カテゴリー「ニュース」の786件の記事

2017.03.28

マーチエキュート神田万世橋のN3331カフェが閉店

東京・神田 マーチエキュート神田万世橋内にあるカフェ&バーの「N3331」が3月31日に閉店するそうです。

マーチエキュート神田万世橋のサイト</a>から画像引用
マーチエキュート神田万世橋のサイトから画像引用

僕にとっては、マーチエキュートというより、子どもの頃によく行ったその前身の交通博物館の方が印象が強いけれど。

この場所はJR中央線の万世橋駅があったところで、駅が廃止された後は交通博物館、交通博物館が大宮に鉄道博物館として移転した後は商業施設マーチエキュート神田万世橋として利用されています。

煉瓦造りの駅舎の面影と現在がミックスした好きな場所のひとつです。

「N3331」は万世橋駅のホームを利用しカフェ&バーで、全面ガラス張りの壁面のすぐ脇を中央快速線が走り抜けていきます。

マーチエキュート神田万世橋(神田川から)
・ マーチエキュート神田万世橋(神田川側から)

「N3331」の脇を走り抜ける中央快速線
・ 「N3331」の脇を走り抜ける中央快速線

なお、「N3331」閉店後も展望デッキとして残るとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

静鉄バス 安東循環が26日のダイヤ改正で休止

3月26日のしずてつジャストライン 路線バスのダイヤ改正で、安東循環線の運行が休止されるそうです。
安東循環線は、系統番号1番(中町まわり)2番(水落町まわり)だから静鉄バスでも古参の路線だと思います。
少なくとも僕が物心のつく半世紀前にはありました ^^;

と言っても、静岡の中心街まで歩いても30分以内の距離を循環しているので、あまり利用しないんだよね。

僕が利用するのは飲んで帰る時にJR静岡駅から乗る程度です。それも21時には最終バスが出てしまうので、元気がある時は歩くし、または遅い時間まである県立総合病院線を使うか、よほど疲れている時はタクシーで帰るかです。

でも、高齢者には病院通いや買い物などで不便になるだろうな。

休止の理由は、静岡新聞によると運転手不足のためとのこと。なんとなく時代を反映していますね。

安東循環

安東循環

安東循環

引用文運転手不足が影響 静岡市内バス3路線が休・廃止
しずてつジャストラインは26日に実施する路線バスのダイヤ改正で、静岡市内の安東循環線と小鹿線を休止する。いずれも再開時期は未定。JR清水駅と船越堤公園(清水区)を結ぶ船越堤公園線は廃止する。
同社によると、運転手の人手不足や、長野県軽井沢町のスキーバス転落事故を契機にした労務管理徹底への対応が背景。休止・廃止する路線の選定については「利用客が少なく、代替になる路線が近くにあることなどを考慮して総合的に判断した」としている。
休止する安東循環線は市中心部の住宅街で運行する。他路線と重複しないバス停は「城東保健福祉エリア」「緑町」など8カ所。小鹿線の単独バス停は「小黒一丁目」「豊原町」の2カ所。廃止の船越堤公園線の単独バス停は「船越郵便局」「堂林」など6カ所。
ダイヤ改正では、清水地区の港南厚生病院線など4路線を再編し、JR清水駅や静岡地区へのアクセス性を高める。
2017/03/17/静岡新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.28

39光年先の恒星トラピスト-1に地球型惑星が7つ見つかった

地球から約39光年離れた太陽よりはるかに小さな恒星「トラピスト-1」のまわりに地球に近い大きさ、質量を持つ惑星が7つあること、2月23日に米国航空宇宙局(NASA)などが発表しました。

このうちの6つは地球のように岩石で構成されていることが確実で水も存在し、特にトラピスト1に近い4番目から6番目の惑星(TRAPPIST-1 e,f,g)では水が液体の状態ではないかとのことです。
この範囲はハビタブルゾーンと呼ばれ生命が存在する可能性があるとされています。
太陽系では地球しかないけれど、トラピスト-1系には3つもあるんですね!

