カテゴリー「ニュース」の876件の記事

2019.01.16

南海トラフ・プレート境界を調査している「ちきゅう」が3260mまで掘削

熊野灘沖で南海トラフ協会を調査している海洋研究開発機構(JAMSTEC)の地球深部探査船「ちきゅう」の掘削が3260mに達したと、NHKが報じていました。

フィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込むプレート境界断層の5200mに近づいてきました。

巨大地震の想定される震源付近がどのような構造になっているか、とても興味があります。
掘削が順調に進むといいですね。

今週の土壌日(1/19)のふじのくに防災学講座で、『南海巨大地震の過去と今を解き明かす -地球深部探査船「ちきゅう」の成果から-』をテーマに地球深部調査センターの倉本真一センター長の講演があります。
こちらも楽しみです。

関連エントリー:地球深部探査船「ちきゅう」が南海トラフ境界部を掘削するそうです 2018.09.18


IODP Exp. 358 : NanTroSEIZE Deep Riser Drilling: NankaiSeismogenic/Slow Slip Megathrust/jamstecchannel

引用文探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功
南海トラフ巨大地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所を目指し、和歌山県沖の海底を掘り進めている探査船「ちきゅう」について、海洋研究開発機構は、これまでで最も深いおよそ3260メートルまで掘削することに成功したと発表しました。最終的にはおよそ5200メートルまで掘り進めプレート境界付近の岩石を採取して調べる計画です。
海洋研究開発機構などの研究グループは、12年前から探査船「ちきゅう」で和歌山県沖の海底の掘削調査をしていて、去年10月から13回目の調査を行っています。
研究グループによりますと、これまで海底の下を最も深く掘ったのは6年前の3058メートルでしたが、今回の掘削では、先月、およそ3260メートルまで達し、記録を更新したということです。
南海トラフでは地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所が、海底の下およそ5200メートルにあるとされ、研究グループでは最終的に境界付近まで掘って岩石を採取し、詳しく調べて地震の予測精度を高めたいとしています。
海洋研究開発機構の倉本真一地球深部探査センター長は「記録は更新したが、岩盤は堅く、穴は崩れるなど予断を許さない。別の方向に向け掘削するなど工夫をして何としてもプレート境界に達したい」と話しています。
2019/01/16/NHK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.07

クルマのスマートキーの電波を中継し解錠する「リレーアタック」という新手の手法があるんだ

スマートキー(電子キー)の微弱な電波を中継でクルマのすぐそばにいる人に送り、解錠する「リレーアタック」という盗難の手法があるんですね。時事通信が報じていました。

少し前の電波によるキーは、解錠ボタンを押さないと解錠しませんでした。でも、使っているクルマのキーはクルマに近づきドアノブに触っただけで解錠します。

スマートキー
・ スマートキー

僕が今使っているシエンタ・ハイブリッドは、スマートキーがドアハンドルに約70cmに近づくと感知します。

スマートキーの機能を利用し不正に解錠する新手の方法があるんですね。

引用文スマートキーの電波盗み解錠=車盗難「リレーアタック」-鍵管理に警戒を・大阪
防犯効果が高いとされる自動車のスマートキーの電波を悪用して車を盗む「リレーアタック」という手口での盗難被害が増えている。大阪市や東大阪市でこの手口で車を盗まれたり、盗まれそうになったりする被害が数件続いており、大阪府警は警戒を強めている。
スマートキーは鍵から出る微弱な電波を車が受信し、ワンタッチでドアの開閉やエンジン始動ができる仕組み。電波は1~1.5メートルしか届かず、それ以上離れれば開錠できないため、通常の鍵より防犯効果が高いと普及が進んでいる。
リレーアタックは、この微弱電波を特殊な機器で拾い、車の近くで待機する仲間の機器まで中継。電波を受信させて車を動かし、乗り去るというもの。防犯コンサルティングの「日本防犯設備」(東京都)によると、中国製などの機器が出回り、欧米を中心に被害が拡大。国内でもここ1~2年、各地で被害が出始めた。
犯人グループは車から離れた運転手を尾行して電波を拾うほか、玄関や窓から漏れる電波を使うこともあるため、家の車庫でも油断はできない。東大阪市で自宅に止めていた高級車を盗まれそうになった男性のケースでは、防犯カメラに発信機などを抱えた不審な人物が撮影されていた。
被害を防ぐには、車を離れる際に不審者がいないか確認し、電波を傍受されないようにする必要がある。同社の防犯設備士北沢実さんは「電波を遮断するキーケースも市販されているし、自宅では鍵を電波を通さない金属缶に入れて保管することも有効だ」と呼び掛けている。
2019/01/05/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.03

