カテゴリー「ニュース」の816件の記事

2017.10.23

静岡側からは確認できなかったけれど、富士山は今日初冠雪だそうです

未明に御前崎に上陸した台風第21号が過ぎた静岡は、晴れて少し暑い一日で、富士山がよく見えました。

静岡側からは確認ができなかったけれど、今日、甲府地方気象台から富士山の初冠雪の発表がありました。

2017.10.23 富士市本市場
・ 2017.10.23 富士市本市場

平年は9月30日なので随分遅い初冠雪です。

富士山の初冠雪の記録

富士山の初冠雪月日の日別頻度 1894-2016/甲府地方気象台

引用文トピックス
甲府地方気象台では10月23日に富士山の初冠雪を観測しました
平年に比べて23日遅く、昨年に比べて3日早い観測です
2017/10/23/甲府地方気象台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.19

ホンダ「スーパーカブ」 世界生産累計台数1億台を突破

1958年に発売が開始されたホンダの「スーパーカブ」が世界生産累計で1億台を突破したそうです。

何故かうれしい。
何も変わらずに変わり続ける。格好いいなあ。これも Cool Japan !

トミカ スーパーカブ
・ トミカ スーパーカブ


Hondaスーパーカブ:1億人に愛される理由/本田技研工業

参照:Super Cub Anniversary/本田技研工業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.29

静岡県警が新東名高速道路の最高速度110km/h試行開始を正式発表

報道されていた11月1日から新東名高速道路 森掛川IC-新静岡IC間の最高速度110km/hの試行の正式発表が静岡県警察本部からありました。

参考:新東名高速道路における最高速度110キロの試行開始について 2017.09.29/静岡県警察

試行開始は平成29年11月1日(水)10:00からで、森掛川IC-新静岡IC間の約50kmが対象です。

110km/hの対象となる車両は、高速自動車国道の法定最高速度が100km/hとなっている大型乗用自動車(大型バス等)、中型乗用自動車(マイクロバス等)、特定中型貨物自動車を除いた中型貨物自動車(車両総重量8トン未満・最大積載量5トン未満)、準中型自動車、普通自動車、125CCを超える自動二輪車で、法定速度が80km/hの大型貨物自動車(大型トラック)等は対象になりません。

試行期間は最低でも1年間とのことです。

試行区間の速度標識は次のようになり、最高速度標識に加えて対象車両を示す補助標識板や区間の始まり・終わりを示す矢印の補助
標識板が設置されます。また、速度標識は悪天候や道路工事等により、最高速度が80km/hや50km/hに変更される仕組みになるようです。
になっています。

試行区間の速度標識 ※ 静岡県警察本部のパンフレットから画像引用
・ 試行区間の速度標識 ※ 静岡県警察本部のパンフレットから画像引用

また、最高速度80km/hの大型トラック等との速度差がでるため、3車線区間がおおむね10km以上連続する区間(上り線2区間、下り線3区間)において、大型トラック等の通行帯を指定する交通規制がされるそうです。

大型トラック等の通行帯を指定する標識 ※ 静岡県警察本部のパンフレットから画像引用
・ 大型トラック等の通行帯を指定する標識 ※ 静岡県警察本部のパンフレットから画像引用

110km/h試行区間と車線数
・ 110km/h試行区間と車線数

試行による実勢速度や事故実態等の変化の状況の結果、最高速度の120km/hへの引き上げや他路線・他区間の引き上げの検討が行われるとのことです。

新東名は最高速度120km/hで設計されていてとても走りやすく、今回の試行は特に問題が起きないような気がします。気になるのは2車線と3車線の混在くらいかな。

11月になったらさっそく走ってみようと思います。

関連エントリー:11月1日から試験的に新東名高速道路 新静岡-森掛川IC間が最高速度110km/hに引き上げ 2017.09.14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.27

これが聞くところの「ラブライブ!」

先日、伊豆箱根鉄道 駿豆線の伊豆長岡駅を利用したとき、駅の待合室や駅前の路線バスの可愛らしい女性のイラストが目につきました。

伊豆箱根鉄道 駿豆線 伊豆長岡駅 待合室
・ 伊豆箱根鉄道 駿豆線 伊豆長岡駅 待合室

伊豆箱根鉄道 駿豆線 伊豆長岡駅前
・ 伊豆箱根鉄道 駿豆線 伊豆長岡駅前

あ! これが話に聞くところの「ラブライブ!」なんだ。

僕は「ラブライブ!」のアニメは見たことがなく、その知識もありませんでした。
ただ、沼津が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台となり、この影響でラブライブ!のファンがたくさん訪れ、観光に貢献しているという話は聞いていました。