2018年には新たな宇宙望遠鏡が打ち上げられ、詳細な観測がされれば新たな発見がルカもしれません。

39光年と近い距離に生命が存在するのか? 面白そうですね。


ESOcast 97 Light: 7 Earth-sized Worlds Found in Nearby Star System (4K UHD) /European Southern Observatory (ESO)


NASA & TRAPPIST-1: A Treasure Trove of Planets Found/ NASA Jet Propulsion Laboratory

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.16

フレイレが清水エスパルスに完全移籍で加入

レアンドロ・フレイレをポルトガル・プリメイラ・リーガ シャヴェスから完全移籍で加入したと、清水エスパルスが正式発表しました。

J1復帰のシーズン、ディフェンスが心配されていただけに、ポルトガル1部のレギュラーのセンターバックの加入に期待がふくらみます 。

また、ディフェンスラインからの正確なロングフィードは、白崎、北川、金子など伸び盛りの若手がさらに活かされるんじゃないかな。

開幕からの出場は無理かもしれないけれど、J1残留、願わくば一桁順位には失点を少なくするのが大切だから、フレイレも活躍して欲しい。
エスパルスに以前在籍したミッドフィルダーのオリバ(最初の加入の時)やゴールキーパーのシジマールのようにね。

引用文フレイレ選手(チャベス/ポルトガル)完全移籍にて加入決定のお知らせ
このたび、チャベスのフレイレ選手が、完全移籍にて加入することが決定しましたので、お知らせいたします。
フレイレ(Leandro Freire de Araujo) 
DF 44
【出身地】  
ブラジル
【生年月日】   
1989年8月21日
【身長/体重】   
187cm/82kg
【利き足 】   

【選手歴】  
オルダバス(2014/カザフスタン) - CDナシオナル(2014-2015/ポルトガル) - アポロン(2015-2016/キプロス - チャベス(2016/チャベス)
【2016成績】   
ポルトガル1部リーグ(18試合/0得点)
【通算成績】   
カザフスタン1部リーグ(28試合/1得点)、キプロス1部リーグ(33試合/3得点)、
ポルトガル1部リーグ(59試合/2得点)
【フレイレ選手コメント】
『日本でプレーすることが夢でしたし、清水というクラブが夢をかなえてくれました。そのチームのために全力を注ぎ、チームの目標のために頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします』
2017/02/14/清水エスパルス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.15

中国で鳥インフルエンザ A/H7N9の鳥から人への感染が拡大しているそうです

中国本土で鳥インフルエンザ A/H7N9亜型ウイルスの鳥から人への感染が拡大していると、産経新聞が報じていました。
記事によると、12月から1月に298人で感染が確認され、うち99人が死亡しているとのこと。抗ウイルス薬が処方されたのか、どのような治療がされたのかわかりませんが、33%と高い致死率です。

WHOの1月17日のアナウンスによると、感染のほとんどは鳥との濃密な接触によるもので人から人への感染の確立には至ってはいないとのことですが、一部で医療従事者間の感染があるようです。

中国では2014年、'15年も100人程度の人がH7N9よって死亡しているので、恒常的に鳥から人への感染が起きると新型インフルエンザへの変異が心配です。

これまではH5N1ウイルスが注目されていたけれど、ここ数年はN7N9ウイルスの変異も懸念されますね。

引用文中国、鳥インフルで79人死亡1月 南部中心に感染急拡大
中国国家衛生計画出産委員会は14日、1月に中国本土で鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者が計192人確認され、79人が死亡したと明らかにした。
昨年12月と比べて感染者が倍近く、死者も4倍近く増えており、中国南部を中心に感染が急拡大している。上海の日本総領事館は、生きた鳥を扱う市場に近づかないようにするなど在留邦人に注意を呼び掛けている。
同委員会によると、中国本土で昨年12月に確認された感染者は計106人で、死者は20人だった。中国では毎年冬にH7N9型の感染が広がり、2014年には約140人、15年にも約90人が死亡している。
世界保健機関(WHO)は1月、限定的な人から人への感染が起きている可能性も否定できないとして警戒を呼び掛けていた。
2017/02/14/産経新聞

引用文WHO risk assessment
Increases in the number of human cases of avian influenza A(H7N9) infection have been observed in previous years during this period of time (December-January). Nevertheless close monitoring of the epidemiological situation and further characterization of the most recent viruses are critical to assess associated risk and to make timely adjustments to risk management measures.
Most human cases are exposed to avian influenza A(H7N9) virus through contact with infected poultry or contaminated environments, including live poultry markets. Since the virus continues to be detected in animals and environments, further human cases can be expected. Although small clusters of human cases with avian influenza A(H7N9) virus have been reported including those involving healthcare workers, current epidemiological and virological evidence suggests that this virus has not acquired the ability of sustained transmission among humans. Based on available information we have, further community level spread is considered unlikely.
Human infections with the avian influenza A(H7N9) virus are unusual and because there is the potential for significant public health impact, it needs to be monitored closely.
2017/01/17/WHO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.14

川崎重工業が宇宙ごみ除去小型衛星を開発する

日本経済新聞に面白い記事が載っていました。
川崎重工が宇宙ごみを除去するための小型衛星を開発し、3年以内に試験機を打ち上げるとのことです。

宇宙ゴミの問題は、衛星の運用上大きな問題になるから、除去の方法が確立されるといいですね。

記事を読む限り、5t程度の2段ロケットの残骸を小型衛星が補足し、一緒に大気圏に突入し燃やす方法のようです。衛星1機数十億円を目指すというけれど、コストパフォーマンスはOKなのだろうか?

