カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1022件の記事

2018.08.17

120分のカセットテープって手に入りにくいんですね

8月5日にTOKYO FMでオンエアされた「村上RADIO」をエアチェックしようと思い、市内の家電量販店に本当に久し振りにカセットテープを買いに行きました。

番組は55分の放送なので90分テープを探しましたが、店頭に置いてあるのは90分テープまででした。
カセットテープの需要なんて風前の灯火なんでしょうね ^^;

結局、AmazonでTDKの120分テープを購入しました。

静岡市内の家電量販店のカセットテープ売り場
・ 静岡市内の家電量販店のカセットテープ売り場

FMチューナはとうの昔に処分してしまったので、エアチェックはステレオCDラジオカセットで行いました。
エアチェックも久し振りなのでラジカセの操作に最初は手間取りました ^^;


・ TDK AE120とSONY CFD-E501

関連エントリー:村上RADIOは昔のラジオの雰囲気でよかった 2018.08.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.12

静岡のガソリンは前回と同じ150円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2018.07.23)と同じリッター当たり150円でした。

静岡のあるガソリンスタンドの2018.08.12のレギュラーガソリンの表示価格

参考エントリー
静岡のガソリンは前回と同じ150円 2018.07.23

ガソリン価格は、5月から150円で高止まっています。

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

WTIの原油価格は、このところ1バレル68~70ドル台を推移しています。

WTI原油先物価格の推移

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.10

この夏は暑さのせいで蚊が少ない?

日本経済新聞に面白い記事が掲載されていました。
東京都健康安全研究センターによると、利用者の多い都内9カ所の公園などの蚊の7月初旬に捕獲した蚊は、前年の同時期より約3割少ないそうです。

そういえば、この夏は蚊に刺される回数が少ないような気がします。
Pokémon GOを近所の神社の境内でやっているときは蚊の集中攻撃を受けますが、それ以外は蚊に刺される頻度が少なく、野外での必需品 蚊取り線香の出番がめっきり少なくなっています。

記事によると蚊は35℃を超すと飛ばなくなるとのことです。

ただ、7月中旬の調査では前年より増えているとうから、必ずしも猛暑の影響とはいえないのかもしれません。

一方、セミは朝から元気で、クマゼミの鳴き声がうるさいくらいです。
さすがに昼間になると少し静かになりますが、記事にあるように夜に鳴き声は聞いていません。

50年くらい前は、アブラゼミが主流で南方系のクマゼミを見ることはめったになく、大型で透き通った翅のクマゼミを捕まえると子どもの間で自慢ができました。でも、今では茶色く地味なアブラゼミを見る方が希になっていて、気候が暖かくなったことを実感します。

