« Firefox が 72.0.1 にバージョンアップ | トップページ | 2019年の交通事故死亡事故者が過去最低 »

2020.01.15

Windous7のサポートが昨日終わった。でも、このブログには7以前のバージョンのアクセスが相当数ある

MS Windous7のサポオートが昨日終わりました。サポートが終わったといっても使えなくなるわけではなく、不具合の修正やセキュリティアップデートが行われなくなるということです。
セキュリティのアップデートが行われなくなればインターネット上のリスクが大きくなるわけで、10に更新せざるを得ないのだろうけれど...

僕は10がリリースされた直後に、7から10に無償アップデートしました。
その時はPCの能力からアップデートに不安がありました。でも、10は処理速度は7並に使えたので、今もその当時のPCを使っています。
ただ、時々、ハードディスクにバックグラウンドで頻繁にアクセスし、処理速度が極めて遅くなることには辟易としています。これについては、いろいろ設定を変更してみましたが解決しません。

日本経済新聞によると7は、まだ2割のPCで使われているとのことです。OS全体の割合なのかWindowsでの割合なのかわかりませんが、実数では1400万台のPCで7が使われているそうです。

このブログの2020年1月1日から14日までのOS別のアクセス数を調べてみると、OS全体では24%が7以前のバージョンで、Windowsに限れば28%が7以前のバージョンでアクセスしています。
さすがにVISTAやXPは少ないものの7は現役で使われています。

20011501

20011502

セキュリティーの問題がなければ、高機能を使わない僕には最新のブラウザが使えればXPで十分だもの。

引用文ウィンドウズ7、サポート終わる 搭載パソコン1400万台
米マイクロソフト(MS)の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」のサポートが14日、終了した。デルなどパソコン各社は新型への買い替えを促すが、現状では国内のパソコンの2割に上る約1400万台がウィンドウズ7を搭載したままだ。サポート終了後はコンピューターウイルスに感染するリスクが高まるといい、MSはOSの更新やパソコン買い替えを呼びかける。
2020.01.15/日本経済新聞

|

« Firefox が 72.0.1 にバージョンアップ | トップページ | 2019年の交通事故死亡事故者が過去最低 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Firefox が 72.0.1 にバージョンアップ | トップページ | 2019年の交通事故死亡事故者が過去最低 »