」

どうでもいい話ですが ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.01

JRグループは四国を除いて「鉄」が「金」へんに「失」ではなくて「矢」なんですね

今日、4月1日はJRグループが発足して30周年、そのニュースを聞いていて知ったことです。

JRグループは、北海道・東日本・東海・西日本・四国・九州旅客鉄道株式会社と日本貨物鉄道株式会社、公益財産法人鉄道総合技術研究所、鉄道情報システム株式会社からなります。

このうち四国旅客鉄道株式会社以外は、「鉄」が「金」へんに「失」ではなくて「矢」なんですね。知りませんでした。

JR東日本とJR四国のWEBサイトから画像引用
・ JR東日本とJR四国のWEBサイトから画像引用

慢性的な赤字体質脱却のため国鉄(日本国有鉄道)が民営化されJRになりましたが、「金を失いたくない」の意味が込められているのかな?

でも、どうしてJR四国だけは「鉄」なんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