クマゼミ アブラゼミ
・ クマゼミ(左)とアブラゼミ

ゼミも猛暑の影響で寿命を全うできず死んでしまうことがあるとのこと。そうすると数年後のセミの発生に影響があるかもしてません。

ただ、お盆の頃になって夜、秋の虫の声が聞こえ始めました。

・ 関連Blogはこちらへ。

引用文セミも蚊も熱中症?目立たぬ今夏、酷暑に虫も悲鳴
埼玉県熊谷市で観測史上最高の41.1度を記録するなど酷暑に見舞われている今夏、暑さに強いと思われがちな蚊やセミも夏バテ気味だ。蚊は35度を超えると飛ばなくなり、蚊に刺されにくくなる。セミも熱中症のような状態になって寿命を迎える前に死んでしまう。列島を襲った暑さに虫たちも悲鳴を上げている。
利用者の多い都内9カ所の公園などで蚊の発生状況を調べている東京都健康安全研究センターによると、7月初旬に捕獲した蚊は447匹。前年の同じ時期より約3割少なかった。
-----
ただ15年は272匹と少なかったが、16年は557匹、17年は639匹と増え続けていた中、今年は減少した。
7月中旬に実施した調査では前年より増えており、同センターの高橋佳代子課長代理は「暑さで蚊が減少したかは分からない」としながら「今年の暑さで蚊の動きが鈍くなっているようだ」と話す。
蚊の生態に詳しい長崎大熱帯医学研究所の砂原俊彦助教によると、蚊の活動が最も活発になるのは約27度。「蚊は気温が35度を超すと飛ばなくなるというデータがある。暑い昼間を避け、涼しくなる朝や夕方に活動を活発化させている」とみる。
さらに「蚊は35度以上の日が続くと死亡率が上昇し、蚊が減少する可能性もある」(砂原助教)
「セミも熱中症のようになって死んでしまうことがある」と話すのは埼玉大の林正美名誉教授(昆虫系統分類学)だ。
セミは飼育が難しく、具体的な実験データはないが、林名誉教授は「暑い日に死んでいる個体を観察すると、傷がなく新しい個体も死んでいる。暑さが原因ではないか」と推察する。暑さが厳しかった13年にも熱中症のようになって死んだとみられるセミの個体が複数発見されたという。
暑さの影響もあり、セミが鳴く時間帯も変化しているようだ。林名誉教授は「10年ほど前から都市部を中心として夜にも鳴くようになった」と話す。夜も暑く、電灯などが増えて明るいためではないかとみている。
生命力が強いイメージのあるゴキブリも気温が30度を超える環境だと危険な状態に陥り、40度になると死んでしまう。猛暑になると、昼間は涼しい場所に隠れ、気温の下がる夜に動き出すためゴキブリが少ないように見える。
2018/08/10/日本経済新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.08

リニア建設工事に伴って井川へのアクセスが楽になる?

リニア中央新幹線は、静岡県内は南アルプスをトンネルで通過していくだけで、直接の恩恵はありません。

ただ、新幹線の南アルプストンネル工事にともなって、大井川の水量の減少や自然環境への影響が懸念され、大井川水系の自治体や静岡県などは、その影響についてJR東海に説明を求めています。

一方先日、工事のベース基地となる井川地区に対してJR東海が説明会を開催したそうです。
説明会の内容を伝える静岡新聞の記事を読んでいて、三ツ峰落合線(県道189号線)にJR東海の負担でトンネルを新設する計画に目に留まりました。

静岡市葵区、南アルプスの麓に位置する井川地区に自動車で市街から行くと、片側1車線の山道を走り2時間程度かかります。

その途中に全長4kmのトンネルを新設することにより、走行距離が10km、時間にして20分程度短縮するそうです。

トンネルが完成すれば井川へのアクセスがだいぶ楽になります。

引用文リニア準備工開始、作業員宿舎8月末から着手 JR東海
JR東海は7日、リニア中央新幹線南アルプストンネル工事の現場になる静岡市葵区井川地区で、昨年12月以来となる住民説明会を開いた。リニア工事関連の準備工のうち、作業員の宿泊施設建設に8月末から着手すると説明。2027年の開業が迫る中、本体工事の準備を加速させる構えを示した。
宿泊施設は3カ所に建設を予定する。このうち椹島は延べ床面積7千平方メートルの宿舎を建て、工事終了後は地権者が南アルプスエコパークのリゾート施設として活用するという。
地元が要望した県道三ツ峰落合線トンネルは9月から調査・設計に入り、20年度半ばに着工する方針を示した。整備費約140億円は同社の全額負担。全長4キロのトンネル新設で、現行より走行距離は10キロ、所要時間は20分短くなる。周辺の道路改良(対象区間約45キロ)は静岡市の負担で実施する。
このほか、林道東俣線の整備も今年秋ごろから開始する。
2018/08/08/静岡新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.06

