カテゴリー「気象」の301件の記事

2018.11.20

冬の大三角が東の空に

札幌では128年前の記録に並ぶ最も遅い初雪が観測されたそうです。
静岡もようやく寒くなってきました。

地上の季節とは関係なく、東の空に冬の星座が夜の早い時間に姿を見せるようになりました。

今夜はシリウス、プロキオン、ベテルギウス、冬の1等星が雲間に見えます。

冬の大三角(シリウス、プロキオン、ベテルギウス) 2018.11.20 22:20 東南東の空
・ 冬の大三角(シリウス、プロキオン、ベテルギウス) 2018.11.20 22:20 東南東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.29

すばるが東の空に姿を見せる季節になりました

今日の静岡の最低気温は、10℃を下回り9.9℃。ようやく秋らしくなってきました。

東の夜空にすばるが姿を見せる季節です。

プレアデス星団(すばる) 2018.10.29 22:12 静岡市葵区平野部 東の空
・ プレアデス星団(すばる) 2018.10.29 22:12 静岡市葵区平野部 東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.21

秋晴れの静岡、夜には後の月

今日の静岡は秋晴れの心地よい一日でした。

駿府城公園の駿府城天守台の発掘現場から、雪をかぶった富士山が望めました。

駿府城公園 駿府城天守台発掘現場から望む富士山
・ 駿府城公園 駿府城天守台発掘現場から望む富士山

今日は旧暦の9月13日。夜には名月のひとつ「後の月」が綺麗に輝いています。

十三夜の月(月齢 12.4) 2018.10.21 17:15 静岡市葵区平野部 東の空
・ 十三夜の月(月齢 12.4) 2018.10.21 17:15 静岡市葵区平野部 東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.05

昨日の0時15分の千葉県東方沖地震の緊急地震速報はマグニチュードを過大に推定した結果、静岡にも流れたようです

昨日に日が変わった頃、Yahoo! 防災で「静岡市葵区 震度3」の緊急地震速報がiPhoneに流れました。

Yahoo! 防災の緊急地震速報 2018.10.01 00:15 千葉県東方沖の地震
・ Yahoo! 防災の緊急地震速報 2018.10.01 00:15 千葉県東方沖の地震

ただ、身構えていても全く揺れません。実際の震度も記録されていませんでした。

どうやら、気象庁の緊急地震速報処理で本来の震源よりも約50km沖合に震源を設定し、さらにマグニチュード4.6のところ6.7と過剰に強いてしたため、静岡市葵区は震度3の速報が出たようです。

※ 2018.10.04 00:15 千葉県東方沖地震データ(気象庁)
発生時刻 04日00時15分頃
震源地 千葉県東方沖 (北緯35.8度 東経141度 深さ30km)
規模 マグニチュード4.6
最大震度4 神栖市波崎 銚子市川口町 銚子市若宮町

引用文平成30年10月4日00時15 分に発表した緊急地震速報(警報)について PDF 174KB
平成30年10月4日00時15分に関東地方に対し緊急地震速報(警報)を発表しました。
この緊急地震速報(警報)では、本来の震源よりも沖合に震源を決定し、マグニチュードを過大に推定したため、予測震度が過大となりました。
○気象庁では、この地震により10月4日00時15分に茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県および栃木県に対し緊急地震速報(警報)を発表しました。
○警報を発表した都県で観測した最大震度は、茨城県および千葉県で震度4、東京都、神奈川県、埼玉県および栃木県で震度1でした。
○震度を過大に予測した原因は、緊急地震速報処理において本来の震源よりも約50km沖合に震源を決定し、マグニチュードを6.7と過大に推定したためです。
○気象庁では、今後とも緊急地震速報の精度向上に努めてまいります。
2018/10/04/気象庁地震火山部

----------
PDF形式のファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、下のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

get_adobe_reader

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.02

台風24号による停電は思いの外大きいです

帰りがけのJR浜松駅に、東海道本線の舞阪駅と新所原駅は停電のためICカードの処理ができない旨の注意書きがありました。

JR浜松駅東海道本線改札口の停電に関する情報表示
・ JR浜松駅東海道本線改札口の停電に関する情報表示

9月30日夜から10月1日未明にかけて通過した台風第24号の強風による停電ですが、思いの外停電の範囲が広く復旧に手間取っています。

幸いにして我が家(静岡市葵区)も職場(浜松市中区)も停電はなかったため不便は感じませんが、停電が長引いている地域は生活が相当不自由だと思います。

中部電力の停電情報によると2日23時現在で、西部地域を中心に約86400戸停電しています。(ピーク時は中電管内 約663390戸 10/1 4:00)

中部電力 静岡県市区町村別停電情報 2018.10.02 23時現在
・ 中部電力 静岡県市区町村別停電情報 2018.10.02 23時現在

静岡県で今回のような広範囲で長い停電は初めてのような気がします。

静岡新聞によると明後日中には全面復旧するとのことです。

引用文静岡県内停電12万戸 台風24号被害、4日中の全面復旧目指す
台風24号に伴う大規模な停電は2日、各地で復旧が進んだものの、依然として中部電力管内で静岡県西部を中心に12万1千戸(午後8時現在)で続いている。同社は4日中の全面復旧を目指している。東京電力管内の県東部の停電は2日夜までに全戸で解消した。
中部電力によると、各地の停電戸数は午後8時現在の速報値で浜松約4万8千戸、磐田約1万3千戸、湖西約1万1千戸、掛川約1万戸、静岡市約2千戸など。
タンクに水をくみ上げるポンプが停電で稼働できず各地で断水が発生。復旧していないのは2日正午現在、静岡、島田、浜松、磐田、掛川、菊川の6市(県まとめ)。各自治体は給水車を派遣するなどして対応している。
県警によると、停電の影響で2日午後4時現在、県西部を中心に信号機約530基が消灯している。信号が消えた交差点では人身事故が33件、物損事故が41件発生した。
2018/10/02/静岡新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.01

