カテゴリー「食糧・資源・エネルギー」の234件の記事

2020.06.07

静岡のガソリンは前回から8円下がって124円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2020.04.12)から8円下がってリッター当たり124円でした。

200607

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から2円下がって132円 2020.04.12

20060701
このところガソリン価格はかなり安くなっています。

20060702

4月20日には1バレル-36.98ドルまで急落したWTIの原油価ですが、20ドル台まで上昇してきました。

それでもまだ安いですが。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2020.05.19

原油価格が1バレル20ドル台まで上昇してきました

4月20日に1バレル-36.98ドルという異常値をつけたWTIの原油価格が、20ドル台まで上昇してきました。

それでも安いです。

200519

| | コメント (0)

2020.04.22

WTIの原油価格がマイナスになることなんてあるんですね

WTIの原油価格が4月20日に1バレル-36.98ドルを記録しました。

このところ原油価格は記録的な安値になっていましたが、お金を払っても売れない状況があるんですね。

やはり、異常な状況です。

200422

| | コメント (0)

2020.04.13

原油が異例の安値 !

WTIの原油価格が3月30日に1バレル14.1ドルになりました。20ドルを下る価格はここ20年ありませんでした。

この急落は、新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりによる経済の低迷に加え、3月上旬の石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国を加えたOPECプラスの協調減産交渉が決裂したことに原因があるようです。 

さすがに産油国も安値に耐えきれなくなったようで、OPECプラスは減産に舵を切るようです。日本経済新聞が報じていました、

200413

引用文原油の「価格戦争」に幕 主要産油国が異例の協調減産
新型コロナウイルスの感染拡大で急落した原油価格を下支えするため、主要な産油国が一転して協調に動き出した。サウジアラビアなど石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」は日本時間13日未明、世界生産の1割にあたる日量970万バレルの協調減産で最終合意した。米国も産油国として協力する。価格競争は休戦となるが、供給過剰の解消につながるかは不透明だ。
2020.04.13/日本経済新聞

| | コメント (0)

2020.04.12

静岡のガソリンは前回から2円下がって132円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2020.03.21)から2円下がってリッター当たり132円でした。

200412

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から9円下がって134円 2020.03.22

20041201
この1ヶ月で上昇傾向だった価格は、急落しました。

20041202  

WTIの原油価格は急落しており、3月30日には1バレル14.1ドルまで下がりました。

この急落は、新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりによる経済の低迷に加え、3月上旬の石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国を加えたOPECプラスの協調減産交渉が決裂に解決の目処が立っていないためのようです。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2020.03.22

静岡のガソリンは前回から9円下がって134円

昨日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2020.03.08)から9円下がってリッター当たり134円でした。

200322

参考エントリー
静岡のガソリンは前回と同じ151円 2020.02.01

20032201
この1ヶ月で上昇傾向だった価格は、急落しました。

高騰していたWTIの原油価格も、1バレル31ドル台まで急落しています。

20032202
この急落は、新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりによる経済の低迷に加え、3月上旬の石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国を加えたOPECプラスの協調減産交渉が決裂したことに原因があるようです。
まだまだ、新型コロナウイルス感染症の収束の見込みは立ちそうにありません。ガソリン価格は不透明になってきました。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2020.03.08

静岡のガソリンは前回から8円下がって143円

昨日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2020.02.01)から8円下がってリッター当たり143円でした。

200308

参考エントリー
静岡のガソリンは前回と同じ151円 2020.02.01

20030801
この1ヶ月で上昇傾向だった価格は、下落しました。

高等しれ居たWTIの原油価格は、1バレル50ドル台まで下がってきました。

20030802
新型コロナウイルス感染症の世界的な蔓延による経済の低迷により、さらにガソリン価格も下がるかもしれません。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2020.02.01

静岡のガソリンは前回と同じ151円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2020.01.13)と同じリッター当たり151円でした。

200201

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から2円上がって151円 2020.01.13

20020101

高等しれ居たWTIの原油価格は、1バレル53ドル台まで下がってきました。

20020102
ガソリン価格もこれから下がるかもしれません。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2020.01.13

静岡のガソリンは前回から2円上がって151円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2019.12.26)から2円上がってリッター当たり151円でした。

200113

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から6円上がって149円 2019.12.27

20011301

WTIの原油価格も上がって1バレル63ドル台です。

20011302
米国とイランの対立激化の影響が出ています。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2019.12.27

静岡のガソリンは前回から6円上がって149円

昨日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2019.11.09)から6円上がってリッター当たり149円でした。

191227

参考エントリー
静岡のガソリンは前回と同じ143円 2019.11.10

19122601

WTIの原油価格も上がって1バレル60ドル台です。

19122602

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

より以前の記事一覧