« 冬至、静岡はこのところ雨が降っていません | トップページ | 街角のツバキ »

2017.12.23

気候変動観測衛星「しきさい」と超低高度衛星技術試験機「つばめ」の打ち上げ、分離が成功

今日、10時26分に気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)と超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)を搭載したH-IIAロケット37号機が種子島宇宙センターから打ち上げられ、「しきさい」と「つばめ」の分離・軌道投入に成功しました。

「しきさい」と「つばめ」を搭載したH-IIAロケット37号機の打ち上げ ※JAXAのサイトから画像引用
・ 「しきさい」と「つばめ」を搭載したH-IIAロケット37号機の打ち上げ ※JAXAのサイトから画像引用

「しきさい」は、19種類の波長を観測し、気候変動メカニズムの解明のデータ収集がされます。
全地球のデータ収集が可能とのことだから、海面温度やCO2量の予測など地球環境の把握が進みますね。

「つばめ」は、高効率イオンエンジンにより超低高度での継続飛行し、超低高度衛星の利用に向けた技術実証を行います。地球の近くを周回するので「つばめ」と名付けたんですね。


気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)&超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)打ち上げライブ中継/JAXA

|

« 冬至、静岡はこのところ雨が降っていません | トップページ | 街角のツバキ »

サイエンス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/66192117

この記事へのトラックバック一覧です: 気候変動観測衛星「しきさい」と超低高度衛星技術試験機「つばめ」の打ち上げ、分離が成功:

« 冬至、静岡はこのところ雨が降っていません | トップページ | 街角のツバキ »