ニュー・ホライズンズがカイパーベルトの準惑星「ウルティマ・トゥーレ」に接近、ブライアン・メイが「ニュー・ホライズンズ」をリリース

探査機 ニュー・ホライズンズが、カイパーベルトにある小惑星 ウルティマ・トゥーレ(Ultima Thule)に接近し、27,000kmから撮ったイメージがNASAのサイトに公開されました。

長径が33km、大きな球と小さな球がつながった雪だるまのような形をしています。大きな球をウルティマ、小さな球をトゥーレと愛称が付けられています。

The Kuiper Belt object Ultima Thule
・ The Kuiper Belt object Ultima Thule
・ Credit: NASA/Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Southwest Research Institute

ニュー・ホライズンズは、2015年7月に冥王星とその衛星 カロンに最接近しました。その時の画像も衝撃的だったから、これから送られてくるものも楽しみです。

参照:NASA's New Horizons Mission Reveals Entirely New Kind of World 2019.01.02/NASA

また、この接近にともない、ニュー・ホライズンズのプロジェクトに参画している天文学者でクイーンのギタリストでもあるブライアン・メイが楽曲を提供しています。

映像とあわせてなかなか聴かせます。ニュー・ホライズンが木星の衛星イオをかすめるシーンや冥王星とカロンのツーショットにはグッときます。


Brian May - New Horizons (Ultima Thule Mix) [Official Music Video]/Queen Official

関連エントリー
ニュー・ホライズンズが7月中旬に冥王星に最接近する 2015.06.07
ニュートンの冥王星とカロンのポスター型カレンダー 2015.12.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.12

今季はインフルエンザワクチンの接種をまだしていません

インフルエンザが流行期に入った静岡ですが、まだ僕はインフルエンザワクチンを接種していません。

12月上旬にかかりつけの内科医にワクチン接種をしようと出向いたら、今季は予約制で12月下旬になるとのこと。
例年は予約なしでも接種できたのでどうしたのかな思ったら、ワクチンの需給が逼迫する恐れがあったのですね。少し前の時事通信が報じていました。

まあ、ワクチンを接種しても罹る時は罹るし、その時はその時だけど。

国立感染症研究所の調査では、今季はサンプル数は少ないけれど、A/H1N1 Pandemic2009が多いようです。


各シーズンのインフルエンザウイルスの分離割合

昨シーズンは、山形系のB型が多く、A/H3N2(A香港型)やA/A/H1N1 Pandemic2009も相当数あったけれど、今シーズンはどうなるのだろう?

関連エントリー:静岡市では2018/19シーズンのインフルエンザが流行期に入りました 2018.11.29

引用文インフルワクチン需給逼迫=安定供給へ協力要請―厚労省
インフルエンザワクチンの需給が12月上旬ごろにかけて逼迫(ひっぱく)する恐れがあるとして、厚生労働省がメーカーや卸売業者、都道府県に対し、安定供給に向け協力を依頼していたことが27日、分かった。
厚労省によると、今季のワクチン供給予定量は16日時点で約2720万本。ワクチン製造の遅れで一時的に不足が生じた昨季の供給量2643万本を上回っているという。
しかし、厚労省が今後の供給量と需要の予測を照らし合わせた結果、12月上旬までに一時的に逼迫する見込みとなった。このため同省はメーカーで構成する日本ワクチン産業協会や日本医薬品卸売業連合会、都道府県にそれぞれ安定供給への協力を依頼する文書を出した。
卸売業者に対しては、需給の逼迫が予測される時期に可能な限り在庫を減らし、医療機関に迅速に納入するよう要請。メーカーには納入時期などについて正確な情報提供を求めた。都道府県には、医療機関などと連携し、ワクチンの円滑な流通に努めるよう依頼した。
同省は今季に関し、適切に使用すれば不足は生じないとみており、13歳以上は原則1回の接種とするよう呼び掛けている。
2018.11.27/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.11

