カテゴリー「動画」の114件の記事

2019.11.11

水星が太陽面通過中、でも日本では見られません ^^;

2019年11月11日21時35分から12日3時4分の間、水星が地球と太陽の間に入り太陽面を通過します。でも、通過は日本では夜になるので残念ながら見られません。

地球より太陽に近い水星と金星は太陽面通過が起こることがあります。水星の太陽面通過は、1世紀に13回か14回の起こり、次は2032年11月13日です。この時は日本でも見られそうです。

下の動画はNASAが公開している前回(2016年5月9日)の水星の太陽面通過の様子です。太陽に比べて水星は点にしか見えません。


Mercury Transit - Time-lapse of the 2016 Mercury transit (Credits: NASA/GSFC)

一方、金星は2012年6月7日に太陽面通過があって、その時は見ることができました。

関連エントリー:金星の太陽面通過 2012@磐田市 2012.06.07

191111
・ 太陽面を通過する金星(2時の位置にあるのが金星) 2012.06.06 12:27 磐田市

| | コメント (0)

2019.09.29

こうのとり8号機が国際宇宙ステーションとドッキング

2019年9月25日に打ち上げられたこうのとり8号機(HTV8)が、9月28日20時13分に国際宇宙ステーション(ISS)にキャプチャーされ、29日2時55分にドッキングしました。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の放送からとったHTV8がISSのロボットアームにキャプチャ場面です。

190929
・ ISSにキャプチャされたHTV8 ※ JAXAのサイトから画像引用

また、下の動画はキャプチャの放送映像です。


「こうのとり」8号機キャプチャ(把持)ライブ中継/JAXA

参照:「こうのとり」8号機(HTV8)ミッション/JAXA

| | コメント (0)

2019.09.15

9月14日に供用が開始された東名高速道路 日本平久能山スマートインターチェンジを使ってみました

9月14日に供用が開始された東名高速道路 日本平久能山スマートインターチェンジを使っていました。東名や新東名でスマートインターが増えてきましたが、静岡市内では初めての設置です。

スマートインターには、東西に走る東名高速の南側から入ります。インターの設置にあわせて取付道路も整備されていました。

インター自体はスマートインターと同じで、ETC専用です。入口出口ともゲートはふたつあります。

19091501
・ 東名高速道路 日本平久能山SIC 入口


東名高速道路 日本平久能山スマートインターチェンジ 入口(上り方向)

19091502
・ 東名高速道路 上り 日本平久能山SIC 出口


東名高速道路 日本平久能山スマートインターチェンジ 出口(上り方向)

日本平久能山SICは、西側の静岡ICとは3km程度と近くにあり、静岡ICの取付道路の渋滞緩和につながるのでしょうか。

また、浜松や名古屋方面からの日本平や久能山、三保などへのアクセスはよくなります。沼津・東京方面からは清水IC出降りるかは微妙です。

関連ブログ:東名高速道路 日本平久能山スマートインターチェンジが2019年9月14日16:00に開通 2019.08.16

| | コメント (0)

2019.08.26

生まれて初めて大腸内視鏡検査を受けました 1 - 検査前日まで

今日、大腸内視鏡検査(下部消化管内視鏡検査)を受けました。胃の内視鏡検査(上部消化管内視鏡検査)は、ここ数年、人間ドックの度に受けていますが、大腸は初めてです。

結果は、盲腸の付近に1mm程度のポリープがあるけれど特に問題は無いとのことでホッとしています。

大腸内視鏡検査を受けるきっかけは、今年受けた人間ドックの便潜血検査(検便)の2回のうち1回が50ng/mlの基準値をオーバーし60ng/mlだったことです。10ng/mlのオーバーがどんな意味を持つのかはわかりませんが、今まで大腸の内視鏡検査は受けたことはなく、一度大腸の中を見てもらうのも悪くないと思い受診しました。健康保険の対象にもなるしね... ^^;

ところで、便に血液が混じっているということは、消化管のどこかから出血しているということで、大腸がんや大腸ポリープ、炎症性腸疾患などの可能性もあるとのことです。

検査前に一度外科に受診し問診を受け、そこで内視鏡検査の日を決めるとともに、検査の注意点と検査前日に飲む下剤の処方を受けました。

また、ポリープなどがある場合は、検査中に切り取り生検と治療を行うこともあるそうです。

なお、説明・同意書によると検査にともなうリスクは、検査のみの場合は出血0.008%、穿孔0.058%、ポリープの切除等治療を行う場合は出血0.86%、穿孔0.20%とあります。

