カテゴリー「映画・テレビ」の3件の記事

2017.11.21

実写映画「銀魂」第2弾の製作が決定したそうだ

「銀魂」のカブト狩りから紅桜篇あたりを実写化した映画の第1弾に続いて、第2弾の製作が決定したそうです。
今週の週刊少年ジャンプの「銀魂」でアナウンスされています。

週刊少年ジャンプ 2017年51号「銀魂」から画像引用
・ 週刊少年ジャンプ 2017年51号「銀魂」から画像引用

第1弾の製作が発表になった時、相当に個性的なキャラクターが満載の「銀魂」の実写化は、想像できませんでした。

でも、この夏に第1段を観たら、原作の毒気は少し抜かれているものの面白かった。

神楽のゲロイン(ヒロイン史上、唯一ゲロを吐くヒロイン)ぶりは映画にも描かれていたりして、原作の雰囲気は伝わってきました。

マダオやタマや月詠が登場しなかったのは残念だったけど ^^;
月詠といえば、第2段は吉原炎上編を実写化しないかな。

「銀魂」のマニアックな笑いと世界観好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.03

エイリアン コヴェナントを見てきました

先日、「エイリアン コヴェナント」を見てきました。

エイリアン コヴェナントのチラシから画像引用
・ エイリアン コヴェナントのチラシから画像引用

エイリアンやスターウォーズなどのシリーズ物は、1作目を見てしまうとどうしても気になって見てしまいます。

コヴェナント、単体としてみれば面白いです。ただ、映像はリアルでグロテスクではあるけれど、ストーリー展開が読めてしまうというか怖くないんだよね。
地球外生命体がヒトに寄生するというストーリーは展開に限界があるのかな。

1作目はエイリアンはほとんど姿を見せなかったけれど、宇宙船という閉鎖された空間で見えないエイリアンの存在が不気味で本当に怖かった。

でもコヴィナントも次につながる謎を残したまま終わったので、次作も見てしまうんだろうな ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.15

「傷だらけの天使」に登場したトプコンの一眼レフ

現在、BS12 トゥエルビで「傷だらけの天使」が再放送されています。

「傷だらけの天使」は、1974年10月から'75年3月まで全26話、日本テレビ系列で放映された萩原健一や水谷豊が主演するドラマです。
その他に岸田今日子や岸田森など個性的な役者がレギュラーで、内容も今から見ると不適切 ^^;、テレビがまだ自由だった頃の名作です。

この番組を観るもう一つの楽しみは、背景に描かれる1970年代の高度成長期の東京をはじめとした混沌とした風景です。

19話ではトプコン(TOPCON)の一眼レフがでてきました。

画像引用;傷だらけの天使 第19話 BS12 トゥエルビ
・ 画像引用;傷だらけの天使 第19話 BS12 トゥエルビ

トプコンは光学メーカーで一時期、カメラも作っていました。
世界で初めてTTL開放測光方式を採用するなど、技術的には優れていましたが、ニコン、キャノン、オリンパス、ペンタックス、ミノルタなどの販売力にかなわず、1992年にカメラ事業から撤退しました。

懐かしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)