« 2018年12月 | トップページ

2019年1月の22件の記事

2019.01.22

「県の石」があるんですね

「県の石」があることを最近知りました。

県の木や花、鳥があることは知っていましたが、石があることは知りませんでした。ちなみに、静岡県の木はモクセイ、花はツツジ、鳥はサンコウチョウです。

「県の石」は、日本地質学会が全国47都道府県について、その県に特徴的に産出、または発見された岩石、鉱物、化石を選定したものです。

ちなみに静岡県の石は、岩石が富士火山宝永火口の赤岩(凝灰角礫岩)、鉱物が河津鉱山の自然テルル、化石が掛川市、袋井市の掛川層群(大日層)の貝化石群です。

正直、そういわれてもよくわかりません ^^;

参照:県の石/日本地質学会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.21

今日は日本では見られない皆既月食

今日の満月は皆既月食。
でも、日本では見られません ^^;

満月(月齢 15.4) 2019.01.21 20:51 静岡市葵区平野部 東の空
・ 満月(月齢 15.4) 2019.01.21 20:51 静岡市葵区平野部 東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.20

ふじのくに防災学講座『南海巨大地震の過去と今を解き明かす - 地球深部探査船「ちきゅう」の成果から -』を聴講しました

先日の土曜日に静岡県地震防災センター主催の「第114回ふじのくに防災学講座」が、沼津のプラサヴェルデで開催されたので聴講してきました。
今回は、『南海巨大地震の過去と今を解き明かす - 地球深部探査船「ちきゅう」の成果から -』をテーマに海洋研究開発機構地球深部探査センターの倉本真一センター長の講演です。

第114回ふじのくに防災学講座 2019.01.20 プラサヴェルデ
・ 第114回ふじのくに防災学講座 2019.01.20 プラサヴェルデ

第114回ふじのくに防災学講座 2019.01.20 プラサヴェルデ

現在、地球深部探査船「ちきゅう」は、和歌山・熊野灘で南海トラフ付近の掘削を行っています。この地域は、陸地に近い位置でフィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込む場所で、「ちきゅう」によって数回にわたり掘削が行われました。

今回のミッションは、最終段階でユーラシアプレートとフィリピン海プレートの境界付近まで掘削を進めるものです。

巨大地震は沈み込むプレートが上側のプレートとの摩擦で滑らなくなった固着域に歪みが蓄積され、その歪みが解放されるときに起きるとされています。

今回の掘削で、境界部上部の岩石を採取し、どの程度の圧力がかかっているのか、岩石はどの程度の圧力により崩壊するのかを調べるそうです。
そのことによって、南海トラフでの地震の逼迫性がわかるかもしれません。

また、これまでプレートが沈み込む付近は摩擦が少なくゆっくり滑り大きな地震は起こらないとされていましたが、東日本大震災のメカニズムを調査した結果、その領域でも大きな地震が起きるかもしれないということです。駿河湾沖を想像してちょっとドキリとしました。

今回の講座は、これまでの「ちきゅう」の成果と、現在進行している熊野灘での調査の内容がよくわかって面白かったです。

関連エントリー:南海トラフ・プレート境界を調査している「ちきゅう」が3260mまで掘削 2019.01.16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.19

日本海溝に沈み込む鹿島第一海山

ブルーバックスの「日本列島の下では何が起きているのか」に、太平洋プレートが北米プレートに沈み込みにともなって鹿島第一海山が日本海溝に沈み込む途中であることが記述されていました。

鹿島第一海山は、太平洋上でマグマが地表に出てできるホットスポット火山で、太平洋プレートの移動とともに移動してきたとされています。

そして、現在、北米プレートの下に沈み込む途中であるそうです。ダイナミックですね。

鹿島第一海山と日本海溝 ※ Google Earthに加筆
・ 鹿島第一海山と日本海溝 ※ Google Earthに加筆

-----
Amazon.co.jpアソシエイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.18

2019年第2週になりインフルエンザが静岡県、静岡市とも警報レベルに

2019年第2週(2019.01.7-13)のインフルエンザの定点医療機関あたりの患者報告数が、静岡県では52.22、静岡市では40.72になり、警報レベルになりました。

僕のまわりでもぼちぼちインフルエンザに罹る人が出てきました。

インフルエンザ患者報告数 2018/19シーズン

引用文市内の定点医療機関あたりの患者報告数
平成31年第1週(12/31-1/6)に市内定点医療機関あたりインフルエンザ患者数が13.08人となり、流行が「注意報」レベル(基準値10)を超え、第2週(1/7‐1/13)には40.72人となり「警報」レベル(基準値30)を超えました。
2019.01.17/静岡市