オリンパスに大腸内視鏡検査の動画がありましたので、参考に掲載します。


「大腸内視鏡検査の受け方」/オリンパス「おなかの健康ドットコム

さて、次回は検査前日の様子を書きます。検査をスムーズに進めるためには、前日の食事の取り方が重要かもしれません。

関連エントリー
・ 胃内視鏡検査を始めて受けました 1 2016.11.08
・ 生まれて初めて大腸内視鏡検査を受けました 2 - 検査前日 2019.08.27
生まれて初めて大腸内視鏡検査を受けました 3 - 検査当日(検査準備) 2019.08.28
生まれて初めて大腸内視鏡検査を受けました 4 - 検査当日(検査) 2019.08.29
還暦を前に人間ドックや脳ドックを受けてみて 2019.09.02

| | コメント (0)

2019.07.03

ワイヤレス・スピーカー スバル360

スバル360のミニュチュアのBluetoothスピーカーです。

全長約13cmの懐かしいスバル360のミニュチュアで、リアルに表現されています。

19070301
・ SUBARU360 Bluetooth Speaker/CASSETTE CAR PRODUCTS

スマートフォンなどの音楽プレイヤーにBluetooth接続すると、屋根の部分の直径40mmのスピーカから再生されます。

小さなボディにしては、思いの外いい音がします。

19070302
・ 屋根の部分がスピーカーになっている

下の動画は、iPhone6Sからはっぴいえんどの「風をあつめて」を再生したものです。


ワイヤレス・スピーカー  スバル360

前照灯と尾灯も点灯します。

19070303

19070304

充電はエンジンルーム(スバル360はリアエンジンです)内にあるUSB端子から付属のUSBケーブルを使って行います。

また、オーディオの入力端子もあるので付属のケーブルを使って、有線での入力もできます。

19070305<br/・ USB端子(左)とオーディオ入力端子(右)

他に内蔵マイクにより、通話が可能のようですがこの機能はまだ試していません

なかなか面白いBluetoothスピーカーです。

-----
Amazon.co.jpアソシエイト

| | コメント (0)

2019.07.01

こういうのに弱いんだよね ^^; - 昭和扇風機

タカラトミーアーツからザ・昭和シリーズで、昭和を代表する家電の扇風機、ブラウン管テレビ、レコードプレイヤー、ラジオカセットのミニチュアが発売されています。

懐かしくなって、その中の「昭和扇風機」を買いました。

昭和扇風機/タカラトミーアーツ
・ 昭和扇風機/タカラトミーアーツ

昔懐かしい扇風機のミニュチュアで、USBから電源を取り動きます。

風量は2段階、首振り機能があり、30分タイマーもあります。

ミニュチュアなので風量はそれほどでもなく、実用的ではないけれど、音は静かで机の上に置いておくにはいいかもしれません。


昭和扇風機

-----
Amazon.co.jpアソシエイト

 

| | コメント (0)

2019.06.22

ひまわり8号から見た千島・ライコケ島の噴火

2019年6月22日3時頃に千島列島・ライコケ島が噴火したそうです。NHKが報じていました。噴煙が上空約13,000mに達する比較的規模の大きな噴火のようです。

ひまわりリアルタイムWEBでも風で東に流される噴煙が見られます。

ライコケ島の噴煙の様子 2019.06.22 15:30 ※ ひまわりライブWEBから画像引用
・ ライコケ島の噴煙の様子 2019.06.22 15:30 ※ ひまわりライブWEBから画像引用

下はライブWEBの22日の様子の動画です。
時間の経過とともに東に噴煙が広がっていく様子がわかります。


ひまわり8号からみた千島列島・ライコケ島の噴火 ※ ひまわりライブWEBから作成

引用文千島列島で噴火 噴煙高さ1万m以上に 旅客機はルート変更も
気象庁によりますと、千島列島の火山で22日午前噴火が発生し、噴煙が1万メートル以上の高さに達しています。気象庁は、航空路火山灰情報を出して周辺を飛行する航空機に注意を呼びかけています。
気象庁によりますと、北海道の択捉島から北東におよそ450キロ離れた千島列島にあるライコケ島で、22日午前3時ごろ比較的規模の大きな噴火が発生しました。
この噴火による噴煙は上空およそ1万3000メートルの高さにまで達しているということです。気象衛星ひまわりの画像でも、午前3時ごろから噴煙が上がり、風に流されて島の東側の広範囲に広がっていく様子が捉えられています。
気象庁によりますと、火山灰は23日にかけて千島列島の東からアリューシャン近海にかけての上空に広がると予想されているということです。
火山灰の中を航空機が飛ぶと、ジェットエンジンが吸い込んで停止したり、操縦室の窓が傷ついたりするおそれがあるため、気象庁は「航空路火山灰情報」を出して付近を飛行する航空機に注意を呼びかけています。
ライコケ島は千島列島にある標高551メートルの火山島です。千島列島では2009年にも別の島で噴火がおき、このときは噴煙が上空1万6000メートルまで上がり、航空機が航路を変更するなどの影響が出ました。
2019/06/22/NHK

| | コメント (0)