清水港に護衛艦いずもを見に行ってきました

清水港に海上自衛隊の護衛艦「いずも」が入港し艦内の公開もしているというので、見に行ってきました。

護衛艦 いずも 2018.08.05 清水港日の出埠頭
・ 護衛艦 いずも 2018.08.05 清水港日の出埠頭

艦内見学は8時からだったので、7時30分頃に日の出埠頭に行きましたが、すでに見学を待つ人の長蛇の列でした。
最近、頻繁に入港するようになった大型客船を見に行く感じでいたので、人の多さにビックリしました。人気があるんですね。

いずも、でかいというのが最初の印象です。
全長 248.0m、最大幅 38.0m、基準排水量 19,500t、満載排水量 26,000tだそうです。

艦内見学を待つ長蛇の列

艦内に入ると広大な格納庫になっていました。最大で14機のヘリコプターが格納できるようです。

護衛艦 いずもの格納庫
・ 護衛艦 いずもの格納庫

格納庫から甲板へはヘリコプター用のエレベーターで上がります。当然ですが100人くらい乗ってもへっちゃらです ^^;

格納庫と甲板をつなぐエレベーター
・ 格納庫と甲板をつなぐエレベーター

甲板も広大です。

護衛艦 いずもの甲板
・ 護衛艦 いずもの甲板

船尾付近には哨戒ヘリコプターが1機、ローターをたたんだ状態で置かれていました。

哨戒ヘリコプター

この方向に天気がよければ富士山が見える
・ この方向に天気がよければ富士山が見える

いずも 船尾

気軽に行った日の出埠頭でしたが、いずもの大きさに圧倒されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.30

2017年の日本人の平均寿命は男が81.08歳、女は87.26歳 - 平成29年簡易生命表

厚生労働省が産実公表した「平成29年簡易生命表」によると、男は前年より0.11歳、女は0.13歳伸びて、それそれ81.09歳、87.26歳になりました。

0歳の平均余命の年次推移 1947-2017 2017年簡易生命表/厚生労働省


これは、0歳の平均余命ですから、年齢が大きくなると平均寿命は伸び、60歳の人は男は82.72歳、女は88.97歳まで平均して生きることになります。

年齢別平均寿命<br />
2017年簡易生命表/厚生労働省

年齢別平均寿命<br />
2017年簡易生命表/厚生労働省

参照:平成29年簡易生命表の概況 2018.07.20/厚生労働省

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.23

静岡のガソリンは前回と同じ150円

昨日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2018.06.17)と同じリッター当たり150円でした。

静岡のあるガソリンスタンドの2018.07.22のレギュラーガソリンの表示価格

参考エントリー
静岡のガソリンは前回と同じ150円 2018.06.17

ガソリン価格は、150円で高止まっています。

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

WTIの原油価格は、再び1バレル70ドル台を推移しています。

WTI原油先物価格の推移

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.17

ネットのふるさと納税の仕組みを利用して被災自治体に寄付をしました

「平成30年7月豪雨」は西日本を中心に大きな被害が出ています。

気候変動の影響か、防災インフラが想定した以上の雨が降るようになって、明日は我が身だと感じています。

被災地に支援をしたいと思いながら、身の丈にあったことができず、どうしたものか思っていました。

そうした中で、ネットのふるさと納税の仕組みを利用した寄付の方法があると知って、利用しみました。

ふるさと納税を取り扱うサイトはいくつかあって今回のような寄付を受け付ける特設サイトを開設しているようです。

僕は「ふるさとチョイス」の災害支援を使って寄付をしました。


災害支援とは/ふるさとチョイス

ふるさとチョイスの平成30年7月豪雨のページ
・ ふるさとチョイスの平成30年7月豪雨のページ

「ふるさとチョイス」で「平成30年7月豪雨」の寄付を受け付けているのは、本日現在、京都、岡山、広島、鳥取、愛媛、高知、福岡の7府県と岐阜、京都、兵庫、岡山、広島、山口、鳥取、島根、愛媛、高知、福岡、佐賀の府県内の63市町で、被害の大きかった岡山で12市町、広島で14市町と多くなっています。