引用文インフルエンザ患者報告数が「警報レベル」を超えました!
平成31年第2週(1/7-1/13)の感染症発生動向調査で、静岡県内のインフルエンザの定点当たりの患者報告数が52.22となり、警報レベルの基準値(定点当たりの患者報告数30)を超えました。今後も、さらに流行が拡大する可能性が考えられますので、県民の皆様には、感染拡大防止に努めていただくようお願いします。
-----
<疾病対策課コメント>
○インフルエンザの定点当たりの報告数は、前週に比べて大きく増加しています。
○全ての保健所管内で警報レベルの基準値を超えています。
○県内の定点医療機関からの報告では「B型」に比べて「A型」が多い傾向です。
2019.01.17/静岡県

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.17

伝説のポケモン カイオーガとグラ-ドンを1日でゲットできた - Pokémon GO

ホウエン地方の伝説のポケモン「カイオーガ」と「グラードン」を1日でゲットできました。

カイオーガはJR浜松駅前、グラードンはJR静岡駅前のレイドバトルでです。

両バトルとも参加者が10人以上いたので割と簡単に倒すことが出来、ゲットも思いの外スムーズでした。

382 カイオーガ 383 グラ-ドン
・ 382 カイオーガ(左)と383 グラ-ドン ※ Pokémon GOから画像引用

こうなると、ホウエン地方のもう一匹の伝説のポケモン「レクーザ」もゲットしたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.16

南海トラフ・プレート境界を調査している「ちきゅう」が3260mまで掘削

熊野灘沖で南海トラフ協会を調査している海洋研究開発機構(JAMSTEC)の地球深部探査船「ちきゅう」の掘削が3260mに達したと、NHKが報じていました。

フィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込むプレート境界断層の5200mに近づいてきました。

巨大地震の想定される震源付近がどのような構造になっているか、とても興味があります。
掘削が順調に進むといいですね。

今週の土壌日(1/19)のふじのくに防災学講座で、『南海巨大地震の過去と今を解き明かす -地球深部探査船「ちきゅう」の成果から-』をテーマに地球深部調査センターの倉本真一センター長の講演があります。
こちらも楽しみです。

関連エントリー:地球深部探査船「ちきゅう」が南海トラフ境界部を掘削するそうです 2018.09.18


IODP Exp. 358 : NanTroSEIZE Deep Riser Drilling: NankaiSeismogenic/Slow Slip Megathrust/jamstecchannel

引用文探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功
南海トラフ巨大地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所を目指し、和歌山県沖の海底を掘り進めている探査船「ちきゅう」について、海洋研究開発機構は、これまでで最も深いおよそ3260メートルまで掘削することに成功したと発表しました。最終的にはおよそ5200メートルまで掘り進めプレート境界付近の岩石を採取して調べる計画です。
海洋研究開発機構などの研究グループは、12年前から探査船「ちきゅう」で和歌山県沖の海底の掘削調査をしていて、去年10月から13回目の調査を行っています。
研究グループによりますと、これまで海底の下を最も深く掘ったのは6年前の3058メートルでしたが、今回の掘削では、先月、およそ3260メートルまで達し、記録を更新したということです。
南海トラフでは地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所が、海底の下およそ5200メートルにあるとされ、研究グループでは最終的に境界付近まで掘って岩石を採取し、詳しく調べて地震の予測精度を高めたいとしています。
海洋研究開発機構の倉本真一地球深部探査センター長は「記録は更新したが、岩盤は堅く、穴は崩れるなど予断を許さない。別の方向に向け掘削するなど工夫をして何としてもプレート境界に達したい」と話しています。
2019/01/16/NHK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.15

ようやくカラカラをゲットできた - Pokémon GO

Pokémon GOのスペシャルリサーチ「メタルンの謎を解け」の7番目のタスクの3つの課題のひとつ、カラカラを1匹捕まえる」があります。
ただ、カラカラが出現せずここ1ヶ月ほどタスクを進められずにいました。

でも、ようやくカラカラがゲットできました。
このカラカラは、フィールドに出現したものでなく、フィールドリサーチの課題をクリヤした際に出てきました。

104 カラカラ ※ Pokémon GOから画像引用
・ 104 カラカラ ※ Pokémon GOから画像引用

8番目のタスクは、「オムナイトかカブトを2匹捕まえる」「リリーラかアノプスを2匹捕まえる」「プテラを1匹捕まえる」です。
これも手こずりそうです (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.14

静岡のガソリンは前回から6円下がって137円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2018.12.15)から6円下がってリッター当たり137円でした。

静岡のあるガソリンスタンドの2019.01.14のレギュラーガソリンの表示価格

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から11円下がって143円 2018.12.15

ガソリン価格の下落は続いています。

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

WTIの原油価格は1バレル50ドル台を割り47~48ドルです。

WTI原油先物価格の推移

参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.13

カプセルトイの列車や機関車のミニチュア?

