カテゴリー「パソコン・インターネット」の535件の記事

2018.10.14

自分のFacebookが情報流出の対象だったのか確認する方法

Facebookのユーザー情報の流出件数は、3,000万ユーザーだったそうです。

その3000万に自分のFacebookが該当するかの確認が、Facebook ヘルプセンターの”An important update about Facebook's recent security incident”のページでできます。

僕の場合は幸い流失はしていなかったようです。
こういうことがあると、プロフィールには詳しい情報は書かない方がいいね。

 Facebook ヘルプセンター ”An important update about Facebook's recent security incident”から引用
"Is my Facebook account impacted by this security issue?
Based on what we've learned so far, your Facebook account has not been impacted by this security incident. If we find more Facebook accounts were impacted, we will reset their access tokens and notify those accounts.”
・ Facebook ヘルプセンター ”An important update about Facebook's recent security incident”から引用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.12

メディアマーカーのサービスが終了

このブログでも左サイドバーで利用しているメディアマーカーのサービスが来年1月20日をもって終了するそうす。メディアマーカーが穴臼していました。

メディアマーカーのマイ・バインダー ※ メディアマーカーのサイトから画像引用
・ メディアマーカーのマイ・バインダー ※ メディアマーカーのサイトから画像引用

メディアマーカーは、本やCDなどをISBNやASINコードを使ってAmazonとリンクし簡単に登録できデータベース化できるので重宝していました。
また、ブログなどにAmazonへリンクを張れるので、本やCDの紹介がわかりやすくなって便利でした。

本ブログの右サイドバー メディアマーカーのブログパーツ
・ 本ブログの右サイドバー メディアマーカーのブログパーツ

メディアマーカーをNHKテレビのおはよう日本の「まちかど情報室」で知り、利用をはじめました。それが2008年のことだからもう11年も経ちます。

終了の理由は、Amazonアソシエートの規約違反でアソシエートのアカウントが削除されたためとのことです。
Amazonアソシエートは、Amazonが承認した本人しか利用できないから、不特定多数のユーザーがAmazonのデータベースを利用した形で本やCDなどを登録しサイトを構築することが規約違反になったのかな。

関連ブログ:本やCDを簡単に整理できるサイト「メディアマーカー」 2008.10.07

引用文【全体機能】 メディアマーカーを終了します。
メディアマーカーを終了します。
突然でありますが、2019年1月20日をもって当サービスを終了させていただきます。
すでに、Amazonデータを利用する新規登録などはできなくなっていますが、Amazonデータを使わないコメント編集などはサービス終了まで可能となっています。
誠に恐れ入りますが、Myバインダーの「設定」>「CSVエクスポート」より、登録済みデータを出力して再利用いただければ幸いです。
(追記)登録済みデータについては、サービス終了日(2019/1/20)にすべて削除されます。
2007年に本をはじめ、CDやDVD、パソコン関連品など、アマゾン取扱品を中心に様々なメディアを一括管理できるサービスとして開始しました。
7万人を超えるユーザー、1,000万件以上のメディア情報が登録され、たくさんの方々にご利用いただくことで長きにわたって運営を続けられました。
本当にありがとうございます。
ただ、携帯端末向けデザイン構築などのAmazonアソシエイト規約違反によって、2017年3月に当サービスのAmazonアソシエイトアカウントが削除されました。
それに伴い、アクセス制限などの制約を受けてきましたが、このたびAmazonからのデータ提供が完全に停止されたためサービス運営が継続不可能となりました。
そのため、急ではありますが当サービスを終了させていただきます。
これまでたくさんのご支援をいただき心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。
2018/10/07/メディアマーカー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.04

Firefox が 62.0.3 にバージョンアップ - Firefox Quantum

Firefox が62.03. にパージョンアップされました。

Firefox62.0.3.1Firefox Quantum

・ 最新版の Firefox のダウンロード

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

・ 参照:Firefox リリースノート/mozilla

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.30

iPhoneに標準でQRコードリーダーが装備されているんですね

iPhoneのコントロールセンターにQRコードリーダーのアイコンがあることに気がつきました。今更の話ですが...