空母化される護衛艦「いずも」

政府は、ヘリコプターを搭載する護衛艦「いずも」を戦闘機F35Bの搭載を想定した改修することを防衛大綱に明記する方針と、時事通信が報じていました。

いずもは、全長248m、最大幅38mでフラットで広い甲板を持ち、先日、清水港で一般公開された時は大きいという第一印象を持ちました。垂直着陸が可能なF35Bなら大きな改修をしなくても搭載可能なのかしれません。

専守防衛の日本で、戦闘機を搭載した実質空母はどのような運用をされるのだろう?

そういえば、映画「ダイハード 4.0」のクライマックスで、主人公 マクレーンが運転する大型トレーラーと当時運用が開始されていないF35との対決シーンがあります。縦横無尽に飛行するF35は、映画とはいえ迫力がありました。
最後は生身のマクレーンが撃墜するのですが (^^;

護衛艦「いずも」 2018.08.05 清水港日の出埠頭
・ 護衛艦「いずも」 2018.08.05 清水港日の出埠頭

 いずも格納庫エレベーターから艦橋を望む
・ いずも 格納庫エレベーターから艦橋を望む

いずも 甲板
・ いずも 甲板

関連エントリー:清水港に護衛艦いずもを見に行ってきました 2018.08.06

引用文防衛大綱、「空母」導入を明記=骨子案、与党が大筋了承―防衛相「艦載機常備せず」
政府は11日、新たな防衛大綱の骨子案を与党に提示した。骨子案には海上自衛隊の現有艦艇を事実上の航空母艦(空母)として運用可能とするよう必要な措置を取ると明記した。与党は、常に「空母」として運用するわけではないと文書で確認することを条件に大筋で了承した。岩屋毅防衛相は、戦闘機を常時艦載させないため、政府の従来見解で保有を禁じた「攻撃型空母」には当たらないとの認識を示した。
与党の会合で、政府は2019~23年度の中期防衛力整備計画(中期防)の骨子案も提示、了承された。政府は新大綱と中期防を18日にも閣議決定する。
防衛大綱骨子案は、海空領域での能力強化の一環として「必要な場合に現有の艦艇からのSTOVL(短距離離陸・垂直着陸)機の運用を可能とするよう、必要な措置(を取る)」と記した。海上自衛隊最大の「いずも」型護衛艦を改修し、米最新鋭ステルス戦闘機F35Bを搭載することを念頭に置いたものだ。
-----
政府見解では、「攻撃型空母」の保有は憲法上の専守防衛の範囲から逸脱するとされる。岩屋氏は11日の記者会見で「攻撃型空母は攻撃に要する航空機を常時載せた形で運用される」と説明。「他に母基地がある航空機を時々の任務に応じて搭載するのは、決して攻撃型空母に当たらない」と強調した。
与党の会合でも、政府側はこうした説明を行った。運用用途の制限や「空母」に常時搭載する戦闘機部隊を設けないことなどを明記した確認文書の作成を前提に、過去3回の会合で難色を示した公明党も折り合った。
2018/12/11/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.07

トヨタが既存車に後付けできる「踏み間違い加速制御システム」の販売を開始したそうです

自動車のアクセルとブレーキの踏み間違いによる衝突事故が問題になっていますが、トヨタでは既存のクルマに後付けできる「踏み間違い加速制御システム」の販売を開始したそうです。トヨタがプレスリリースをしていました。


踏み間違い加速抑制システム/toyotajpchannel

プレスリリースによると、前後のバンパー部分に取り付けた超音波センサーにより、前後3m以内ある障害物感知し、ブザーで警告するとのことです。さらに、アクセルを強く踏み込んだ場合は加速を抑制し衝突の衝撃を軽減するようです。
また、後退時は障害物を検知していない状態でも、約5km/h以上でアクセルを踏んだ場合、速度が出過ぎないよう加速を抑制する機能もあるそうです。

