カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1000件の記事

2021.02.07

静岡のガソリンは前回から6円上がって135円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2020.12.20)から6円上がってリッター当たり135円でした。

210207

参考エントリー
静岡のガソリンは前回と同じ129円 2020.12.20

21020701
ガソリン価格は、この1ヶ月で5円ほど上昇しました。

21020702

WTIの原油価も上昇して、1バレル52ドル前後を推移しています。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2021.02.04

COCOAのAndroidでの不具合の発生はしょうがないけれど、気がつくのが遅すぎない

厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA Android版で陽性者の通知がされない不具合が発生しているそうです。

僕はiPhone版を7月にインストールしました。COCOAでは「〇〇年〇月〇日から〇日間 使用中」と表示がでますが、突然、カウントアップがリセットされ新たな日付からカウントが始まりました。

アプリの不具合は仕方がないものの9月28日の発生したものが、これまで何故気がつかなかったのだろう?

ひとつの要因は、ユーザー側がCOCOAの作動を確認できるのは日付のカウントアップぐらいで、不具合に気がつかないことにもあるんじゃないかな。

210204

引用文Android版接触確認アプリの障害について
1.判明した障害の内容
Android端末にて新型コロナウイルス接触確認アプリ(以下「本アプリ」という)をご利用の場合に、陽性登録を行った本アプリ利用者との1メートル以内15分以上の条件に該当する接触があっても接触として検知・通知を行っていないことが判明しました。
-----
3.本障害の発生及び今回判明した経緯
本アプリ開発・保守運用事業者からの報告によると、本障害の発生及び今回判明した経緯は次のとおりです。
本障害は、昨年9月28日のバージョンアップに伴って生じたものです。その後、本アプリ改修時には、テスト環境を用いて必要なテストを実施してきましたが、その際のテスト内容は、本アプリの基盤となっている接触通知APIから出力される接触リスクに関する値を前提とした模擬的な検証を行うものでした。
しかしながら、陽性者と接触しているはずであるが本アプリで通知がこなかった旨の報道を受け、従来の模擬的な検証に加えて実機を用いた動作検証を行ったところ、接触リスクに関する値がAndroid端末については想定と異なる形で接触通知APIから出力され、その結果、接触が正しく通知されないこととなっていることが判明したものです。
2021.02.03/厚生労働省

| | コメント (0)

2021.01.25

郵政省時代の貯金通帳の切り替えが手間取った

引き出しの整理をしていたら郵政省時代の郵便貯金総合通帳が出てきました。

最後の取引が2007年。10年くらいしか経っていないのでこの通帳が使えると思い郵便局に行ったら、どうやら新しい通帳に切り替える必要があるとのことでした。

とりあえず、現行のシステムでは機械処理ができないようで、手続きをしてゆうちょ銀行の通帳にしました。

210125

| | コメント (0)

2021.01.01

2021年初詣、神社は「疫病終息祈願」です

今までは初詣は行ったことはありませんでしたが、昨年から散歩の途中に初詣しています。

青木神社も熊野神社も新型コロナウイルス感染症の「疫病終息祈願」なんですね。

地元の氏神。参拝する人もほとんど無く密の心配は全くありません。

21010101

21010102
・ 青木神社

21010103
21010104
・ 熊野神社

| | コメント (0)

2020.12.23

Amazonプライムビデオは面白いけれど...

僕は動画配信にはあまり興味がなくて、これまで使っていませんでした。

ただ、DAZNでサッカー中継を見るために、Amazon Fire TV Stickを使っています。

Amazonプライに加入しているとAmazonプライムビデオを見ることに気がつき、追加料金なしで見られるプログラムを結構見います。

昨晩もカークやスポック、マッコイ、それにエンタープライズ号の出会いが描かれる「スター・トレック」を見ていて夜更かしをしてしましました。

201223

Amazonプライムビデオはとても面白いけれど、僕をダメにする装置です ^^;

| | コメント (0)

2020.12.20

静岡のガソリンは前回と同じ129円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2020.11.29)と同じリッター当たり129円でした。