寄付は、被災自治体が直接受け取る方法と被災自治体を代行して他の自治体が受け取る方法がありますが、寄付する側は意識する必要はありません。

報道される量によって被害の認知に差があるのか自治体によって寄付額の合計に開きがありますが、7月17日22:52時点の総計で4万3千件、7億4千万円が集まっています。

当然ですが、他のふるさと納税とは違って返礼品はありません。

ふるさと納税の仕組みを使って、被災自治体に直接支援できるのは便利です。

ふるさとチョイスのサイトでは、多くの災害を対象としていて、平成30年7月豪雨の他、30年だけでも米原市竜巻、大阪北部地震、島根県西部地震、新燃岳噴火、北陸・北海道豪雪、草津白根山噴火の被害に対する寄付ができます。

手始めに、少し思い入れのある尾道市に少額ですが寄付しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.16

「かわなび」と大谷川放水路に行ってきました

静岡市治水交流資料館「かわなび」に行き、大谷川放水路も見てきました。

「かわなび」は葵区から清水区を通り清水湾に至る巴川を中心とした治水対策の展示をする静岡市の施設です。
実は静岡に長く住んでいながら僕が「かわなび」の存在を知ったのはつい最近です。

「かわなび」は、駿河湾沿いの国道150号線から少し入った住宅街の中にあります。

 静岡市治水交流資料館「かわなび」 静岡市駿河区大谷二丁目24-11
・ 静岡市治水交流資料館「かわなび」 静岡市駿河区大谷二丁目24-11

主な展示は巴川の治水対策です。
巴川の主な治水対策は、1974年7月7日に大雨・通称:七夕豪雨による大水害の対策としてできた大谷川放水路です。

七夕豪雨は、静岡市の24時間連続雨量(1974年7月7日9時から8日9時)が508mmを記録する、静岡地方気象台観測史上最高の豪雨です。
この雨により静岡市内を流れる安倍川や巴川が決壊・氾濫しました。また、崖崩れや土砂崩れが起こり、死者27人、全壊・流出家屋数32戸、床上浸水11,981戸、床下浸水14,143戸の大規模な災害でした。

僕自身の記憶にも鮮明に残っています。

七夕豪雨の記録映像(かわなび)
・ 七夕豪雨の記録映像(かわなび)

その対策として、巴川の支流というかバイパスというか、大谷川放水路ができました。

巴川と大谷放水路の説明展示(かわなび)
・ 巴川と大谷放水路の説明展示(かわなび)

巴川は、葵区古庄付近で大谷川放水路に分流します。
これにより、巴川は東に流れ清水の街中を通って清水湾に至ります。一方、大谷川放水路は、南下し駿河区を通り駿河湾に至ります。

 巴川と大谷川放水路の分岐点(静岡市葵区古庄付近)
・ 巴川と大谷川放水路の分岐点(静岡市葵区古庄付近)

大谷川放水路(静岡市駿河区池田付近)
・ 大谷川放水路(静岡市駿河区池田付近)

大谷川放水路 河口(大谷川水門 静岡市駿河区高松)
・ 大谷川放水路 河口(大谷川水門 静岡市駿河区高松)

この大谷川放水路ができて以来、巴川流域では大きな水害は起きていないように記憶しています。

参照:静岡市治水交流資料館(かわなび)【七夕豪雨の映像等】について/静岡市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.17

静岡のガソリンは前回と同じ150円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2018.05.26)と同じリッター当たり150円でした。

静岡のあるガソリンスタンドの2018.06.17のレギュラーガソリンの表示価格

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から11円上がって150円 2018.05.26

このところ上昇を続けていたガソリン価格は高止まったのでしょうか。

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

WTIの原油価格は、1バレル70ドルを下回り、低下傾向にあります。ガソリン価格もこれを受けて少し下がるかもしれません。

WTI原油先物価格の推移

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