昔から小説や映画の舞台になった土地を訪れることはありました。

僕も大林宣彦の映画、「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」や遠藤周作の「聖書の中の女性たち」、柳田國男の「遠野物語」にあこがれて、尾道や島原、遠野を訪れたことがあります。いわゆる「聖地巡礼」というやつです。

ただ、当時と違うのはSNSやブログなど誰でも情報が発信できるので広がり大きく、観光資源として活用できるのですね。

沼津市でのラブライブ!の誘客効果を時事通信が報じていました。

引用文「ラブライブ!」効果で活性化=観光客増に定住希望者も―行政は下支え徹底・静岡県沼津市
静岡県沼津市が、人気テレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」ファンの「聖地巡礼」でにぎわいをみせている。昨年夏の放送を機に、観光案内所の利用者数は6倍以上に増加。関連グッズの売り上げも好調だ。移住者増にもつながっている。そんな中、同市は「表に出るのではなく、下支えをする」対応に徹し、効果を最大限に生かしている。
アニメは同市が舞台で、統廃合の危機にひんする架空の女子高「浦の星女学院」を盛り上げるため、9人の生徒がアイドルグループ「Aqours(アクア)」を結成し奮闘する物語。昨年7~9月に全13話が放送された。
舞台の中心となるのは同市内浦地区。アニメに登場したゆかりの地や商店には、「ラブライバー」と呼ばれる多くのファンが訪れる。観光案内を行っている「三の浦総合案内所」の利用者数(電話による問い合わせ含む)は、2014年度の6421人、15年度の8879人から、16年度は5万6806人に膨れ上がった。
映画やドラマのロケ地になった地域が魅力を競う「全国ふるさと甲子園」では、16年夏に「行きたいまち」ランキングのグランプリに輝いた。地元の商店街、企業も盛り上げに協力的。伊豆箱根鉄道が近隣でラッピング電車を運行。市内でもラッピングバスやタクシーが走り、多くの店にアクアのメンバーが描かれた商品が並ぶ。
2017/09/27/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.14

11月1日から試験的に新東名高速道路 新静岡-森掛川IC間が最高速度110km/hに引き上げ

新東名高速道路の新静岡IC-森掛川IC間が11月1日から試験的に最高制限速度を110km/hに引き上げると、静岡新聞が報じています。最短でも1年間は続けるそうです。

新東名は東名に比べて、カーブが緩やかでトンネルも明るさの違和感が少なく走りやすく、クルマの性能もよくなっているから、最高制限速度を100km/hから110km/hに引き上げても、問題はないと思います。もともと制限速度120km/hで設計された道路だし。

新東名は走りやすいのでちょくちょく使いますが、2車線区間と3車線区間の混在は解消されるのだろうか?

関連エントリー:新東名高速道路の一部区間で最高速度110km/hが試行される 2016.10.24

引用文新東名速度110キロ、11月試行 新静岡-森掛川IC間
静岡県警と警察庁が、静岡県内を走る新東名高速道路の一部区間の最高速度を現行の時速100キロから110キロへ試験的に引き上げる時期を11月1日からとする方向で調整していることが13日、関係者への取材で分かった。近く県公安委員会に諮り、最終決定する。
対象区間は新静岡インターチェンジ(IC)-森掛川IC間の50.5キロ。トラックなどの大型貨物車は現行の時速80キロのまま据え置く。試行は最短でも1年間は続け、事故の発生状況や走行速度などを分析する方針。結果を踏まえ、時速120キロへの引き上げや対象区間の拡大などを検討する。
最高速度が時速100キロ超に引き上げられるのは、1963年に国内最初の高速道路である名神高速が開通して以来初めて。岩手県の東北自動車道花巻南IC―盛岡南ICの区間(30.6キロ)でも試行する。
新東名の御殿場ジャンクション(JCT)-浜松いなさJCT(144.7キロ)はカーブや勾配が緩やかで、120キロでも安全に走行できるよう高規格で設計されている。実際の高速道路では規制速度と走行実態がずれているとの指摘もあり、有識者を交えた警察庁などの研究委員会は2016年3月、高規格区間の一部では一定の条件が整えば最高速度の引き上げは可能などとしていた。
2017/09/14/静岡新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.11

