« 十三夜 後の月 | トップページ | 静岡のガソリンは前回と同じ133円 »

2020.10.30

給湯器の「888」の表示は点検を促すメッセージなんですね

給湯器の時計表示が気が付いたら「888」で点滅していました。時計が何らかの原因でリセットされたのかと思い、設定し直そうと操作しても反応しません。ただ、給湯器自体は問題なく使えます。

201030

もう、10年くらい使っている給湯器だし、買い換える前の給湯器のように当然壊れても困るから、買い替えも考え販売店に相談しました。

すると、「888」は10年くらい経過すると点検を促すために出る表示だそうです。

解除の仕方は販売店ではわからず、メーカー(うちの場合はNORITZ)に問い合わせて欲しいとのこと。

で、メーカーに問い合わせると、機種や使用者等を聞かれ解除の方法を教えてくれました。(安全に使うための点検の意味もあるので、あえて解除の方法はここに書きません)

解除すると、時計表示に戻り時刻もリセットされず現在の時刻を表示していました。

それにしても「888」が点検を促す表示だとは知りませんでした。そろそろ買い替え時かな。

s 

|

« 十三夜 後の月 | トップページ | 静岡のガソリンは前回と同じ133円 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十三夜 後の月 | トップページ | 静岡のガソリンは前回と同じ133円 »