カテゴリー「動画」の126件の記事

2020.09.10

電車を止めるな! ~呪いの6.4km~/寺井広樹

「電車を止めるな!」は、経営不振にあえぐ銚子電気鉄道が、起死回生のために企画した「心霊電車」。それが、本当の心霊電車になってしまったという物語です。

この小説が、映画化され今公開されています。 ただ、残念ながら静岡では今のところ公開されていません。

銚子電鉄は、慢性的に経営状況が悪く、「ぬれ煎餅」や「まずい棒」を販売したり、駅舎をメルヘン風?にしたり、様々な企画をしています。
先日も。「お先真っ暗オーバーサングラス」、「すべらない くもらない メガネ拭き」などがセットになった「お先真っ暗セット」が販売になったので購入しました。

経営危機は深刻なのでしょうが、銚子電鉄のどこかとぼけた開き直りを応援したくなります。

映画された「電車を止めるな!」。静岡でも上映しないかなあ。


冒頭3分間を特別公開! 映画「電車を止めるな!」本編映像映画「電車を止めるな!」公式

関連エントリー:銚子電鉄の「お先真っ暗セット」が届きました 2020.05.08

本電車を止めるな! ~呪いの6.4km~
寺井広樹(Terai Hiroki)
PHP文芸文庫/2019

書籍の紹介一覧 B0158

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

| | コメント (0)

2020.09.07

今日はソニー・ロリンズ、90歳の誕生日!

1930年9月7日生まれのソニーロリンズは今日で90歳。さすがに現役でバリバリという歳ではなくなりました。

繊細な面もあるけれど、僕は豪快に楽しそうにカリプソを吹いているロリンズが好きで、「ドント・ストップ・ザ・カーニバル」は最高です。


Sonny Rollins - Don't Stop the Carnival 

関連エントリー:ドント・ストップ・ザ・カーニバル/ソニー・ロリンズ 2005.04.06

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

| | コメント (0)

2020.07.10

ロジャー・ウォーターズの「ツー・サン・イン・ザ・サンセット」の配信

先日、ロジャー・ウォーターズの「マザー」の動画を紹介しましたが、今回は「ツー・サン・イン・ザ・サンセット」です。

「ツー・サン・イン・ザ・サンセット」はピンク・フロイドのアルバム 「ファイナル・カット」のラストナンバーです。重たい内容を美しいメロディーにのせた作品です。

新型コロナウイルス感染症のスティ・ホームで、このような貴重な動画が配信されるなんて幸運です。


・ Two Suns in the Sunset/Roger Waters

関連エントリー
ロジャー・ウォーターズの「マザー」の配信 2020.05.17
・ ファイナル・カット/ピンク・フロイド 2004.03.09

| | コメント (0)

2020.06.21

静岡は雲が多くスッキリと部分日食は見られませんでした 2020.06.21

夕方の静岡は雲が多く、部分日食はスッキリと見られませんでした。

夏至と日食が重なるのは372年振りだそうで、珍しい日食だったんですね。

20062102

静岡の日食は、食の始まりが16:09、食の最大が17:10でこの時の食分が0.510、食の終わりが18:05でした。

ただ、太陽が雲間からのぞいたのは、16:30頃から50頃までで、食の最大の時は雲に隠れてしまいました。

下はかろうじて見えている時に撮った写真です。

20062101
・ 部分日食 2020.06.21 16:47 静岡市葵区平野部 西の空

次の日食が静岡で見られるのは、2030年6月1日の部分日食でずいぶん先の話です。

国立天文台では、各地の部分日食をYouTubeにアップしています。

 

関連エントリー:2020年6月21日夕方は部分日食 2020.06.02

| | コメント (0)

2020.06.18

2020年6月21日の部分日食のシミレーション

下の動画は、2020年6月21日(日)夏至の静岡での部分日食をStar Walk 2でシミレーションしたものです。

次に静岡で日食が見られるのは、2030年6月1日の金環日食でかなり先になります。

,
部分日食 2020.06.21 静岡(Star Walk 2によるシミレーション)

200602

気象庁発表の週間予報では、静岡県の21日は信頼度Aの曇り時々晴れで部分日食が見られそうです。

200618
・ 静岡県の週間天気予報 2020.06.18 17時現在/気象庁
※ 画像をクリックすると別ウインドウで拡大表示します。

関連エントリー:2020年6月21日夕方は部分日食 2020.06.02

| | コメント (0)