ホンダ 「モンキー」 生産終了

ホンダの「モンキー」の生産が終了したんだ。とNHKニュースを聞いて思いました。
というか、バイクに疎い僕は、まだ生産をしていたんだというのが感想です。

僕が通勤で使っている駐輪場にモンキーが1台駐輪していて、大事に乗っているなあと思っていました。

ホンダ 「モンキー」
・ ホンダ 「モンキー」

ホンダ 「モンキー」

生産中止の理由は、排ガス規制が厳しくなりそれに対応するコストが高くなるためのようで、ホンダだけではなくヤマハやカワサキでも生産を終了する車種があるとのことです。

若い頃、モンキーや同じくホンダのダックスは、当時の原付の中では斬新なデザインでした。
そういえば、タミヤの1/12のダックスのプラモデルを作ったことがあったっけ。

関連エントリー:ダックス・ホンダ! 2017.09.22

引用文排ガス規制強化で人気バイクの生産終了相次ぐ
今月から国内で販売されるバイクの排ガス規制が厳しくなったことを受けて、ホンダの小型バイク「モンキー」など長年人気を誇ってきた多くのバイクが規制に対応できないとして、相次いで生産を終了しました。
ホンダの「モンキー」は、ハンドルを折りたためば車にも積み込めるというサイズや、かわいらしいデザインが人気を集め、これまでに66万台が販売されました。
ことしで販売開始から50年となりましたが、ホンダはヨーロッパ並みに厳しくなる排ガスの規制をクリアできないとして、先月で生産を打ち切りました。
またヤマハ発動機も、クラシカルなデザインで人気がある「SR400」など15車種の生産を終了させたほか、川崎重工業も5車種の生産を終了しました。
2017/09/11/NHK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.08

冥王星の地形の一部に名前がつけられた そのひとつは「はやぶさ大陸」

国際天文学連合(International Astronomical Union:IAU)が、準惑星 冥王星の14地形の名前をプレスリリースしています。

参照:Pluto Features Given First Official Names 2017.09.07/IAU

これは、昨年7月にNASAの探査機 ニューホライズンズが冥王星に再接近した際に撮った詳細な地形データをもとに命名したものです。

冥王星(手前)と衛星 カロン
・ 冥王星(手前)と衛星 カロン 引用元:Charon and Pluto: Strikingly Different Worlds 2015.10.01/NASA

冥王星は大きなハート形の領域がひとつ特徴ですが、今回命名されたのはハート形の領域とその周辺の地形です。

今回、冥王星で命名された地名
・ 今回、冥王星で命名された地名 引用元:Pluto Features Given First Official Names 2017.09.07/NASA

ハート形の領域は、1930年に冥王星を発見した天文学者 クライド・トンボーにちなんで「トンボー領域 (Tombaugh Regio)です。

ハートの右上には、日本の小惑星探査機 はやぶさにちなんだ「はやぶさ大陸(Hayabusa Terra)」と命名されました。
ハートの左上は、NASAの探査機 ボイジャー1号、2号にちなんだ「ボイジャー大陸(Voyager Terra)」です。
太陽系から離脱して星間空間の旅をしているボイジャーと、はやぶさが肩を並べるなんて名誉なことだね。

なお、14地形の名前の由来はIAUのプレスリリースで説明されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.01

10月に103系電車がJR大阪環状線から姿を消すそうです

旧国鉄時代の都市型通勤電車103系が、この10月にJR大阪環状線から引退するそうです。読売新聞が報じていました。

103系といえば子どもの頃、京浜東北線や山手線を走っていて、僕の中で国電といえば103系です。
その103系も山手線では1988年、首都圏全体でも2006年までに姿を消してしまいました。

