カテゴリー「気象」の396件の記事

2021.04.04

東北地方太平洋沖地震の余震域で発生する規模の大きな地震を東北地方太平洋沖地震の余震と表現しなくなる

東北地方太平洋沖地震の余震域内で発生した震度5弱以上の地震につ いて、気象庁は今後、東北地方太平洋沖地震の余震と表現しないそうです。

その理由として、余震域での地震発生数が東北地方太平洋沖地震前の平均的な数に次第に近付き、発生した個々の地震について余震か否か明を確に判断するのが難しくなってきたこと。また、日本海溝沿いの地震活動の長期評価で想定されているような地震についても注意を向ける意図があるそうです。

確かに「余震」というと少し安心してしますところがあるものね。

210403_20210404225001
・ 東北地方太平洋沖地震の余震領域 ※ 気象庁の資料から引用
※ 図をクリックすると別ウインドウで拡大表示します。

引用文 東北地方太平洋沖地震の余震域で発生する規模の大きな地震の報道発表資料での表現の変更について PDF 234KB
東北地方太平洋沖地震の発生から10年が経過したことを区切りとして、
(1) 東北地方太平洋沖地震の余震域内で発生した震度5弱以上の地震につ いて報道発表する際に、報道発表資料の表題に付けている副題「-『平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震』について(第○○報)-」を付けないこととします。
(2) 上記の報道発表資料の中に書いている「※今回の地震は『平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震』の余震と考えられます。」という文章を、書かないこととします。
-----
(別紙)
東北地方太平洋沖地震の余震域で発生する規模の大きな地震について報道発表する際の、報道発表資料での表現を変更する理由は、以下のとおりです。
[1]余震域での地震発生数は、東北地方太平洋沖地震前の平均的な数に次第 に近付いており、発生した個々の地震について、その地震が余震か否か明 確に判断するのは難しくなってきたこと。
[2]東北地方太平洋沖地震の余震だけに注目するのではなく、地震調査研究 推進本部地震調査委員会の長期評価(平成31年2月26日:「日本海溝沿 いの地震活動の長期評価」)で想定されているような地震についても注意を払っていただきたいと考えいること。
2021.04.01/気象庁

----------
PDF形式のファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、下のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

get_adobe_reader

| | コメント (0)

2021.03.29

今日は夏日、駿府城公園のお堀のソメイヨシノは満開

今日の静岡の最高気温は25.5℃の夏日でした。春を通り越して初夏の陽気です。

駿府城公園のお堀のソメイヨシノは満開です。

210329

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0)

2021.03.05

南太平洋で巨大地震が立て続けに発生しました

3月4日〜5日にかけてニュージーランド北の太平洋でマグニチュード7〜8の巨大地震が3回発生しました。2月10日にもM7.7の地震が発生しています。

この地域は日本と同様にプレートの境界に当たるところで、太平洋プレートがオーストラリアプレートに沈み込んでいます。

210305
※ Google マップから作成

| | コメント (0)

2021.02.14

2月13日 23:07の福島県沖の地震は静岡でも揺れを感じました

13日23時過ぎの福島県沖の地震は、静岡市葵区でも揺れを感じました。葵区の震度は2です。

マグニチュードは7.3、最大震度は6強で規模の大きな地震です。

地震調査委員会によると、今回の地震は「2011 年東北地方太平洋沖地震」の余震域で発生たとのことです。

震源は太平洋プレートが北米プレートに沈み込んだ太平洋プレート内の逆断層型の地震のようです。

Google mapの航空写真は海底の地形も表示されます。震源を地図に落としてみると太平洋プレートが北米プレートに沈み込む日本海溝の先で起きたことが実感できます。

210214
Google mapから作図

参考:2021 年2月 13 日福島県沖の地震の評価/地震調査研究推進本部地震調査委員会 2021.02.14 PDF 5.17MB

----------
PDF形式のファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、下のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

get_adobe_reader

| | コメント (0)

2021.01.09

静岡は今季(2020/’21)最低の最低気温 火鉢や睡蓮鉢の水が凍りました

今日の静岡の最低気温は-2.2℃で2020/’21シーズンの最低を記録しました。

金魚を飼っている火鉢やメダカを飼っている睡蓮鉢の水がこの冬初めて凍りました。

21010901

21010902

| | コメント (0)