iPhoneに標準のQRコードリーダーがあることを知らなくて、これまでSoftbankのアプリケーションを使っていました。

iPhone 6S コントロールセンターのQRコードリーダーのアイコン
・ iPhone 6S コントロールセンターのQRコードリーダーのアイコン

標準のアプリはカメラの機能として装備されていて、カメラの設定に「QRコードをスキャン」の項目がありました。

iPhone 6S [設定]→[カメラ]→[QRコードをスキャン]
・ iPhone 6S [設定]→[カメラ]→[QRコードをスキャン]

NHKテレビに台風24号の防災情報のQRコードが表示されていたので、標準アプリを使ってみました。

使い方は簡単で、QRコードにカメラをかざすとURLが表示されSafariでアクセスできます。コードはカメラの中央にある必要はなく、画面のどこかにあればiPhoneが判断するので便利です。

NHKの防災情報のQRコードの読取
・ NHKの防災情報のQRコードの読取

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.22

スマートフォンの画面にヒビが入ってしまったけれど

放熱をよくするためにケースを外して使うことにしたiPhone6S。ケースを外した途端に落として画面にヒビが入ってしまいました。

ヒビが入っても使用に支障がないためそのまま使っています。

画面にヒビの入ったいPhone6S""
・ 画面にヒビの入ったいPhone6S

ただ、上には上がいますね。
先日、画面一面に蜘蛛の巣ようにヒビがはいったスマートフォンでゲームをやっている青年がいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.01

インターネット接続がIPv6に対応した

僕はNTT西日本のフレッツとASAHIネットを使ってインターネットに接続しています。
ASAHIネットはパソコン通信の時代からなので、かれこれ加入してから20年以上経ちます。

そのASAHIネットは順次IPv6(Internet Protocol Version 6)の対応を進めていますが、僕の接続もIPv6が使えるようになりました。

ASAHIネットのIPv6接続確認のページ

IPv4ではIPアドレスが不足することから、IPv6にバージョンアップが進められています。
確かにIPアドレスが長くなりました。

・ IPv4 アドレス:***.***.**.***
・ IPv6 アドレス:****:****:****:****:****:****:****:***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.28

DAZNのJリーグ中継を綺麗に観たくて'Fire TV Stick'を使った

DAZNでJリーグを観ています。
ただ、僕のPCは能力が低くてスムーズに中継を観られず、iPhoneでは画面が小さいしと快適とは言いがたい環境です。

そこで、'Amazon Fire TV Stick'を使ってテレビで観てみました。

Amazon 'Fire TV <br />
Stick
・ Amazon 'Fire TV Stick

WiFi環境があればFire TV StickをテレビのMDMI端子につなげて観ることができます。

'Fire TV StickをテレビのMDMI端子に接続
・ 'Fire TV StickをテレビのMDMI端子に接続

接続は画面の指示に従って行えばよく、思ったより簡単でした。
Fire TV Stickは、本来 Amazonの提供するコンテンツを観るためのものですが、DAZNやYouTubeなどはアプリケーションをインストールすれば観ることができます。また、Firefoxをインストールすれば、少々使いづらいですがインターネットも閲覧できます。

'Fire TV Stickのホーム画面
・ 'Fire TV Stickのホーム画面

DAZNのJリーグ中継も画質はテレビ中継には劣りますが、僕の従来の環境よりも快適に観ることができました。

Fire TV StickのDAZN Jリーグ中継
・ 'Fire TV StickのDAZN Jリーグ中継

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.17

ネットのふるさと納税の仕組みを利用して被災自治体に寄付をしました

「平成30年7月豪雨」は西日本を中心に大きな被害が出ています。

気候変動の影響か、防災インフラが想定した以上の雨が降るようになって、明日は我が身だと感じています。

被災地に支援をしたいと思いながら、身の丈にあったことができず、どうしたものか思っていました。

そうした中で、ネットのふるさと納税の仕組みを利用した寄付の方法があると知って、利用しみました。

ふるさと納税を取り扱うサイトはいくつかあって今回のような寄付を受け付ける特設サイトを開設しているようです。

僕は「ふるさとチョイス」の災害支援を使って寄付をしました。


災害支援とは/ふるさとチョイス

ふるさとチョイスの平成30年7月豪雨のページ
・ ふるさとチョイスの平成30年7月豪雨のページ

「ふるさとチョイス」で「平成30年7月豪雨」の寄付を受け付けているのは、本日現在、京都、岡山、広島、鳥取、愛媛、高知、福岡の7府県と岐阜、京都、兵庫、岡山、広島、山口、鳥取、島根、愛媛、高知、福岡、佐賀の府県内の63市町で、被害の大きかった岡山で12市町、広島で14市町と多くなっています。

