カテゴリー「音楽」の381件の記事

2020.09.13

米国でレコードの売り上げがCDを上回ったというけれど

米国内のレコードの売り上げが30年以上ぶりにCDを上回ったという全米レコード協会の発表をAFPが報じていました。

でも記事を読むと、レコードが復活したと単純に喜べるものではありません。

レコードが物理的な媒体の62%を占めたけれど、CDなどを含めた物理的媒体全体の売り上げは前年同期比23%減とのこと。

売り上げの85%がストリーミングによるもので、こちらは前年同月比12%の伸びだそうです。

結局、CDの落ち込みが大きくLPもCDも音楽の媒体としてはマイナーということには変わりないのでしょう。

僕はいまだにストリーミングには慣れなくて、これからもLPやCDで音楽を聴くと思うけれど...

200913

引用文レコードの売り上げ、CDを上回る 米業界団体報告
米国内のレコードの売り上げが30年以上ぶりにCDを上回ったことが、全米レコード協会(RIAA)が10日に公表した報告で明らかになった。
今年上半期のレコードの売上額は2億3210万ドル(約246億円)と、CDの売上額1億2990万ドル(約138億円)を大きく上回った。
レコードの売り上げは物理的な媒体全体の62%を占めたが、物理的な媒体全体の売り上げは前年同期比23%減だった。RIAAはこれについて、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)によって、販売店が閉鎖されたためとしている。
レコード人気は、収集家やA面B面を懐かしむ流行に敏感な層によって復活していたが、今回レコードの売り上げがCDを上回ったことは、レコードにとって転機となったといえる。
だが、レコード市場はいまでもニッチなままだ。RIAAによると、今年上半期の収入の85%がストリーミングによるもので、前年同期比12%増の48億ドル(約5094億円)に上った。定額制(サブスクリプション)サービスの利用者増加が一因だという。
2020.09.11/AFP BB NEWS

| | コメント (0)

2020.09.07

今日はソニー・ロリンズ、90歳の誕生日!

1930年9月7日生まれのソニーロリンズは今日で90歳。さすがに現役でバリバリという歳ではなくなりました。

繊細な面もあるけれど、僕は豪快に楽しそうにカリプソを吹いているロリンズが好きで、「ドント・ストップ・ザ・カーニバル」は最高です。


Sonny Rollins - Don't Stop the Carnival 

関連エントリー:ドント・ストップ・ザ・カーニバル/ソニー・ロリンズ 2005.04.06

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

| | コメント (0)

2020.08.27

ザ・イエス・アルバム/イエス

イエスのサード・アルバムです。
このアルバムからギターのスティーブ・ハウが加わりよりサウンドがカラフルにバラエティに富んだものになりました。

このアルバムは、ロックバンドの雰囲気を色濃く残していますが、後のアルバム1枚でコンセプトを表現するようなイエスの原型が見え隠れします。

次作の「こわれも」と並んでよく聴くイエスのアルバムです。

LP/CDThe Yes Album
Jon Anderson(vo,per) Chris Squre(b,vo) Steve Howe(g,vo) Tony Kaye(key)
Bill Bruford(ds)
Yes/ATLANTIC/1971

01. YOURS IS NO DISGRACE
02. CLAP
03. STARSHIP TROOPER
 a. LIFE SEEKER
 b. DISILLUSION
 c. WURM
04. I'VE SEEN ALL GOOD PEOPLE
 a. YOUR MOVE
 b. ALL GOOD PEOPLE
05. A VENTURE
06. PERPETUAL CHANGE
07. YOUR MOVE(Single Version) 
08. STARSHIP TROOPER:LIFE SEEKER(Single Version) 
09. CLAP(Studio Version)

LP・CDの紹介一覧 M0203

-----
Amazon.co.jpアソシエイト

 

| | コメント (0)