2021.01.07

23時過ぎのベランダの気温は0.5℃、明朝は寒くなりそうです

静岡市葵区平野部の自宅のベランダの気温は、23時過ぎで0.5℃。

一級の寒気団が南下しているとのこと。明朝は寒くなりそうです。

210107

| | コメント (0)

2021.01.05

静岡の2020年の日平均気温は17.8℃、日最高気温は22.3℃、日最低気温は13.9℃

静岡の2020年の日平均気温は17.8℃、日最高気温は22.3℃、日最低気温は13.9℃でした。

1940年からのデータで、日平均気温は2019年に続き最高、日最高気温は’20年が最高、日最低気温は’19年に続き最高でした。

21010402

1940年から2020年の間に年による変動はありますが、平均気温は0.02℃/年、最高気温は0.01℃/年、最低気温は0.03℃/年上昇しています。

21010401

| | コメント (0)

2020.12.15

今日の静岡は寒かった

只今のベランダの気温は2.1℃。

風があって寒い一日でした。ようやく冬らしくなってきた静岡です。

201215
・ 2020.1215 22:40 静岡市葵区平野部

| | コメント (0)

2020.11.27

静岡は11月中旬から非常に暖かい日が続いています

このところ静岡は11月とは思えない暖かい日が続いています。

11月中旬から日知平均気温が平年格だが2℃以上ある日が多くなっています。

201127

今日、立ち寄った東名高速道路浜名湖サービスエリアから望む浜名湖は非常に穏やかでした。

201127_20201128230201
・ 東名高速道路 浜名湖サービスエリアから望む舘山寺

| | コメント (0)

2020.11.11

気象庁の「生物季節観測の種目・現象」が 2021年1月から6種目9現象に絞られる

気象庁から「生物季節観測の種目・現象」の調査項目を2021年1月から6種目9現象に絞ると発表がありました。

気象台によって観測の種目や項目は違いますが、静岡地方気象台では下表のとおり植物16種目20項目、動物12種目12項目、計28種目32項目あります。

ただ、観測場所は原則として気象台構内または気象台付近としているので、観測されない種目や項目が出てきています。

静岡気象台は静岡市駿河区曲金にあって都市化が進み、また気温の上昇に伴って観測が難しくなった種目があるのでしょう。

そのため来年からは、あじさいの開花、いちょうの黄葉・落葉、うめの開花、かえでの紅葉・落葉、さくらの開花・満開、すすきの開花の 植物6種目9項目になり動物はなくなります。

20111101

20111102

引用文生物季節観測の種目・現象の変更について
令和3年1月より生物季節観測を植物の6種目9現象を対象とした観測に変更します。
気象庁では、生物季節観測を昭和28年(1953 年)から全国で統一した観測方法で開始し、令和2年1月現在、全国の気象台・測候所58地点で植物34種目、動物23種目を対象に、開花や初鳴き等を観測しています。
本観測は、季節の遅れ進み、気候の違い・変化を的確に捉えることを目的としておりますが、近年は気象台・測候所周辺の生物の生態環境が変化しており、植物季節観測においては適切な場所に標本木を確保することが難しくなってきています。また、動物季節観測においては対象を見つけることが困難となってきています。
このため、気候の長期変化(地球温暖化等)及び一年を通じた季節変化やその遅れ進みを全国的に把握することに適した代表的な種目・現象を継続し、その他は廃止することとします。ついては、生物季節観測は、令和3年1月より次の6種目9現象を対象とします。
〇 あじさいの開花
〇 いちょうの黄葉・落葉
〇 うめの開花
〇 かえでの紅葉・落葉
〇 さくらの開花・満開
〇 すすきの開花
なお、廃止する種目・現象を含む観測方法を定めた指針を気象庁ホームページで公開する予定ですので、地方公共団体等において各々の目的に応じて観測を実施される際にはご活用ください。
2020.11.10/気象庁大気海洋部

| | コメント (0)

より以前の記事一覧