寄付は、被災自治体が直接受け取る方法と被災自治体を代行して他の自治体が受け取る方法がありますが、寄付する側は意識する必要はありません。

報道される量によって被害の認知に差があるのか自治体によって寄付額の合計に開きがありますが、7月17日22:52時点の総計で4万3千件、7億4千万円が集まっています。

当然ですが、他のふるさと納税とは違って返礼品はありません。

ふるさと納税の仕組みを使って、被災自治体に直接支援できるのは便利です。

ふるさとチョイスのサイトでは、多くの災害を対象としていて、平成30年7月豪雨の他、30年だけでも米原市竜巻、大阪北部地震、島根県西部地震、新燃岳噴火、北陸・北海道豪雪、草津白根山噴火の被害に対する寄付ができます。

手始めに、少し思い入れのある尾道市に少額ですが寄付しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.13

Firefox が 61.0.1 にバージョンアップ - Firefox Quantum

Firefox が61.0.1 にパージョンアップされました。

Firefox61.0.1 Firefox Quantum

・ 最新版の Firefox のダウンロード

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

・ 参照:Firefox リリースノート/mozilla

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.04

iPhoneで文字入力ができなくなった→Bluetooth接続のキーボードが自動的につながったことが原因でした(解決)

昨日のエントリー「iPhoneで文字入力ができなくなった→不完全な対処法」で、iPhone6Sのオンスクリーンキーボードが突然出なくなって、文字入力ができなくなったことを書きました。

ネットで調べて対処をしました。しかし、iPhoneを再起動した直後はキーボードが現れ文字入力ができきますが、しばらくするとキーボードが消えてしまって入力ができなくなります。これでは、いちいち再起動をしなくてはならずとても不便です。

困ったなあと思っている中、Appleサポートで「iOSでワイヤレスキーボードを使った後、オンスクリーンキーボードが表示されない」という記事を見つけました。

それで、ピンときたのが鞄の中にあるBluetoothキーボードです。この外部接続のキーボードは、たまに少しまとまった文字数の入力を必要がある時に使っています。

鞄の中のBluetoothキーボードを見てみると、スイッチがONになっていました!!!

BluetoothキーボードのスイッチがON
・ BluetoothキーボードのスイッチがON

これで症状にも合点がいきました。
iPhoneを再起動した直後はBluetoothキーボードとiPhoneは接続されていないため通常どおりオンスクリーンキーボードが使えます。
ところが、再起動後、iPhoneはペアリングしてあるBluetooth機器を探し、Bluetoothキーボードを認識すると同時にオンスクリーンキーボードが消えてしまっていたのです。

きっと鞄の中のオンスクリーンキーボードのスイッチが何かの拍子に入ってしまっていたのですね (^_^;

ペアリングしてある機器との自動接続機能は便利で、キーボードの他にカーナビとのペアリングでiPhoneに登録した音楽をクルマで聴いたり、TracRで置き忘れたiPhoneを探すのに使ったりしています。

iPhone6SとペアリングしてあるBluetooth機器
・ iPhone6SとペアリングしてあるBluetooth機器

ただ、便利なBluetooth接続にこんな盲点があったんですね。

当然ですがBluetoothキーボードの電源を切ったら、オンスクリーンキーボードが出現しました。

関連エントリー
iPhoneで文字入力ができなくなった→不完全な対処法 2018.07.03
部屋の中に置き忘れたスマートフォンを探せる'TrakR' 2018.03.06
iPhone,iPad用の丸められるワイヤレス・キーボード 2012.07.13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