カテゴリー「天文」の500件の記事

2021.01.13

宇宙に行くことは地球を知ること/野口聡一・矢野顕子

この本は、現在、国際宇宙ステーション(ISS)で3回目のミッションに取り組んでいる野口聡一さんと矢野顕子さんが、ミッション前に行ったロングインタービューをまとめたものです。

宇宙飛行士本人が書いたりインタビューをまとめた本はいろいろあるけれど、この本は矢野さんの視点で質問がされ、野口さんが詳しく答えているところが面白いです。矢野さん自身宇宙関係の知識が豊富でその上で彼女の感性で質問しているところが親しみが持てます。

船外活動での死との隣り合わせの絶対的な孤独と、眼下の圧倒的な生命の星 地球の美しさは、実際に経験したことしか味わえない特殊な感覚なのでしょう。

それと、読んでいて思ったのはISSは技術も運用も徐々に民間に移っているということです。

今回、ISSまで行ったクルードラゴン1号機はスペースX社のものだし、民間の宇宙利用の始まりですね。

そしてNASAをはじめとした公は、月や火星の有人ミッションに力を入れていくことでしょう。

この本は気楽に読めて、それでいて内容が充実しているので面白いです。

本宇宙に行くことは地球を知ること -「宇宙新時代」を生きる
野口聡一(Noguchi Souichi)・矢野顕子(Yano Akiko)・取材・文:林 公代(Hayashi Kimiyoi)
光文社新書/2020

書籍の紹介一覧 B0160

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

| | コメント (0)

2020.12.31

2020年大晦日 立待月

2020年大晦日、空が澄んで立待月が明るく輝ています。

元旦は冷え込みそうです。

201231
・ 月齢 16.8の月 2020.12.31 20:20 静岡市葵区平野部 東の空

| | コメント (0)

2020.12.29

2021年は5月26日に皆既月食、11月19日に部分月食

2021年は5月26日に皆既月食、11月19日に部分月食が起こり、静岡でも見られそうです。

国立天文台の月食各地予想による5月26日の皆既月食は、静岡では下の表のように見えます。

日の入りが18:51で、すでに部分食は始まっています。皆既食の最大は20:18、その時の食分は1.02と月が地球の影にすっぽり入ります。

20122901

11月19日の部分月食は、月の出の16:34、日の入り16:39には部分食は始まっています。食の最大は18:02で食分は0.98なので皆既に近い部分食です。

20122902

天気がよくて見られるといいですね。

| | コメント (0)

2020.12.21

冬至の西の空 木星と土星が月の見かけの直径の1/4の距離まで接近

今日は冬至。日の入り直後の西の空で木星と土星が最接近(もちろん地球から見た見かけの接近です。)しました。

国立天文台によるとその見かけの距離は月の直径の1/4程度、約7分角まで近づきます。

それだけ近づくと視力の悪い僕にはひとつの星のように見えます。450mm相当の一眼レフで撮るとふたつの惑星が非常に近い位置にあるのがわかります。

20122101

写真を拡大するとイオ、エウロパ、ガニメデ、カリストのガリレオ衛星も写っていました。木星とガリレオ衛星、土星がひとつの視野に収まっています。望遠鏡なら土星の衛星 タイタンも見えるのでしょう。

20122102

参考:木星と土星が接近(2020年12月)/国立天文台

| | コメント (0)

2020.12.05

12月21日は木星と土星が最接近

このところ木星と土星が近い位置にありますが、12月21日の日没直後は相当近い位置にある木星と土星が見られます。

国立天文台によると、満月の見かけの直径の約4分の1(約7分角)にまで接近するそうです。

下の画像は、ステラナビゲータ11による12月21日18:30の静岡市の西南西の空の木星と土星です。

木星と土星は、木星とその衛星カリストの距離ほど近くまで接近しています。

201205

参照:木星と土星が接近(2020年12月)/国立天文台

| | コメント (0)

2020.11.30

今夜の満月は半影月食ですが肉眼ではほとんどわかりません

今夜の満月は、地球の半影に入る半影月食です。

月の左上の部分が少し暗くなりますが、肉眼ではほとんどわかりません。

下の写真は半影食の最大に近い時間に撮った写真です。

20113001
・ 満月・半影月食(月齢 15.2) 2020.11.30 18:38 静岡市葵区平野部 東の空

201130_20201130224601

| | コメント (0)

2020.11.25

月と火星のツーショット

月の上に火星が赤く輝いています。

10月6日に火星が地球に最接近した後、少しずつ遠ざかっています。最接近したときは-2.6等だったものが、今は-1.3等です。

それでも十分明るいです。

201125
・ 月齢 10.4の月と火星 2020.11.25 22:34 静岡市葵区平野部 南西の空

関連エントリー:火星の最接近と西郷星 2020.10.06

| | コメント (0)

2020.11.17

レジリエンスクルーが国際宇宙ステーションに到着

昨日、Falcon 9ロケットによって打ち上げられたグルードラゴン1号機(Crew-1 レジリエンス)が、国際宇宙ステーション(ISS)と17日13:01(日本時)にドッキングし、15:02(日本時間)にハッチがオープンされました。

野口聡一さんを含む4人の宇宙飛行士がISSに到着しました。ISSにはすでに3人の宇宙飛行士が滞在しているので、計7人になりました。

なんでもISSには6人分の寝るスペースしかなく、1人はCrew-1で寝泊まりすると日本のニュースで言っていました。

半年の滞在になるので、その間に野口さんが日本に向けた発信が楽しみです。

201117
・ Crew-1とISSのドッキング  2020.11.17 13:01(日本時間)
※ NASA Videoから画像引用 


・ NASA and SpaceX Crew-1 Flight Day 2 Highlights/NASA Video

| | コメント (0)

2020.11.16

民間初の有人宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げ成功

5月にテスト飛行が行われた民間初の有人宇宙船 スペースX クルードラゴン1号機(レジリエンス)が、日本時間16日9:27 米国フロリダ州ケネディ宇宙センターからFalcon 9ロケットによって打ち上げられました。

1号機には、国際宇宙ステーション(ISS)に半年ほど滞在する野口聡一宇宙飛行士が搭乗しています。

NASAの打つ上げライブビデオのダイジェスト版にはFalcon 9ロケット一段目の着陸も映っています。

ISSとのドッキングは日本時間11月17日13:00に予定されています。

201116
・Crew-1を搭載したFalcon 9ロケットの打ち上げ 2020.11.16 9:27(日本時間)
※ NASA TVから画像引用 


Watch SpaceX Crew-1 Falcon 9 Rocket Launch!/NASA

関連エントリー
・ 民間初の有人宇宙船「グルードラゴン」が打ち上げられた 2020.05.31
・ クルードラゴンが国際宇宙ステーションにドッキング 2020.06.01

| | コメント (0)

2020.11.09

東の空に下弦の月

昨晩寝る前に窓から外を覗いてみると、下弦の月が輝いていました。

201109
・ 下弦の月 月齢 22.8 2020.11.09 0:54 静岡市葵区平野部 東の空

| | コメント (0)

より以前の記事一覧