カテゴリー「音楽」の300件の記事

2017.01.27

JR東海発足30周年記念トイカ「クリスマス・エックスプレス」バージョンが発売される

JR東海の発足30周年を記念する特別デザインのTOICAの予約が30日の正午から開始されます。

JR東海のサイトから画像引用
※ JR東海のサイトから画像引用

記念TOICAには、新幹線タイプと在来線タイプがあって、新幹線タイプはCM「クリスマス・エックスプレス」と映画「君の名は。」をデザインし各1枚をセットとしたもの、在来線タイプは「君の名は。」のデザイン1枚です。

この「クリスマス・エックスプレス」デザインのTOICAは欲しいです。

「クリスマス・エクスプレス」(1989年~'92年)のCMは、前作の深津絵里さんの「ホームタウン・エックスプレス」(1988年)を含めて5バージョンあって、バックに山下達郎の「クリスマス・イブ」が使われ、インパクトがありました。

今回記念TOICAに使われているのは深津さんの次にリリースされた牧瀬里穂さんのバージョンです。

販売価格は、新幹線タイプが4,200円(チャージ1,500円+デポジット500円/枚、送料込み)、在来線タイプが2,200円(チャージ1,500円+デポジット500円、送料込み)です。予約は2017年1月30日(月)12時00分~3月2日(木)17時00分の期間にJR東海の記念TOICA事前予約特設ページでできます。なお、実際に手に届くのは4月中旬以降になるようです。

思えば当時のCMの新幹線は100系(ちなみにその後の松任谷由美の曲が使われた「シンデレラ・エクスプレス」は300系新幹線)、自動改札も携帯電話もありませんでした。

山下達郎さんは、2013年に「クリスマス・イブ」の30周年記念盤を出していて、広瀬すずさん主演のショートムービーのDVDが付録されています。
その最後、クリスマス・イブの街を走る広瀬さんがぶつかった相手が、歳を重ねた牧瀬さん。

CMに登場した牧瀬さんは当時17歳。思えば遠くに来たものです.。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.30

今日は朝から大瀧詠一 三昧 ^^;

持っている大瀧詠一さんのLPやCDを引っ張り出して、朝から掃除をしながら聴いています。

今日は大瀧さんの命日。大瀧詠一 三昧です。
でも、楽曲が膨大で、一日では聴ききれないね ^^;

今日は朝から大瀧詠一づくし ^^;

関連エントリー:"僕にもちょうだい Rock'Roll お年玉" さようなら大瀧さん 2013.12.31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.29

「星めぐりの歌」が名曲アルバムで取り上げられるそうだ

宮澤賢治の「星めぐりの歌」が、NHK Eテレの名曲アルバム(2017年1月4日 10時50分~ 10時55分)でオンエアされるそうです。

星めぐりの歌で

あをいめだまの 小いぬ、
-----
オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす、
星めぐりの歌/宮澤賢治
と歌われるこいぬ座のプロキオンやオリオン座をはじめ、冬の星座が今夜は綺麗です。

こいぬ座、オリオン座 2016.12.29 21:52 静岡市葵区平野部 南東の空
・ こいぬ座、オリオン座 2016.12.29 21:52 静岡市葵区平野部 南東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.06

今日は「音の日」だそうだ

12月6日は「音の日」だそうです。

「音の日」は、日本オーディオ協会が、音楽やオーディオ、レコードなど「音」の文化を普及するために1994年に定めました。
12月6日は、トーマス・エジソンが1877年に世界で初めて蓄音機による録音・再生の実験を成功させた日で、その日に因んでいるそうです。

下の写真は、学研が随分前に発売した「大人の科学マガジン」の6号で、レコード録再蓄音機がふろくで付いていました。
表紙の忌野清志郎の写真に惹かれて買ってしまいました ^^;

大人の科学マガジン Vol.06 「レコード盤 録再蓄音機」/学習研究社
・ 大人の科学マガジン Vol.06 「レコード盤 録再蓄音機」/学習研究社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.26

LIVE AT WEMBLEY/BABYMATAL

僕は専ら音楽はCDやLPで聴いていてDVDやBLDは買わないのだけど、ベビーメタルの今年行われたワールドツアーのイギリス・ウェンブリーアリーナでのライブDVDが発売されたので購入しました。

やはりベビーメタルのパフォーマンスを十分に楽しむのはライブ映像ですね。

全編をとおしてクオリティーの高い激しくドライブするパフォーマンスが展開されます。また、神バンドの演奏が楽しめるのもライブならではです。

収録曲はファースト、セカンドアルバムから選ばれているので、ベビーメタルの世界を知るのにちょうどいいかもしれません。

ベビーメタルは、これからどこに向かうのか楽しみなバンドです。


BABYMETAL - LIVE AT WEMBLEY Trailer/BABYMETALofficial

LP/CDLIVE AT WEMBLEY - BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA, WEMBLEY
BABYMATAL/TOY'S FACTORY/2016/DVD

01. BABYMETAL DEATH
02. あわだまフィーバー
03. いいね!
04. ヤバッ!
05. 紅月 -アカツキ -
06. GJ!
07. Catch me if you can
08. ド・キ・ド・キ☆モーニング
09. META!メタ太郎
10. 4の歌
11. Amore -蒼星-
12. メギツネ
13. KARATE
14. イジメ、ダメ、ゼッタイ
15. ギミチョコ!!
16. THE ONE -English ver.-
17. Road of Resistance

・ LP・CDの紹介一覧 M0171

・ MediaMarker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.19

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクトを聴いてきました

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト 「SPARK」 JAPAN TOUR 2016を、JR清水駅みなと口のマリナートに聴きに行ってきました。