部屋の片付けをしていて、列車や機関車のミニチュアが出てきました。
ゼンマイ仕掛けになっていて、走ります。

同じものあるためカプセルトイ(ガチャガチャ)で手に入れたのかなあ??

カプセルトイの列車や機関車のミニチュア?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.12

インナー・マン/ジョン・コルトレーン

マッコイ・タイナー、ジミー・ギャリソン、エルビン・ジョーンズにエリック・ドルフィーを加えた、ジョン・コルトレーンの1962年、バードランドでのライブです。

コルトレーンとドルフィー、正に身を削って表現するふたりの共演は凄みがあります。

「マイ・フェバリット・シングス」のコルトレーンのソプラノサキソフォンとドルフィーのフルートは、圧巻です。タイナーのピアノもアグレッシブ。

モノラル録音で録音状態もベストといえませんが、それが気にならないアルバムです。

なお、僕の持っているCDは国内盤でタイトル型「インナー・マン」ですが、現在発売されているものは輸入盤「At Birdland 1962」で収録曲順が異なっています。

 INNER MAN/JHON COLTRANE 国内盤(FunHouse)
・ INNER MAN/JHON COLTRANE 国内盤(FunHouse)

LP/CDINNER MAN
John Coltrane(ss,ts) Eric Dolphy(fl,as) McCoy Tyner(p) Jimmy Garrison(b) Elvin Jones(ds)
John Coltrane/VEE JAY/1962

01. My Favourite Things
02. Body and Soul
03. Mr. P.C.
04. Mile's Mode
Live at Birdland 1962.02.09,06.02

・ LP・CDの紹介一覧 M0188

-----
Amazon.co.jpアソシエイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.11

イチゴ(宝交早生):休眠

寒さが厳しい時期になり、宝交早生の生長は止まり休眠に入っています。外葉は紅葉しています。

イチゴ(法王早生):休眠

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.10

地球照

今日の静岡の空は澄んで、地球に反射した太陽の光が月の暗い部分を照らす地球照の五日月が見えました。

地球照の月 月齢 4.1 2019.01.10 19:10 静岡市葵区平野部 西南西の空
・ 地球照の月 月齢 4.1 2019.01.10 19:10 静岡市葵区平野部 西南西の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.09

クリスマスローズの新芽が出てきました 2019

苗を買ってから10年以上経つクリスマスローズ「ホットルーベンス」の新芽が、今年も出てきました。

株が大きくなり素焼き鉢は割れてしまったので、そろそろ株分けの時期です。

クリスマスローズの新芽が出てきました 2019

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.08

Nikon D610のライブビュー機能を使って太陽を撮ってみる

太陽はとてつもなく明るいので、撮影には太陽撮影用のNDフィールターが必要になります。
僕が使っているのはマルミの太陽撮影用NDフィルターで、10万分の1に減光します。

このフィルターをCanon EOS Kiss Xとタムロン 28-200mmズーム使って撮っています。Kiss XはAPS-Cサイズなので35mmレンズの1.6倍になるので、望遠側で320mm相当になります。

ただ、ファイダーを覗いて太陽を撮っていいものかと不安を感じていました。

NDフィルターにより光量は10万分の1になりますが、赤外線や紫外線などが完全に減光されるわけではなく、眼に影響がないかという不安です。
メーカーも直接、ファインダーを覗かずライブビュー機能を利用し液晶画面を使って撮影するよう注意がされています。

でも、残念ながらKss Xにはライブビュー機能はありません (^^;

そこで、ライブビュー機能のあるNikon D610で太陽を撮ることを思いつきました。
ただ、D610用の望遠レンズを持っていないので、フィルムカメラ用のNikkor 200mm f4を使ってみることにしました。
さらに、フルサイズのD610で200mmでは倍率が足りないため、ほとんど使っていなかった2倍のテレプラスをボディとレンズの間に挟み400mmとしました。

まあ、こんな乱暴な組み合わせで画質は相当落ちると思いますが、太陽の撮影ということでよしとします (^^;