静岡でも台風24号の接近で強い風が吹きました

昨夜から今日未明にかけて静岡の北、長野を台風第24号が通過していきました。その影響で、昨日の22時頃から2時頃まで静岡でも家が揺れる強いが風が吹きました。幸い我が家は停電になりませんでしたが、静岡でも広範囲の停電が発生したようです。

気象庁のデータによると静岡の日最大瞬間風速は00:19に記録した31.6m/sでした。これは、1940年9月の観測以来、5番目に大きな最大瞬間風速です。

静岡の上位日最大瞬間風速

明けて今朝は風はやや残るものの台風一過の晴天でした。

JR静岡駅南口 2018.10.01 7時頃
・ JR静岡駅南口 2018.10.01 7時頃

ただ、交通機関は大混乱をしていました。

いつものように通勤のため7時にJR静岡駅に行くと、東海道本線は9時頃までは安全確認のため完全ストップとのこと。
利用している下り新幹線は、6:07発こだま693号は遅れているものの動く予定と掲示板にアナウンスされていて、ホームに停車していました。

東海道新幹線運行状況の掲示 JR静岡駅 新幹線改札口 2018.10.01 7時頃
・ 東海道新幹線運行状況の掲示 JR静岡駅 新幹線改札口 2018.10.01 7時頃

乗ったこだまは30分ほど後に出発したので僕は大きな影響を受けませんでしたが、東海道本線を利用した人は不便を強いられたのだと思います。

こだま693号 JR静岡駅
・ こだま693号 JR静岡駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.27

2018年の富士山初冠雪は9月26日

9月26日に富士山の初冠雪を観測したと甲府地方気象台が発表しました。

平年より4日早く、昨年より27日早い初冠雪です。

富士山の初冠雪の記録

引用文富士山初冠雪 2018年
甲府地方気象台では9月2626日に富士山の初冠雪を観測しました
平年に比べて4日早く、昨年に比べて27日早い観測です
※ 初冠雪とは、『夏が終わった後、山麓の気象官署から見て、山頂付近が初めて積雪などで白く見えること』としており、甲府地方気象台では、富士山・甲斐駒ヶ岳について観測をおこなっています。
2018/09/26/甲府地方気象台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.07

カンテラ日記/中島 博

「カンテラ日記」は、先日廃棄処分が報じられた富士山測候所の職員が毎日の出来事や感想をつづった「カンテラ日誌」からの抜粋に富士山測候所に11年間勤務した中島 博さんが解説を加え、1985年に発行されたものです。

日誌は、1937年から無人化される2004年まではほぼ完全に残っていたそうですが、廃棄された今では「カンテラ日記」でその片鱗を知ることができます。ただ、「カンテラ日記」も絶版のようで中古本市場にもほとんど出回っていないようです。

この本では測候所が剣ケ峰に移転した1937年から、戦中、敗戦、気象レーダーや新庁舎の建設を経て、1983年までの日誌の極一部が掲載されています。
ごく一部といっても時代ごと内容に特徴と深みがあって読み応えがあります。

「カンテラ日誌」が廃棄され残っていないので、せめて「カンテラ日記」が復刻されはいかな。

関連エントリー:富士山測候所「カンテラ日誌」が廃棄された 悲しいニュースです せめて単行本「カンテラ日記」を復刻できないものか 2018.08.15

本カンテラ日記 富士山測候所の五〇年
中島 博 (Nakashima Hiroshi)/筑摩書房(ちくま少年図書館 90 社会の本)/1985

書籍の紹介一覧 B0152

・ MediaMarker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.04

今日は台風第21号の影響で新幹線が止まってしまいました

今日は台風第21号の影響で午後から鉄道ダイヤの乱れが予想されていたので、午前中で仕事を切り上げました。

13時過ぎにJR浜松駅の新幹線上りホームに上がると、下りはすでに通過線とホームに新幹線が並んで停車していました。

下りの本線(通過線)と待避線(ホーム)に停車する東海道新幹線 JR浜松駅
・ 下りの本線(通過線)と待避線(ホーム)に停車する東海道新幹線 JR浜松駅

上りは相当な遅れがでているようで、待っているより定時で動いている在来線で静岡まで帰ってきました。

JR静岡駅 東海道新幹線の改札口の発車時刻案内板
・ JR静岡駅 東海道新幹線の改札口の発車時刻案内板

結局、東海道新幹線は上下とも運転見合わせ、在来線の東海道本線も間引いた運転になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.27

22日現在、東日本は史上最も暑い夏だそうだ

8月22日現在、6月〜8月の東日本の平均気温は1946年以降最高という気象庁の発表を朝日新聞が報じていました。

静岡は史上最高かはわからないけれど、7月以降8月中旬以外は、旬別名平均気温が平年を2℃以上上回る暑い日が続いていています。

2018年 静岡の旬別平均気温の平年格差 1月上旬-8月中旬 気象庁

引用文関東甲信・東海・北陸、史上最も暑い夏 気象庁発表、22日現在
気象庁は24日、6~8月の平均気温(8月22日時点)について、東日本(関東甲信、東海、北陸)では平年値を1.6度上回り、統計を取り始めた1946年以降、最も高くなっていると発表した。西日本(近畿、中国、四国、九州)でも1.1度高く、過去2番目に並ぶ高さ。
2018.08.25/朝日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