引用文宇宙ごみ 官民で除去 JAXA 10センチでも補足・監視 川崎重工 除去用の小型衛星
使い終わった人工衛星やロケットの宇宙ごみ(デブリ)対策が官民で進む。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が衝突事故を回避するため小さなデブリの監視を始めるほか、川崎重工はデブリを処理する専用衛星を開発する。
-----
JAXAは10センチほどの小さなデブリでも補足できるようにする。これまでは1.6メートル以上のデブリを対象に監視していた。岡山県にNECの地上レーダーを設置し、運用中の大型光学望遠鏡を三菱電機が回収して能力を高める。デブリの判別や軌道を解明する富士通の解析システムも導入する。
-----
川重はデブリ除去専用の小型衛星を開発する。3年以内に試験機を打ち上げる計画だ。実用化すれば世界初となる。大きさは1立方メートル程度で重量は約100キログラム。価格は数十億円程度をめざす。
産業用ロボットで培った技術を応用し、デブリを補足する専用の「画像センダー」を開発する。デブリをつかんで固定する「把持装置」も開発中で、一緒に大気圏に突入してデブリを燃やし尽くす。捕獲の対象は重さ約5トンの2段ロケットの残骸などを想定する。
2017/02/07/日本経済新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.07

「こうのとり」6号機が大気圏に再突入しミッションが終了

宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)が、昨日、大気圏に再突入し全てのミッションが終了したと、宇宙航空研究開発機構がアナウンスしています。

昨年12月9日に打ち上げ、12月14日に国際宇宙ステーション(ISS)にドッキング、1月28日に分離され、補給品・補用品の移送及や不用物資の搭載などのミッションの終了です。

また、今回のミッションでは、日本製新型リチウムイオンバッテリや超小型衛星の移送が行われました。

ただ残念だったのは、ISS離脱から大気圏再突入までに行われた、宇宙ごみ(スペースデブリ)の除去に関わる実証実験「KITE(カイト)」が、放出機構の不具合によりテザーの伸展ができなかったことです。
不具合の原因究明を行ない、今回の失敗をスペースデブリの除去技術の実用化に活用されるといいですね。


宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6) ミッション完了後記者会見 /JAXA | 宇宙航空研究開発機構

関連エントリー
こうのとり6号機 打ち上げ、分離成功 2016.12.09
こうのとり6号機がISSから分離 2017.01.28

引用文宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)の大気圏への再突入完了について
宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)は、2月5日(日) 23時42分(日本時間)に第3回軌道離脱マヌーバを実施し、大気圏に再突入しました。
HTV6は、所期の目的である国際宇宙ステーション(ISS)への物資輸送を完遂し、本日の再突入をもって、約60日間にわたるミッションの全任務を完了しました。 なお、再突入推定時刻及び着水推定時刻は下記のとおり(日本時間)。

再突入※推定時刻:平成29年2月6日(月) 午前0時06分頃
着水推定時刻:平成29年2月6日(月) 午前0時18分頃~0時42分頃
※:高度約120km
2017/02/06/国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.31