2020.07.10

ロジャー・ウォーターズの「ツー・サン・イン・ザ・サンセット」の配信

先日、ロジャー・ウォーターズの「マザー」の動画を紹介しましたが、今回は「ツー・サン・イン・ザ・サンセット」です。

「ツー・サン・イン・ザ・サンセット」はピンク・フロイドのアルバム 「ファイナル・カット」のラストナンバーです。重たい内容を美しいメロディーにのせた作品です。

新型コロナウイルス感染症のスティ・ホームで、このような貴重な動画が配信されるなんて幸運です。


・ Two Suns in the Sunset/Roger Waters

関連エントリー
ロジャー・ウォーターズの「マザー」の配信 2020.05.17
・ ファイナル・カット/ピンク・フロイド 2004.03.09

| | コメント (0)

2020.05.17

ロジャー・ウォーターズの「マザー」の配信

新型コロナ感染症で在宅を余儀なくされている中で、様々アーディストが動画配信をしています。

ロジャー・ウォーターズはピンク・フロイド時代の「ザ・ウォール」の中の「マザー」を配信しています。

2枚組の大作「ザ・ウォール」とその後にリリースされた「ザ・ファイナル・カット」はウォーターズの世界が強く反映された作品で、その後、彼はフロイドを脱退しました。

「マザー」もウォーターズの憂鬱を美しいメロディーにのせた作品です。


"Mother"/Roger Waters

関連エントリー:ロジャー・ウォーターズの「ツー・サン・イン・ザ・サンセット」の配信 2020.07.10

| | コメント (0)

2020.05.14

活動が制限された中で、アーティスト達が発信する演奏は楽しい

新型コロナウイルス感染症対策で、活動が制限される中で、アーティスト達が医療関係者を元気づけるために発信する演奏は、僕も楽しんでいます。

さすがにクオリティが高いです。

ニューヨークフィルのメンバーが演奏するラベルの「ボレロ」です。


A Boléro from New York: NY Philharmonic Musicians Send Musical Tribute to Healthcare Workers

こちらは、ロンドンフィルのメンバーが演奏するベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」。


LPOnline: Stand by me

次は、ブライアン・メイがからんだ2曲です。

ブライアン・メイとロジャー・テイラーにアダム・ランバートを加えたクイーンの「ウィ・アー・ザ・チャンピオンズ」ならぬ「ユー・アー・ザ・チャンピオンズ」。


Queen + Adam Lambert - 'You Are The Champions' (New Lockdown version! Recorded on mobile phones!)

もうひとつは、メイとトゥーチェロズのルカ・スーリッチが演奏するクイーンの「ラブ・オブ・マイ・ライフ」です。


Luka Sulic - Love of My Life (Jam with Brian May)

| | コメント (0)

2020.05.02

フロム・ディス・プレイス/パット・メセニー

パット・メセニーの6年ぶりのスタジオ録音のアルバムです。

オーケストラを加えたスケールの大きな作品で、混迷する現代社会を描いた構成される組曲のようでもあります。

全体に落ち着いた印象で静かに聴けます。

LP/CDFROM THIS PLACE
Pat Metheny(g,key) Gwilym Simcock(p) Linda May Han Oh(b,vo) Amtonio Sanchez(ds)
Meshell Ndegeocello(vo) Gregoire Maret(harmonica) Luis Conte(per)
The Hollywood Studio Symphony,Joel McNeely(con)
Pat Metheny/nonesuch/2020

01. AMERICA UNDEFINED
02. WIDE AND FAR
03. YOU ARE
04. SAME RIVER
05. PATHMAKER
06. THE PAST IS US
07. EVERYTHING EXPLAINED
08. FROM THIS PLACE
09. SIXTY-SIX
10. LOVE MAY TAKE A WHILE

LP・CDの紹介一覧 M0202

-----
Amazon.co.jpアソシエイト

| | コメント (0)

2020.04.15

大林宣彦さんが亡くなられた - ねらわれた学園 転校生 時をかける少女 さびしんぼう

大林宣彦さんが亡くなられたそうです。NHKが報じていました。

余命を宣告され闘病生活を送りながら映画を撮っていたと聞いていました。享年82歳とのこと。

僕にとって大林作品といえば、若い頃に観た「ねらわれた学園」や尾道三部作といわれる「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」です。