2019.05.16

新幹線 掛川駅西側の待避線は長い

5月13日のエントリー「新幹線は絶妙なタイミングで列車間の調整をしているんだ!」に、上り こだまが掛川駅ホームに完全に止まらない状態で、後続の新幹線が抜いていくことを書きました。

このエントリーを読んだ方から、掛川駅 上り線の浜松寄りの待避線が長く、ホームに入線している途中でも後続が抜いていくことが可能なことを教えていただきました。

静岡-浜松間を通勤で使っているにもかかわらず、このことには気がつきませんでした。

調べてみると上り 浜松側の待避線は2km以上あります。新幹線の長さは405m程度なので、こだまがホームに完全に止まっていないうちに、後続の列車が本線で抜いていくことが可能なんですね。

190516
・ JR浜松駅 東海道新幹線の浜松側の本線と待避線の関係 ※ Yahoo!地図に加筆

新幹線 上り列車の掛川駅と静岡駅の待避線に入ってからホームに停車するまでの動画を撮ってみました。
確かに掛川駅は待避線に入ってからホームまでの距離(時間)が長いです。


JR掛川駅 東海道新幹線 上り線の本線・待避線の分岐点からホームまで


JR静岡駅 東海道新幹線 上り線の本線・待避線の分岐点からホームまで

関連エントリー:新幹線は絶妙なタイミングで列車間の調整をしているんだ! 2019.05.1

| | コメント (0)

2019.03.05

iPhone Xでアプリケーションを強制終了する方法

iPhone Xに機種変更をして戸惑うのは、ホームボタンが廃止されたことです。

ホームボタンがなくなて戸惑ったことのひとつは、アプリケーションの強制終了の仕方です。

これまで使っていたiPhone 6Sでは、ホームボタンを二度押しすれば起動中のアプリケーションの一覧がでて、それをスワイプすれば強制終了ができました。

起動中のアプリケーション一覧 - iPhone XR
・ 起動中のアプリケーション一覧 - iPhone XR

ホームボタンのないiPhone Xでは、画面右下から左斜め上にスワイプすると起動中のアプリケーションの一覧がでます。そしてアプリケーションをスワイプすると強制終了ができます。

ようやく、使い方に慣れてきました。


iPhone Xでアプリケーションを強制終了する方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.09

「ちきゅう」の南海トラフ・プレート境界断層の到達は不可能

海洋研究開発機構(JAMSTEC)の地球深部探査船「ちきゅう」が、熊野灘沖で進めている南海トラフ・境界プレート断層に向けた掘削は不可能なようです。JAMSTECがアナウンスしています。

現在、海面下3,263mまで掘削か進み境界断面までもう少しのところに来ていましたが、地質構造上予測を上回る困難な状況のみたいです。流石に5,200mまで掘り下げるのは難しいかったんですね。

巨大地震の震源とされるプレート境界面の地質や岩石がどうなっているのか、直接のデータが得られず残念です。


IODP Exp. 358 NanTroSEIZE Plate Boundary Deep Riser 4 “Prelude”./jamstecchannel

関連エントリー:ふじのくに防災学講座『南海巨大地震の過去と今を解き明かす - 地球深部探査船「ちきゅう」の成果から -』を聴講しました 2019.01.20

引用文<お知らせ>
いつも「ちきゅう」を応援していただき、誠にありがとうございます。現在も「ちきゅう」は南海トラフでの超深度掘削を続けておりますが、この度、目標としていたプレート境界断層への到達は不可能である見込みとなりましたので、お知らせします。
国内外の研究者及び技術者と議論を重ね、プレート境界断層へ到達する最善の方策を採用し、掘削を行なってまいりましたが、掘削地点の地質構造は予測していた以上に掘削が困難なものでした。「ちきゅう」は、これまでに海底下3,262.5mに到達しています(科学掘削として世界最深)。船上では、地層の物性データや地質試料の分析などによって、巨大地震の発生メカニズムについての研究が続けられています。引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。
2019/02/08/海洋研究開発機構地球深部探査センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