« 都道府県を跨ぐ移動に制限をかけたりかけなかったり政府・都道府県によってまちまちです | トップページ | エスパルスのユニフォーム背面選手名がタイ語表記に »

2020.08.07

小笠原・西之島が最終的にカルデラ噴火により沈んでしますかも

火山噴火が再び活発になり成長を続けている小笠原・西之島の今後について、海洋研究開発機構(JAMSTIC)のサイトに「西之島の今後の活動を注視する」というコラムが掲載されていました。

これは、現在は安山岩マグマの噴出で島が拡大しているものの、今後、玄武岩マグマが注入しカルデラ噴火を起こし海底カルデラになる可能性もあるとのことです。

実際に伊豆小笠原弧のうち伊豆弧には9個の海底カルデラがあるんですね。

200807
図2. 伊豆小笠原弧の火山島と海底火山。北緯30度以北の伊豆弧には黒瀬、明神海丘、明神礁、スミスカルデラなどのカルデラが9個存在する。 
【コラム】西之島の今後の活動を注視する/JAMSTICから画像引用
※ 画僧をクリックすると、別ウインドウで拡大表示します。

果たして、西之島の今後はどうなるのでしょう?

参照:西之島の今後の活動を注視する 2020.08.06/JAMSTIC

|

« 都道府県を跨ぐ移動に制限をかけたりかけなかったり政府・都道府県によってまちまちです | トップページ | エスパルスのユニフォーム背面選手名がタイ語表記に »

ニュース」カテゴリの記事

サイエンス」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都道府県を跨ぐ移動に制限をかけたりかけなかったり政府・都道府県によってまちまちです | トップページ | エスパルスのユニフォーム背面選手名がタイ語表記に »