2020.06.01

クルードラゴンが国際宇宙ステーションにドッキング

昨夜、クルードラゴン(Dragon 2)が国際宇宙ステーションにドッキングしました。

ドッキングは自動で行われ、NASAビデオの映像では非常にスムーズです。

「こうのとり」のロボットアームでキャプチャーされた後ドッキングするのに比べ、短時間でドッキングが完了します。

200601
・ 国際宇宙ステーションにドッキング直前のクルードラゴン
※ NASAビデオから画像引用


SpaceX DM-2 Flight Day Highlights - May 31, 2020/NASA Video

引用文SpaceX DM-2 Flight Day Highlights - May 31, 2020
After a 19-hour ride aboard the new SpaceX Crew Dragon spacecraft, NASA astronauts Robert Behnken and Douglas Hurley docked to the International Space Station May 31, inaugurating a new era of human spaceflight aboard a commercial spacecraft. The Crew Dragon automatically linked up to the international docking adapter at the forward end of the station’s Harmony module, setting the stage for a greeting by Expedition 63 Commander Chris Cassidy of NASA and Russian crewmates Anatoly Ivanishin and Ivan Vagner. The arrival of Hurley and Behnken expanded the Expedition crew on board the orbital outpost. Hurley and Behnken launched on the SpaceX Falcon 9 rocket from the Kennedy Space Center, Florida, May 30, commencing an historic mission for NASA’s Commercial Crew Program almost nine years after the retirement of the space shuttle.
2020.06.01/NASA< Video

| | コメント (0)

2020.05.31

民間初の有人宇宙船「グルードラゴン」が打ち上げられた

スペースX社の有人宇宙船「クルードラゴン(Dragon 2)」がファルコン9ロケットにより打ち上げられました。

スペースシャトル退役後、国際宇宙ステーション(ISS)への有人飛行はロシアのソユーズだけになっていました。

今夜、ISSにドッキングの予定です。

今回は、飛行士2人のテスト飛行ですが、次回8月に予定されているフライトは、野口聡一さんも搭乗する本格運用で楽しみです。


Launch Recap: NASA and SpaceX fly Astronauts to the Space Station/NASA

引用文NASA Astronauts Launch from America in Historic Test Flight of SpaceX Crew Dragon
For the first time in history, NASA astronauts have launched from American soil in a commercially built and operated American crew spacecraft on its way to the International Space Station. The SpaceX Crew Dragon spacecraft carrying NASA astronauts Robert Behnken and Douglas Hurley lifted off at 3:22 p.m. EDT Saturday on the company’s Falcon 9 rocket from Launch Complex 39A at NASA’s Kennedy Space Center in Florida.
2020.05.31/NASA

| | コメント (0)

2020.05.25

最後のこうのとり HTV9の国際宇宙ステーションへのキャプチャが完了

「こうのとり」としては最後となる宇宙ステーション補給機HTV9号機が21時13分(日本時間)頃、国際宇宙ステーション(ISS)にキャッチアップされました。

先ほどまで、その模様を宇宙航空研究開発機構(JAXA)のサイトのライブ中継を見ていました。

今回の解説は、こうのとり5号機をISSのロボットアームでキャッチアップした油井宇宙飛行士でとても分かりやすかった。

20052501
・ キャッチアップ直前 ※ JAXAのサイトから画像引用

20052502
・ キャッチアップの瞬間 ※ JAXAのサイトから画像引用


「こうのとり」9号機キャプチャ(把持)ライブ中継/JAXA

今の時期を感じたのは、時々映る筑波宇宙センターのコントロールルームの映像で、いつもより人数が少なめでマスクをしていること。そして、キャッチアップの瞬間は拍手のみで、握手や肩を叩いたりする姿が見えなかったことです。ここでも新型コロナ感染症の影響が出ているんですね。

次回からは新型宇宙ステーション補給機 HTV-Xになります。こうのとりの名称は引き継ぐのだろうか?

| | コメント (0)

2020.05.17

ロジャー・ウォーターズの「マザー」の配信

新型コロナ感染症で在宅を余儀なくされている中で、様々アーディストが動画配信をしています。

ロジャー・ウォーターズはピンク・フロイド時代の「ザ・ウォール」の中の「マザー」を配信しています。

2枚組の大作「ザ・ウォール」とその後にリリースされた「ザ・ファイナル・カット」はウォーターズの世界が強く反映された作品で、その後、彼はフロイドを脱退しました。

「マザー」もウォーターズの憂鬱を美しいメロディーにのせた作品です。


"Mother"/Roger Waters

関連エントリー:ロジャー・ウォーターズの「ツー・サン・イン・ザ・サンセット」の配信 2020.07.10

| | コメント (0)

2020.05.14

活動が制限された中で、アーティスト達が発信する演奏は楽しい

新型コロナウイルス感染症対策で、活動が制限される中で、アーティスト達が医療関係者を元気づけるために発信する演奏は、僕も楽しんでいます。

さすがにクオリティが高いです。

ニューヨークフィルのメンバーが演奏するラベルの「ボレロ」です。


A Boléro from New York: NY Philharmonic Musicians Send Musical Tribute to Healthcare Workers

こちらは、ロンドンフィルのメンバーが演奏するベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」。


LPOnline: Stand by me

次は、ブライアン・メイがからんだ2曲です。

ブライアン・メイとロジャー・テイラーにアダム・ランバートを加えたクイーンの「ウィ・アー・ザ・チャンピオンズ」ならぬ「ユー・アー・ザ・チャンピオンズ」。


Queen + Adam Lambert - 'You Are The Champions' (New Lockdown version! Recorded on mobile phones!)

もうひとつは、メイとトゥーチェロズのルカ・スーリッチが演奏するクイーンの「ラブ・オブ・マイ・ライフ」です。


Luka Sulic - Love of My Life (Jam with Brian May)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