« 来夏に生産が終了する森永チョコフレーク | トップページ | 静岡のガソリンは前回から1円上がって154円 »

2018.11.03

11月3日はレコードの日

今日、11月3日は文化の日でレコードの日でもあります。
と言っても「レコードの日」を知ったのは1年前のことだけど...
3月20日が「LPレコードの日」で、啓発の目的もあるのだろうけど、いろいろな記念日がありますね。

一時は絶滅危惧状態だったアナログレコードも少しだけ復活の兆しがあるようです。

最近は希ですがCDと併せてLPがリリースされることがあるし、ヤマハが27年振りにレコードプレイヤーの新製品を発売しました。
今だにレコードを聴く僕にとっては嬉しい限りです。

今聴いているのはオフコースのEP「秋の気配」です。
この曲がリリースされた当時は「なんて軟弱な曲なんだ」といきがっていたけれど、改めて聴くと詞もメロディーもクオリティの高いいい曲ですね。
聴かず嫌いは損をします ^^;



関連エントリー
今日はレコードの日 2017.11.03
3月20日は「LPレコードの日」 2018.03.20

引用文ヤマハ、27年ぶりレコードプレーヤー発売
ヤマハは10月下旬、レコードプレーヤーの新製品を27年ぶりに発売する。近年のアナログレコード人気の高まりを背景に、2モデルを新たに開発。オーディオを趣味とする層やレコードを楽しむ若い層をターゲットに売り込む。
同社は1954年からレコードプレーヤーを生産していたが、音楽再生の主流がCDに移行したことなどに伴い、91年発売のモデルを最後に生産を取りやめていた。
一方、近年は世界的にレコードの売り上げが伸び、著名アーティストがレコードで新譜を発売する動きもある。新たな需要もあると見込み、再び参入を決めた。
アナログとデジタルの融合をうたうモデル「ミュージックキャストVINYL500」は、同社のワイヤレスネットワーク機能に対応する。スマートフォンなどで操作できるほか、レコードの音をスピーカーなどに飛ばして再生が可能。安定した回転が得られるベルトドライブ方式も採用した。税抜き価格は9万円で、当初月産予定台数は3500台。
ワイヤレスネットワーク機能のない「TT-S303」(税抜き価格5万8千円、月産予定2500台)も同時に発売する。
2018.09.13/静岡新聞

|

« 来夏に生産が終了する森永チョコフレーク | トップページ | 静岡のガソリンは前回から1円上がって154円 »

ニュース」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/67343693

この記事へのトラックバック一覧です: 11月3日はレコードの日:

« 来夏に生産が終了する森永チョコフレーク | トップページ | 静岡のガソリンは前回から1円上がって154円 »