« 清水エスパルスの後援会のサイトがリニューアルされた | トップページ | 近所のハクモクレンの花が咲き始めました »

2021.02.27

2021シーズン初戦、清水は鹿島に3-1で勝って好スタート

J1リーグ 第1節 清水エスパルスは格上の鹿島アントラーズにアウェーで3-1で勝ち好スタートしました。初戦に勝ったのは2015年に鹿島アントラーズに勝って以来のことです。ただし、このシーズンは最下位井でJ2に降格しました ^^;

今日のエスパルのスターディングメンバーは、ヴァウド、竹内、中村、カルリーニョスを除く7人は移籍組で、どんなサッカーをするのか楽しみで見ていました。

攻撃は鹿島の守備が安定していて後半の後半まで攻め手を欠いた感がありました。一方、守備は大きなミスもなく、昨シーズンから改善された落ち着いて安定したものでした。新監督 ロティーナの考え方の片鱗が見えました。

昨シーズン主力だった西澤や立田はベンチに入っていません。エウシーニョやヘナとは遅れています。

今シーズン、既存と新戦力がどのようにかかわっていくのか、長いシーズンが楽しみです。

210227

|

« 清水エスパルスの後援会のサイトがリニューアルされた | トップページ | 近所のハクモクレンの花が咲き始めました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清水エスパルスの後援会のサイトがリニューアルされた | トップページ | 近所のハクモクレンの花が咲き始めました »