« Pokémon GO 2周年を記念してサーマースタイルのピカチュウが登場 | トップページ | 今日、東海地方は梅雨明け 2018年 »

2018.07.08

2018年版地震ハザードカルテは修正されたようです

6月26日に地震調査研究推進本部事務局が公表した「全国地震動予測地図」に基づく、地震ハザードステーションの「2018年版地震ハザードカルテ」の誤りの修正が終わり、再び公開されています。

参照:地震ハザードカルテ/地震ハザードステーション

修正版により静岡市葵区 静岡県庁付近を再計算してみると、この部分は誤りがなかったようで同じ結果でした。

地震ハザードカルテ(2018年版) 30年、50年ハザード

地震ハザードカルテ(2018年版) 30年、50年ハザード 総合評価

関連エントリー:2018年版地震ハザードカルテによると静岡県庁付近で30年以内に震度6強以上の地震が起こる確率は50.7% 2018.06.27

|

« Pokémon GO 2周年を記念してサーマースタイルのピカチュウが登場 | トップページ | 今日、東海地方は梅雨明け 2018年 »

サイエンス」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/66919111

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年版地震ハザードカルテは修正されたようです:

« Pokémon GO 2周年を記念してサーマースタイルのピカチュウが登場 | トップページ | 今日、東海地方は梅雨明け 2018年 »