« 昼に立ち寄った料理屋の入口のマンリョウが綺麗でした | トップページ | ほとんど放任状態のクリスマスローズが今年も咲きました »

2020.02.08

トリオ・オブ・ドゥーム/ジョン・マクラフリン、ジャコ・パストリアス、トニー・ウイリアムス

「トリオ・オブ・ドーム」は、ジョン・マクラフリン(ギター)、ジャコ・パストリアス(ベース)、トニー・ウイリアムス(ドラムス)のトリオによる1979年のハバナのライブとニューヨークでのスタジオ録音で構成されるアルバムです。

こんなトリオがあるんですね。Amazonてメンバーをみて買ってしまいました。

個性とテクニックを持った3人のインプロピゼーションが繰り広げられ、それぞれの楽器が自己主張をします。

ただ、それが破綻せず調和しているところが凄い。

LP/CDTRIO OF DOOM
John McLaughlin(g) Jaco Pastorius(b) Tony Williams(ds)
John McLaughlin,Jaco Pastorius,Tony Williams/Sony Music Entertaiment/1979

01. Drum Improvisation
02. Dark Prince
03. Continuum
04. Para Oriente
05. Are You The One?
06. Dark Prince
07. Continuum
08. Para Oriente(Alternate Take 1)
09. Para Oriente(Alternate Take 2)
10. Para Oriente
01-05 Live at the Karl Marx Theater,Havana,Cuba 1979.03.08

・ LP・CDの紹介一覧 M0198

-----
Amazon.co.jpアソシエイト

|

« 昼に立ち寄った料理屋の入口のマンリョウが綺麗でした | トップページ | ほとんど放任状態のクリスマスローズが今年も咲きました »

音楽」カテゴリの記事

LP・CDの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼に立ち寄った料理屋の入口のマンリョウが綺麗でした | トップページ | ほとんど放任状態のクリスマスローズが今年も咲きました »