« 23時過ぎのベランダの気温は0.5℃、明朝は寒くなりそうです | トップページ | 静岡は今季(2020/’21)最低の最低気温 火鉢や睡蓮鉢の水が凍りました »

2021.01.08

地球科学入門 地球の観察 地質・地形・地球史を読み解く/平 朝彦・海洋研究開発機構

この本は、海洋地質学や地球史が専門の平 朝彦さんと海洋及び地球に関する研究・開発をする海洋研究開発機構(JAMSTEC)が地球科学の入門書としてまとめられたものです。入門書といっても内容はかなり専門的ですが...

JAMSTECの有人潜水調査船「しんかい6500」や地球深部探査船「ちきゅう」などによって、調査された結果などが図や写真をふんだんに使って視覚的に表されています。

また、別冊のや用語解説、追加説明にQRコードによりネットなどを参照でき情報量が豊富です。

1. 地球を眺める 海洋底と大陸の大地形 2. 海底の世界 3. 地層のでき方 4. 火山の脅威 5. プレートの沈み込みと付加体の形成 6. 地質学的に見た東北地方太平洋沖地震・津波 7. 地球史と日本列島の誕生 8. 海洋・地球を調べる と、どれも興味深い8章にわかれています。

とても面白い一冊です。 

本地球科学入門 地球の観察 地質・地形・地球史を読み解く
平 朝彦(Taira Asahiko)・国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)
講談社/2020

書籍の紹介一覧 B0159

-----
Amazon.co.jp アソシエイト

|

« 23時過ぎのベランダの気温は0.5℃、明朝は寒くなりそうです | トップページ | 静岡は今季(2020/’21)最低の最低気温 火鉢や睡蓮鉢の水が凍りました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

書籍の紹介」カテゴリの記事

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23時過ぎのベランダの気温は0.5℃、明朝は寒くなりそうです | トップページ | 静岡は今季(2020/’21)最低の最低気温 火鉢や睡蓮鉢の水が凍りました »