Nikon
・ Nikon D610 + Kenko *2 TELEPLUS MC7 + Nikkor 200m f4 + Kenko 変換アダプター 52mm→77mm + マルミ 太陽撮影用NDフィルター

Nikon D610 ライブビューで見た太陽
・ Nikon D610 ライブビューで見た太陽

そして、下の画像が撮ったものです。黒点は見えませんでした。

太陽
・ 太陽

関連エントリー
太陽撮影用フィルターを買った 2012.04.20
太陽を一眼レフで撮るには 2012.05.20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.07

クルマのスマートキーの電波を中継し解錠する「リレーアタック」という新手の手法があるんだ

スマートキー(電子キー)の微弱な電波を中継でクルマのすぐそばにいる人に送り、解錠する「リレーアタック」という盗難の手法があるんですね。時事通信が報じていました。

少し前の電波によるキーは、解錠ボタンを押さないと解錠しませんでした。でも、使っているクルマのキーはクルマに近づきドアノブに触っただけで解錠します。

スマートキー
・ スマートキー

僕が今使っているシエンタ・ハイブリッドは、スマートキーがドアハンドルに約70cmに近づくと感知します。

スマートキーの機能を利用し不正に解錠する新手の方法があるんですね。

引用文スマートキーの電波盗み解錠=車盗難「リレーアタック」-鍵管理に警戒を・大阪
防犯効果が高いとされる自動車のスマートキーの電波を悪用して車を盗む「リレーアタック」という手口での盗難被害が増えている。大阪市や東大阪市でこの手口で車を盗まれたり、盗まれそうになったりする被害が数件続いており、大阪府警は警戒を強めている。
スマートキーは鍵から出る微弱な電波を車が受信し、ワンタッチでドアの開閉やエンジン始動ができる仕組み。電波は1~1.5メートルしか届かず、それ以上離れれば開錠できないため、通常の鍵より防犯効果が高いと普及が進んでいる。
リレーアタックは、この微弱電波を特殊な機器で拾い、車の近くで待機する仲間の機器まで中継。電波を受信させて車を動かし、乗り去るというもの。防犯コンサルティングの「日本防犯設備」(東京都)によると、中国製などの機器が出回り、欧米を中心に被害が拡大。国内でもここ1~2年、各地で被害が出始めた。
犯人グループは車から離れた運転手を尾行して電波を拾うほか、玄関や窓から漏れる電波を使うこともあるため、家の車庫でも油断はできない。東大阪市で自宅に止めていた高級車を盗まれそうになった男性のケースでは、防犯カメラに発信機などを抱えた不審な人物が撮影されていた。
被害を防ぐには、車を離れる際に不審者がいないか確認し、電波を傍受されないようにする必要がある。同社の防犯設備士北沢実さんは「電波を遮断するキーケースも市販されているし、自宅では鍵を電波を通さない金属缶に入れて保管することも有効だ」と呼び掛けている。
2019/01/05/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.06

部分日食 2019.01.06 静岡

今日の午前中に部分日食がありました。

静岡は雲の多い空模様でしたが、時折、月により欠けた太陽を見ることができました。

2018.01.06 9:05 静岡市葵区平野部 南南東の空
・ 2018.01.06 9:05 静岡市葵区平野部 南南東の空

残念ながら、静岡で食の最大、食分が0.40になる10:02は、雲が太陽を覆い見られませんでした。

ただ、前回の2016年3月9日の日食(部分)は雨で見られなかったので、今回断片的とはいえ日食が楽しめました。

次回の静岡で見られる日食(部分)は、2019年12月26日です。

下の写真は、太陽撮影用のNDフィルターを付けて撮ったものです。(太陽を直接見るのはとても危険です。)

部分日食食分
・ 部分日食 食分 0.28 2019.01.06 9:22 静岡市平野部 南東の空

 部分日食 食分 0.39 2019.01.06 10:14 静岡市平野部 南南東の空
・ 部分日食 食分 0.39 2019.01.06 10:14 静岡市平野部 南南東の空

部分日食 食分 0.15  2019.01.06 11:08 静岡市平野部 南の空
・ 部分日食 食分 0.15 2019.01.06 11:08 静岡市平野部 南の空

2019年1月6日の部分日食の状況(静岡)


関連エントリー:今日の静岡は雨、残念ながら部分日食を見ることはできなかった 2016.03.09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.05