ブレーキとは連動せず、加速を抑制するシステムのようですが、アクセルも電子制御だからできるのでしょうか。

価格は、本体、付属部品など税込み55,080円(取付工事費別)が標準的な価格で、プリウス、アクアから販売を開始しています。

僕が現在使っているシエンタは、プリセフティーシステムで、前方については自動ブレーキがかかる機能があります。(1年以上載っていますがシステムが作動したことはありません (^^;)

ただ、後方は制御システムがないので、導入するかどうか微妙なところです。

関連エントリー:プリクラシュセーフティシステム - ハイブリッドカーに乗り換えた 5 2017.07.17

引用文TOYOTA、後付けの踏み間違い加速抑制システムを発売 -保有車の安全・安心をサポート、「プリウス」、「アクア」から販売開始-
TOYOTAは、販売店装着の純正用品として、今お乗りいただいているクルマに取り付けることが可能な「踏み間違い加速抑制システム」を、全国のトヨタ車両販売店を通じて12月5日に発売しました。
「プリウス*1」、「アクア*2」から販売を開始し、今後、対象車種を広げていきます。
近年、駐車場での高齢者をはじめとする運転者のペダル踏み間違いによる事故の割合が、交通事故全体の中で増えてきています。また、お客様からも事故を未然に防ぐ装備への要望を多くいただいています。
TOYOTAは、「交通事故死傷者ゼロ」の究極の目標に向け、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」と「インテリジェントクリアランスソナー(ICS)[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」の新型車への採用を進めています。そしてさらに、今のクルマに長くお乗りいただいているお客様にも本システム*3をご提供することで、より多くの方々に、安全・安心をお届けしたいと考えています。
本システムは、車両前後に取り付けた超音波センサーにより、前方または後方約3m以内にある壁などの障害物を検知し、ブザー音で注意喚起をします。それでもブレーキと間違えてアクセルを強く踏み込んでしまった際には、加速を抑制し、衝突被害の軽減に貢献します*4(機能1)。
また、後退時は、障害物を検知していない状態でも、約5km/h以上でアクセルを踏んだ場合、速度が出過ぎないよう加速を抑制します*4(機能2)。
2018/12/05/トヨタ自動車株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.29

静岡市では2018/19シーズンのインフルエンザが流行期に入りました

静岡市の2018年第47週(11/19~11/25)の定点医療機関あたりの患者数が、流行の目安となる1.00人を超え1.32人になったそうです。

まだ、暖かい日が続く静岡ですがインフルエンザのシーズンに入りました。

週末にワクチン接種をしてこよう。

引用文市内の定点医療機関あたりの患者報告数
平成30年第47週(11/19-11/25)に市内定点医療機関あたりインフルエンザ患者数が1.32人となり、流行の目安となる「1人」を上回ったことから、インフルエンザの流行期に入りました。
今後、インフルエンザの患者数が増加することが予想されます。手洗いの励行、マスクの着用や咳エチケット等、感染拡大の防止に努めてください。
2018/11/29/静岡市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.03

11月3日はレコードの日

今日、11月3日は文化の日でレコードの日でもあります。
と言っても「レコードの日」を知ったのは1年前のことだけど...
3月20日が「LPレコードの日」で、啓発の目的もあるのだろうけど、いろいろな記念日がありますね。

一時は絶滅危惧状態だったアナログレコードも少しだけ復活の兆しがあるようです。

最近は希ですがCDと併せてLPがリリースされることがあるし、ヤマハが27年振りにレコードプレイヤーの新製品を発売しました。
今だにレコードを聴く僕にとっては嬉しい限りです。

今聴いているのはオフコースのEP「秋の気配」です。
この曲がリリースされた当時は「なんて軟弱な曲なんだ」といきがっていたけれど、改めて聴くと詞もメロディーもクオリティの高いいい曲ですね。
聴かず嫌いは損をします ^^;