201220

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から4円下がって129円 2020.11.29

20122001
ガソリン価格は、ここへきて安定しています。

20122002

WTIの原油価はやや上昇して、1バレル45ドル前後を推移しています。

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0)

2020.12.18

GO TO トラベルは年末年始は停止ですね

掛川駅を降りたら「GO TO トラベル」のポスターの掲示がしてあります。

そうか、静岡県は12月28日(月)から1月11日(月)までの停止で、今の期間はまだ対象なんだ。

201218

果たして最近の新型コロナウイルスの感染拡大が「GO TO トラベル」により移動が活発になったためなのかわかりません。

他に本質的な原因があるような気がしますが、疑わしいものは止めておこうということなのでしょうか。

| | コメント (0)

2020.12.17

JAMSTEC カレンダー 2021 が届きました

注文しておいた国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)の「JAMSTEC カレンダー 2021」が届きました。

2月の「成長を続ける西之島」とか、6月の「地球深部探査船「ちきゅう」の”ムーンプール”」とか、JAMSTECの主要プロジェクトや調査船が紹介されています。

1年、楽しめそうです。

20121701
・ JAMSTEC カレンダー 2021

20121702
・ 2月は成長を続ける小笠原・西之島

20121703
・ 6月は地球深部探査船「ちきゅう」

| | コメント (0)

2020.12.11

僕もシトラスリボンを作りました

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染者やその周囲に対する差別や偏見の話を耳にします。

2009年に発生した新型インフルエンザと言われるA/H1N1 pdm2009ウイルスが流行した当初にも差別や偏見が起きました。今では、pdm2009ウイルスは季節性インフルエンザの主要ウイルスとなり、話題にならなくなりました。

SARS-CoV-2ウイルスについても、未知なものに対する過剰な恐怖心から差別や偏見が起きているのでしょう。

今回のウイルスは伝播力が強いようだから、誰でも感染する可能性があるし、感染するかワクチンによって一定割合の集団免疫ができるまでは、今のような発生を繰り返すと思います。ですから、感染者やその周囲に対する差別や偏見はナンセンスです。

医療が崩壊しないように感染予防や感染したらうつさない努力をすればいいのでしょう。

そうした中で、愛媛で下記の要旨でシトラスリボンプロジェクトが行われています。

シトラスリボンプロジェクトとは
ABOUT
コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトです。 愛媛特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めています。 リボンやロゴで表現する3つの輪は、地域と家庭と職場(もしくは学校)です。
「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちなら、安心して検査を受けることができ、ひいては感染拡大を防ぐことにつながります。 また、感染者への差別や偏見が広がることで生まれる弊害も防ぐことができます。感染者が「出た」「出ない」ということ自体よりも、感染が確認された“その後”に的確な対応ができるかどうかで、その地域のイメージが左右されると、考えます。 コロナ禍のなかに居ても居なくても、みんなが心から暮らしやすいまちを今こそ。 コロナ禍の“その後”も見すえ、暮らしやすい社会をめざしませんか?
シトラスリボンプロジェクト

201211

シトラスリボンの作り方は、シトラスリボンプロジェクトがYouTubeで紹介しています。

三つの輪を作る結び方を「几帳(きちょう)結び」というそうです。不器用な僕には少し手間取りましたがなんとかできました。


・ シトラスリボンプロジェクト

参照:シトラスリボンプロジェクト from ehime

| | コメント (0)

2020.12.04

モノトーンのセブン-イレブンの看板

前から気になっていた富士宮市猪之頭国道139号線沿いのセブン-イレブンの看板。濃い茶色というか灰色というかモノトーンです。

セブン-イレブンといえば赤とオレンジ、緑のマークなのでここの看板の色使いが不思議でした。

どうやら富士宮市は富士山周辺の景観を保全するために「富士宮市富士山景観条例」を定め、そのもとで地域によって色使いを制限しているようです。

20120402

20120401

| | コメント (0)

より以前の記事一覧