随分前に京都駅の奈良線ホームで久しぶりに103系を見た時、懐かしく感じました。

奈良線の103系 京都駅9番ホーム 2008.02.12
・ 奈良線の103系 京都駅9番ホーム 2008.02.12

奈良線の103系 京都駅9番ホーム 2008.02.12

大阪環状線から姿を消した後も阪和線や大和路線、筑肥線など全国で約50編成(約180両)が運行されているとのことです。

103系、頑張りますね。

引用文旧国鉄時代からの「大阪の象徴」10月で引退へ 新型車両「323系」へ入れ替え
旧国鉄時代からJR大阪環状線の象徴として、角張ったオレンジ色の車体で親しまれた通勤用車両「103系」が、10月で同線から姿を消すことになった。
老朽化に伴う車両更新のためで、ファンからは引退を惜しむ声が上がりそうだ。
103系は、先頭車両の正面に平面ガラス3枚を使った簡素なデザインが特徴で、駅間が短い都市部の通勤用電車として開発された。東京・山手線で1963年、大阪環状線では69年に導入され、車体に使われたオレンジ色は環状線のシンボルカラーにもなった。同一車両としては国内最多の約3500両が製造され、全国の主要路線で利用が進んだ。
ところが20~30年とされる車両の更新時期に合わせ、山手線では88年、首都圏全体でも2006年までに全てが引退。JR西は補修を重ねて使用を続けたが振動や消費電力が大きく、16年度から、7編成(56両)あった車両について、出入り口付近のスペースが広く、バリアフリー対応なども充実した新型車両「323系」への入れ替えを始めた。現在は大阪城や通天閣が描かれたラッピング列車と、車体がオレンジ色の2編成(各8両)が残るだけ。10月以降は阪和線や大和路線、JR九州管内の筑肥線など全国で約50編成(約180両)となる。
2017/09/01/読売新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.26

駿河区では今季最高の38.0℃、それでも山間部の玉川ではヒガンバナの花が咲いていました

今日の静岡は駿河区で最高気温が38.0℃、今季最高、全国でも最も暑かったそうです。

それでも山間部の玉川地区長妻田ではヒガンバナが咲いていました。

ヒガンバナ 2017.08.26 静岡市葵区長妻田
・ ヒガンバナ 2017.08.26 静岡市葵区長妻田

・ 関連Blogはこちらへ。

引用文静岡市駿河区で38.0度 26日の県内、熱中症搬送相次ぐ
26日の静岡県内は、高気圧に覆われて強い日差しが照りつけ気温が上昇した。最高気温は静岡市駿河区で今季最高の38.0度を観測し、全国で最も高い気温となった。同市清水区も36.7度で全国2位。東伊豆町稲取では観測史上最高の36.4度を記録した。
静岡地方気象台によると、日本の南海上から暖かい空気が本州付近に流れ込み、西寄りの暖かい風も吹いた。静岡市駿河区では、アスファルトの路面が熱せられて起きる逃げ水の現象がみられた。
静岡新聞社が各消防本部に取材したところ、熱中症とみられる症状で救急搬送された人は少なくとも18人に上り、うち6人が中等症、12人が軽症とみられる。
2017/08/26/静岡新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.10

2016年度のカロリーベースの自給率は38%、食料自給力は? いざとなったら「いも」を作れ ^^;

昨日、農林水産省が公表した「平成28年度 食糧需給表」によると、供給熱量(カロリー)ベースの総合食糧自給率は前年度から1%下がって38%、生産額ベースの総合食料自給率は2%上がって68%、飼料用を含む穀物全体の自給率(重量ベース)は1%下がって28%です。
総じて近年、横ばいで推移しています。

日本の自給率の推移 (1960-2016) 食料需給表/農林水産省 2016年度は概算値

加えて「食料自給力指標」が公表されています。
食料自給力指標は、国内で食料(カロリー)を最大限生産することが可能か、食料の潜在生産能力を試算したものです。

現状、供給されているカロリーは1人・1日当たり2,429kcalで、うち国産が913kcal、自給率37.6%になります。

これを現在の農地に生産に使われていない利用可能な荒廃農地を加えて、栄養バランスを一定程度考慮して主要穀物(米、小麦、大豆)を中心に熱量効率を最大化して作付け(パターンA)すると1,449Kcalになります。

また、栄養バランスを考慮せずパターンAで作付け(パターンB)すると1,814kcalになります。

パターンAの主要穀物をいも類を中心に替える(パターンC)と2,339kcalとなり、1人・1日当たりの推定エネルギー必要量 2,147kcalよりも多くなります。

さらにパターンCで栄養バランスを考慮せず作付け(パターンD)すると2,660kcalとなり、供給ベースの2,429kcalも超えます。

ということは、いざとなったら「いも」を作ればなんとかなるということ? ^^;

2016年食料自給力指標

・ 参照:平成28年度食料自給率等について 2017.08.09 農林水産省

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