アンソニー・ジャクソンが体調不良により来日できす、ベースがアドリアン・フェロー変更になり、ジャクソンの6弦ベースを生で聴いてみたかったのでそれは少し残念でした。ドラムスはサイモン・フィリップスです。

演奏されたのはコンサートのタイトルどおり、最新アルバム「スパーク」の曲が中心でした。

上原のピアノは、パワーがあってドライブしますね。フィリップのドラムスもフェローのベースもパワフルです。
そんな演奏を聴いていて、上原の音楽のルーツはどこにあるんだろうと考えていました。普通は影響を受けたアーティストがチラッと見えて、そうかと納得するのだけれど。

1500席ある大ホールはほぼ満席で、年齢層が広く女性がやや多いかな。マイナーなジャズでも上原は聴く人が多いんですね。
それと高齢の女性が結構いたことが意外でした。あのパワフルなピアノを聴くんだなあと。

元気のでるコンサートでした。

マリナート

関連エントリー:SPARK/上原ひろみ 2016.02.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.05

ディアゴスティーニが「隔週刊ジャズ・LP・レコード・コレクション」を始めたけれど、どのくらい需要があるのだろう?

ディアゴスティーニが「隔週刊ジャズ・LP・レコード・コレクション」を始めました。ジャズの名盤をLPレコードで隔週リリースするという企画です。レコード・プレーヤーをはじめLPレコードの関連グッズも別途販売するようです。

音楽の媒体がレコードからCD(最近では、インターネットによる音楽配信によりCDの売り上げも落ち込んでいるようだけど)になって、衰退の一途をたどったLPレコードですが、最近は復調の兆しがあるといいます。

そうはいっても、レコードにどのくらい需要があるのだろう?

その第1回目がマイルス・デイヴィスの「カインド・オブ・ブルー」です。「カインド・オブ・ブルー」は、1959年にこれまでの主流だったハードバップジャズからモードジャズに流れを変えた1枚といわれる名盤中の名盤です。

マイルスにキャノンボール・アダレイ、ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンス、ウィントン・ケリー、ポール・チェンバース、ジミー・コブのビック・ネームが創った「カインド・オブ・ブルー」が、初回特別価格とはいえ990円は安いですね。

下の画像は、僕の持っている「カインド・オブ・ブルー」ですが、今回発売されたものと音質に違いがあるのだろうか?

Kind of Blue/Miles Davis
・Kind of Blue/Miles Davis

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.06

小惑星「フレディマーキュリー」

国際天文学連合(IAU)小惑星センターが、火星と木星の間のアステロイドベルトにある小惑星 17473を「フレディマーキュリー(Freddiemercury)」と名付けたそうです。

1991年に発見された 17473 を、1991年に亡くなり今年の9月5日に生きていれば70歳になるクイーンのフレディ・マーキュリーに因んで名付けられました。

「フレディマーキュリー」は直径3.5kmほどの小さな小惑星だから高性能な望遠鏡でしか見えません。

でも、そのことを発表するクイーンのギタリストで天文学者でもあるブライアン・メイは、嬉しそうで誇らしげで感慨深げでもあります。

このビデオの最後にクイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ」をバックにしたショートムービー「小惑星 フレディマキュリー」が収められているよ。


Brian May announces Asteroid 17473 Freddiemercury 04/09/2016 /BrianMayCom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.24

トゥーツ・シールマンスさんが亡くなられた

トゥーツ・シールマンスさんが亡くなられたそうです。時事通信が報じていました。
享年94歳ということだから、ある意味(それ以上にジャスマンとしては)大往生だったのかも知れません。

訃報を知って、真っ先に浮かんだのがジャコ・パストリアスの「ワード・オブ・マウス」での彼のハーモニカです。
特にB面に収録されているビートルズの「ブラックバード」。とても美しい響きです。

シールマンスが参加した作品を週末にじっくり聴いてみようと思います。

Word of Mouth/Jaco Pastorius

関連エントリー:ワード・オブ・マウス/ジャコ・パストリアス 2005.01.27

引用文トゥーツ・シールマンス氏死去=伝説的ハーモニカ奏者
トゥーツ・シールマンス氏(本名ジャンバティスト・シールマンス=ベルギーのジャズ・ハーモニカ奏者)ベルギーのメディアによると、22日死去、94歳。けがのため入院中だった。
ブリュッセル生まれ。3歳でアコーディオンを始める。1950年にクラリネット奏者のベニー・グッドマンの欧州ツアーに参加し、国際的にも知られる存在となった。
その後は米国に拠点を移し、マイルス・デイビス、エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ジョエルら幅広いジャンルの音楽家と共演。ジャズ界の「伝説的なハーモニカ奏者」として不動の評価を得た。子供向け米テレビ番組「セサミ・ストリート」のテーマ曲でもハーモニカを演奏した。 
2016/08/22/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.01

Amazon Music で宇多田ヒカルの「花束を君に」を購入してみた

NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のオープニングで流れる「花束を君に」は、いい曲だなあと感じていました。

作詞・作曲・歌を手がける宇多田ヒカルについてはよく知らないけれど、一曲通して聴きたいと思いインターネットの配信サービスを使いました。

音楽配信サービスは、GoogleやAppleなど選択肢がありますが、今回はAmazonを利用しました。

Amazon Music のアイコン

Amazon Music で「宇多田ヒカルの「花束を君に」を購入してみた

普段、音楽はCDで買います。でも、一曲だけ購入したい場合は配信サービスを利用するのもいいですね。

それにしても宇多田さん、素敵な詞を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