関連エントリー
今日はレコードの日 2017.11.03
3月20日は「LPレコードの日」 2018.03.20

引用文ヤマハ、27年ぶりレコードプレーヤー発売
ヤマハは10月下旬、レコードプレーヤーの新製品を27年ぶりに発売する。近年のアナログレコード人気の高まりを背景に、2モデルを新たに開発。オーディオを趣味とする層やレコードを楽しむ若い層をターゲットに売り込む。
同社は1954年からレコードプレーヤーを生産していたが、音楽再生の主流がCDに移行したことなどに伴い、91年発売のモデルを最後に生産を取りやめていた。
一方、近年は世界的にレコードの売り上げが伸び、著名アーティストがレコードで新譜を発売する動きもある。新たな需要もあると見込み、再び参入を決めた。
アナログとデジタルの融合をうたうモデル「ミュージックキャストVINYL500」は、同社のワイヤレスネットワーク機能に対応する。スマートフォンなどで操作できるほか、レコードの音をスピーカーなどに飛ばして再生が可能。安定した回転が得られるベルトドライブ方式も採用した。税抜き価格は9万円で、当初月産予定台数は3500台。
ワイヤレスネットワーク機能のない「TT-S303」(税抜き価格5万8千円、月産予定2500台)も同時に発売する。
2018.09.13/静岡新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.02

来夏に生産が終了する森永チョコフレーク

生産工場の再編によって来夏までに生産を終了する森永製菓の「森永チョコフレーク」です。

日清シスコのチョコフレークと混同されて話題になっていました。

森永チョコフレーク/森永製菓
・ 森永チョコフレーク/森永製菓

指がべたついてスマートフォンの操作に支障が出て販売量が減ったとか... 本当かなあ?

明治の「カール」が関西以西の発売になり静岡で食べられなくなったり、昭和を代表するスナック菓子が姿を消します。
美味しいのにね。

関連ブログ:明治の「カール」を静岡では買えなくなるのか ^^; 2017.05.25

引用文森永製菓、「チョコフレーク」の生産終了
森永製菓は28日、2019年夏までにチョコレート付きコーンフレーク「チョコフレーク」の生産を終了すると発表した。同商品を生産するグループの森永スナック食品(千葉県野田市)の工場も19年12月に閉鎖する。「チョコフレーク」は1967年発売のロングセラーだが、近年は多様なチョコレート商品が売り出され人気が低迷。販売が落ち込んでいた。
国内チョコレート販売額は2017年まで7年連続で過去最高を更新するなど好調だが、売れ筋は明治の「チョコレート効果」などカカオ含有量の多い苦めのタイプ。甘みの強い「チョコフレーク」は、食べるときに手がべたつくこともあり、若年層に敬遠されていたという。
2018/09/28/日本経済新聞l/P>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.19

YUIMETALがBABYMETALを脱退

昨年12月の広島公演から体調不良のため欠席していたYUIMETAL(水野由結)が、BEBYMETALを脱退すると、オフィシャルサイトがアナウンスしました。

海外公演中心でかなり激しいパフォーマンスだから身体に相当な負担がかかっていたのでしょう。仕方の無いことかもしれません。

SU、YUI、MOの3人あってのBEBYMETALなので残念です。

YUIMETALがいないサードアルバムはどのようなものになるのだろう?


BABYMETAL - Road of Resistance - Live in Japan - (Official Video)
※ ステージでは向かって左側に立つこと多いYUIMETALです。

引用文BABYMETAL新体制についてのお知らせ
昨年12月の広島公演を体調不良のため欠席して以降、活動をお休みしておりましたYUIMETALですが、本人の復帰への希望を受けて、メンバーおよびスタッフによる長きにわたるサポートを続け、ステージへの復帰を待っておりましたが、この度、本人の意向により「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」10月公演への出演を見送るとともに、BABYMETALを離れることとなりました。
今後はSU-METAL、MOAMETALを中心とした新たなBABYMETALへと生まれ変わり、10月開催の「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN」より新体制でスタート致します。
これまでの活動を見守ってくださったファンの皆様への感謝と共に、新体制となるBABYMETALへの応援のほど宜しくお願い致します。
2018/10/19/BABYMATAL Officia Sitel/P>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