« デイヴ・グルーシン・ビック・バンドのコンサートに行ってきたけれど | トップページ | イチゴ(宝交早生):つぼみが見え始めました »

2018.11.10

清水エスパルス 2018シーズン 2節を残して残留が確定

今日のJ1リーグ第32節、清水エスパルスは、ホームで名古屋グランパスに2-0で勝利し勝点を47としました。

残り2節を残して、J2とのプレーオフとなる16位の名古屋の最大勝点が43となったので、清水のJ1残留が確定しました。
昨シーズンは残留の確定が最終節までもつれ込んだことを思えば、早い確定です。

2018 Jリーグ 第32節終了時点の清水エスパルスの勝点

今シーズンのJ2降格、J1昇格でいつもと違うのは、現在J2 4位のFC町田ゼルビアです。
町田はJ1ライセンスを取得していないの自動昇格の1位2位になってもJ1には昇格できないことです。
そうなるとJ1の18位が自動降格、17位がプレーオフとなります。

関連エントリー:清水エスパルス 最終節で残留決定 2017 J1リーグ 2017.12.02

|

« デイヴ・グルーシン・ビック・バンドのコンサートに行ってきたけれど | トップページ | イチゴ(宝交早生):つぼみが見え始めました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水エスパルス 2018シーズン 2節を残して残留が確定:

« デイヴ・グルーシン・ビック・バンドのコンサートに行ってきたけれど | トップページ | イチゴ(宝交早生):つぼみが見え始めました »