湘南色の天浜線の目覚まし時計

少し前に、湘南色の天竜浜名湖鉄道の目覚まし時計を買いました。

これは、TH2100形の天浜線をオレンジと緑にカラーリングしたもので、Re+(リ・プラス)と呼ばれています。

実物は一度見かけただけで、写真には撮っていません。

天竜浜名湖鉄道 Re+の目覚まし時計
・ 天竜浜名湖鉄道 Re+の目覚まし時計

すでに天浜線の目覚まし時計は、現役で使用されているTH2100形とTH3000形、それと退役したTHI形の3台が発売されています。

天竜浜名湖鉄道の列車型目覚まし時計 左からTH2100形、THI形、TH3000形
・ 天竜浜名湖鉄道の列車型目覚まし時計 左からTH2100形、THI形、TH3000形

時計は目覚ましと時報の機能があって、アラームが鳴るときは、時計両脇の昇降口の窓が点滅します。
また、後ろに引っ張って放すと前進します。

関連エントリー:天浜線の列車型目覚まし時計は、こんな感じで光って鳴ります (2015.12.03)

引用文「新ラッピング列車 『Re+(リ・プラス)』運行について
平成30年5月16日(水)より、『Re+(リ・プラス)』として新たに運行開始。
天浜線沿線のお茶の葉とみかんをイメージしたカラーと東海道線で親しみのある懐かしの配色でラッピングを実施いたしました。平成30年5月16日(水)以降、定期列車として運転いたします。
2018/05/16/天竜浜名湖鉄道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.04

2018年の静岡は暑かった。1945年以来、年平均、最低気温は1位、最高気温は2位

静岡の2018年の年平均気温は17.7℃、最高気温22.0℃、最低気温は13.7℃でした。これは、1940年からの統計で、平均気温、最低気温は1位、最高気温は2位の高い気温でした。

静岡の1940年~2018年の年平均・最高・最低気温の順位

また、相関係数は低いですが1940年以来、気温は徐々に上昇しています。
年平均気温は、0.02℃/年、最高気温は0.01℃/年、最低気温は0.03℃/年、それぞれ上昇しています。

静岡の年別平均・最高・最低気温の推移 1940-2018/気象庁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.03

ニュー・ホライズンズがカイパーベルトの準惑星「ウルティマ・トゥーレ」に接近、ブライアン・メイが「ニュー・ホライズンズ」をリリース

探査機 ニュー・ホライズンズが、カイパーベルトにある小惑星 ウルティマ・トゥーレ(Ultima Thule)に接近し、27,000kmから撮ったイメージがNASAのサイトに公開されました。

長径が33km、大きな球と小さな球がつながった雪だるまのような形をしています。大きな球をウルティマ、小さな球をトゥーレと愛称が付けられています。

The Kuiper Belt object Ultima Thule
・ The Kuiper Belt object Ultima Thule
・ Credit: NASA/Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory/Southwest Research Institute

ニュー・ホライズンズは、2015年7月に冥王星とその衛星 カロンに最接近しました。その時の画像も衝撃的だったから、これから送られてくるものも楽しみです。

参照:NASA's New Horizons Mission Reveals Entirely New Kind of World 2019.01.02/NASA

また、この接近にともない、ニュー・ホライズンズのプロジェクトに参画している天文学者でクイーンのギタリストでもあるブライアン・メイが楽曲を提供しています。

映像とあわせてなかなか聴かせます。ニュー・ホライズンが木星の衛星イオをかすめるシーンや冥王星とカロンのツーショットにはグッときます。


Brian May - New Horizons (Ultima Thule Mix) [Official Music Video]/Queen Official

関連エントリー
ニュー・ホライズンズが7月中旬に冥王星に最接近する 2015.06.07
ニュートンの冥王星とカロンのポスター型カレンダー 2015.12.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.02

有明の月と明けの明星、木星

日の出前の東の空に新月にむかう有明の月と、すぐそばに明けの明星 金星が輝いています。
今日の金星は-4.5等。明るいですね。

その下には木星が昇り始めています。

月齢 25.6の月と金星、木星 2019.01.02 6:09 静岡市葵区平野部 南東の空
・ 月齢 25.6の月と金星、木星 2019.01.02 6:09 静岡市葵区平野部 南東の空

月齢 25.6の月と金星 2019.01.02 5:32 静岡市葵区平野部 南東の空
・ 月齢 25.6の月と金星 2019.01.02 5:32 静岡市葵区平野部 南東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.01

初日の出 2019 静岡

今朝の静岡は冷えてはいますが、晴れて穏やかな新年です。

初日の出 静岡市葵区平野部
・ 初日の出 静岡市葵区平野部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