ニフティのISP、Webサービス事業がノジマに譲渡

ニフティの売却が正式決定されたようです。富士通とニフティがプレスリリースしています。

現在のニフティの事業を継承するコンシューマ事業会社を新たに設立し、さらに2017年4月1日にノジマに譲渡する形をとるとのこと。

このブログはニフティのココログを利用しているので、譲渡後にどうなるのか気になっていました。

プレスリリースによるとプロバイダー事業やWebサービス事業は、そのまま引き継がれるようなので一安心です。

ニフティとは、NIFTY-Serve パソコン通信の時代からの付き合いです。

当時、NIFTY-Serveと並んだPC-VANも今はなく、パソコン通信からインターネットと時代はどんどん進みますね。

引用文ニフティの再編について
このたび、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 達也、以下、富士通)は、ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司、以下、ニフティ)のISPを中心とするコンシューマ向け事業を、2017年4月1日を効力発生日として吸収分割の手法により、富士通が新設する100%子会社に継承させます。これによりニフティを、クラウドを中心とするエンタープライズ向け事業会社(以下、クラウド事業会社)と、ISPを中心とするコンシューマ向け事業会社(以下、コンシューマ事業会社)に再編します。
-----
一方、コンシューマ事業会社については、ニフティが培ってきたノウハウや資産を有効活用しつつ、企業価値をさらに高めるため、2017年4月1日に富士通が持つ同社の全株式を株式会社ノジマ(本社:神奈川県横浜市、代表執行役社長:野島 廣司、以下、ノジマ)に譲渡します。
-----
2. ISPを中心とするコンシューマ事業について
ISPを中心とする事業を継承するコンシューマ事業会社は、富士通が持つ同社の全株式をノジマに譲渡することで、ノジマグループの一員になります。
コンシューマ事業会社は、ニフティのブランド価値、提供サービス並びにお客様基盤の維持を最優先に、ノジマグループが持つ実店舗網や営業力とのシナジーを活用しながら、引き続き事業を拡大していきます。IoT時代のスマートライフのハブとなることを目指す同グループにおけるIoT領域の中核企業として、長年にわたり培ってきたネットワークやWebサービスの企画・開発力を存分に発揮し、今後も独自性あるサービス提供を通して企業価値向上に邁進していきます。
【 コンシューマ事業会社の概要 】 (2017年4月1日時点)
(1)商号:ニフティ株式会社
(2)事業内容:ISP事業、Webサービス事業
(3)本店所在地:東京都新宿区
(4)設立年月:2017年2月(予定)
(5)代表者:三竹 兼司
(6)資本金:1億円
(7)株主:株式会社ノジマ 100%(2017年4月1日に富士通から株式譲渡)
2017/01/31/富士通株式会社 ニフティ株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.28

こうのとり6号機がISSから分離

昨年12月14日、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングした宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)が、今日0時45分に分離されました。

ISSから分離されたHTV6 ※ NASA TVから画像引用
・ ISSから分離されたHTV6 ※ NASA TVから画像引用

NASA TVでライブ中継が行われていたので見ていましたが、地球を背景にしたISSからの映像はいつ見ても壮観ですね。

分離されたこうのとり6号機は、この後もうひとつ重要なミッションがあります。

それは、導電性テザーによる宇宙ゴミ(スペースデブリ)除去の実証実験(KITE)です。

デブリに見立てたこうのとりから約700mのケーブル(導電性テザー)を伸ばし、そこに流れる電流と地球の周りの地場との干渉で生じる力を使い、デブリのスピードを落とし大気圏に突入させ、燃焼処理させる技術の基礎データ収集です。

これからますます問題になる宇宙ゴミ対策の有効な手段になるといいですね。


HTV搭載導電性テザー実証実験(KITE:カイト) / JAXA | 宇宙航空研究開発機構

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.27

JR東海発足30周年記念トイカ「クリスマス・エックスプレス」バージョンが発売される

JR東海の発足30周年を記念する特別デザインのTOICAの予約が30日の正午から開始されます。

JR東海のサイトから画像引用
※ JR東海のサイトから画像引用

記念TOICAには、新幹線タイプと在来線タイプがあって、新幹線タイプはCM「クリスマス・エックスプレス」と映画「君の名は。」をデザインし各1枚をセットとしたもの、在来線タイプは「君の名は。」のデザイン1枚です。

この「クリスマス・エックスプレス」デザインのTOICAは欲しいです。

「クリスマス・エクスプレス」(1989年~'92年)のCMは、前作の深津絵里さんの「ホームタウン・エックスプレス」(1988年)を含めて5バージョンあって、バックに山下達郎の「クリスマス・イブ」が使われ、インパクトがありました。

今回記念TOICAに使われているのは深津さんの次にリリースされた牧瀬里穂さんのバージョンです。

販売価格は、新幹線タイプが4,200円(チャージ1,500円+デポジット500円/枚、送料込み)、在来線タイプが2,200円(チャージ1,500円+デポジット500円、送料込み)です。予約は2017年1月30日(月)12時00分~3月2日(木)17時00分の期間にJR東海の記念TOICA事前予約特設ページでできます。なお、実際に手に届くのは4月中旬以降になるようです。

思えば当時のCMの新幹線は100系(ちなみにその後の松任谷由美の曲が使われた「シンデレラ・エクスプレス」は300系新幹線)、自動改札も携帯電話もありませんでした。

山下達郎さんは、2013年に「クリスマス・イブ」の30周年記念盤を出していて、広瀬すずさん主演のショートムービーのDVDが付録されています。
その最後、クリスマス・イブの街を走る広瀬さんがぶつかった相手が、歳を重ねた牧瀬さん。

CMに登場した牧瀬さんは当時17歳。思えば遠くに来たものです.。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