薬師丸ひろ子、小林聡美、原田知世、富田靖子、初々しかったですね。

ねらわれた学園の主題歌「守ってあげたい」、時をかける少女の「時をかける少女」、さびしんぼうの「さびしんぼう」のEPレコードに久し振りに針を落としました。

20041501
・ 上から「守ってあげたい」/松任谷由実、「時をかける少女」/原田知世、「さびしんぼう」/富田靖子

20041502

関連エントリー:時をかける少女/筒井康隆 2004.09.15

引用文映画監督の大林宣彦さん 肺がんで死去 82歳
映画「転校生」や「時をかける少女」など、若者たちの情感をみずみずしく描いた作品で人気を集め、晩年まで反戦を訴え続けた映画監督の大林宣彦さんが、10日夜、肺がんのため東京都内の自宅で亡くなりました。82歳でした。
2020.04.11/NHK

| | コメント (0)

2020.04.02

アワー・コネクション/いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー

このアルバムはティン・パン・アレイ・ファミリーがバックです。普段はいしだあゆみは聴きませんが、ティン・パン・アレーということで聴いています。

鈴木 茂のギター、細野晴臣のベース、林 立夫のドラムス、正にティン・パン・アレイ・サウンドです。でも、全体に昭和を感じさせ、いしだの少しけだるい可愛らしいボーカルが相まって、不思議と心地のよい作品です。

LP/CDOur Connection
いしだあゆみ(vo) 細野晴臣(b,g) 鈴木 茂(g) 林 立夫(ds) 矢野顕子(key) 吉川忠英(g) 吉田美奈子、山下達郎(chorus)他
いしだあゆみ&ティン・パン・アレイ・ファミリー/COLUMBIA/1977

Side-A
01. 私自身
02. ひとり旅
03. 六本木ララバイ
04. ダンシング
05. バレンタイン・デー
06. 黄昏どき
07. 真夜中のアマン
08. 哀愁の部屋
09. ウィンター・コンサート
10. そしてベルが鳴る
11. ムーンライト
12. バイ・バイ・ジェット

・ LP・CDの紹介一覧 M0201

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

| | コメント (0)

2020.03.21

Happy Ending/大瀧詠一

大瀧詠一の久し振りの新譜です。オリジナルアルバムとしては、1984年にリリースされた「EACH TIME」以来ではないでしょうか。

ただ、新譜といっても、亡くなった後の作品なので新譜とはいえないのかもしれません。

CDとアナログLPが同時発売になったので、アナログ盤を購入しました。

内容は、1997年にリリースされたシングル「幸せな結末/Happy Endで始めよう」を軸に、ストリングスやコーラスを多用した新しいバージョンになっています。生前に別バージョンを録音していたのですね。大瀧さんらしいとです。

音楽はNiagaraサウンドそのもので懐かしいです。

200321

このジャケット、はっぴいえんど時代の1972年に初のソロアルバムとしてリリースされた「大瀧詠一」と背景は違いますが同じものです。

大瀧詠一のオリジナルアルバムの最初と最後で、同じジャケットを使ったのかな?

「大瀧詠一」のような実験的で挑戦的な新しさに受けた衝撃はありませんが、古くからの大瀧ファンには嬉しい1枚です。

20032102
・ 左から「Happy Ending」(LP 2020)「大瀧詠一」(LP 1972)、「幸せな結末」(Single 1997)/大瀧詠一

関連エントリー:大瀧詠一/大瀧詠一 2005.08.23

LP/CDHappy Ending
大瀧詠一/Niagara /2020

Side-A
 01. Niagara Dreaming
02. 幸せな結末 (Album Ver.)
03. ナイアガラ慕情
04. 恋するふたり(Album Ver.)
05. イスタンブール・マンボ
06. Happy Endで始めよう (バカラック Ver.)
Sod-B
07. ガラスの入江
08. Dream Boy
09. ダンスが終わる前に
10. So Long
11. Happy Ending

・ LP・CDの紹介一覧 M0200

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

| | コメント (0)

より以前の記事一覧