« 深海魚の目撃と地震の発生は無関係 | トップページ | 2017年の梅雨は暑く降れば土砂降り »

2017.07.19

梅雨明け、クマゼミの声

名古屋地方気象台から今日、東海地方は梅雨明けしたと見られると発表がありました。
平年より2日、昨年より9日早い梅雨明けだそうです。
いよいよ夏本番ですね。

そう言えば1週間ほど前からクマゼミの声がよく聞こえます。
最近、気温が高くなったためか、アブラゼミから南方系のクマゼミに主流が移ったように思います。

アブラゼミのジリジリした声からクマゼミの喧しい声に夏が変わりました。

下の動画は始業前の職場で富士山を撮りながらクマゼミの声を拾ったものです。湿度が高く富士山が霞んでいます。


クマゼミの鳴き声と富士山

・ 関連Blogはこちらへ。

引用文梅雨の時期に関するお知らせ
名古屋地方気象台
梅雨の時期に関する東海地方気象情報 第2号
平成29年7月19日11時00分 名古屋地方気象台発表
(見出し)
東海地方は梅雨明けしたと見られます。
(本文)
東海地方では太平洋高気圧に覆われておおむね晴れています。向こう一週間は、湿った空気や気圧の谷の影響で期間の終わりに雨の降る日がありますが、期間の中頃までは高気圧に覆われて晴れ間の広がる日が多い見込みです。
このため、東海地方は7月19日ごろに梅雨明けしたと見られます。
(参考事項)
平年の梅雨明け 7月21日ごろ
昨年の梅雨明け 7月28日ごろ
-----
(注意事項)
・梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
・梅雨の時期に関する気象情報は、現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに発表する情報です。後日、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、その結果、本情報で発表した期日が変更となる場合があります。
2017/07/19/名古屋地方気象台

|

« 深海魚の目撃と地震の発生は無関係 | トップページ | 2017年の梅雨は暑く降れば土砂降り »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2017」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

zunpiさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
僕の子どもの頃、静岡ではアブラゼミが主流でクマゼミは貴重な存在でした。それが今ではクマゼミばかりです。
夏が終わりに近づくとツクツクボウシの声が聞こえます。また、山に行けばヒグラシの寂しげな声が聞かれます。

投稿: Kaze | 2017.07.20 06:57

初めまして。10年以上もブログを続けていらっしゃるんですね!びっくりしました。自分の住んでる熊本でも2週間前ごろから蝉が鳴き始めました。熊本にはクマゼミとアブラゼミしかいないので夏の風物詩のひとつであるミンミンゼミの鳴き声は涼しい山の中に行かないと聞こえないらしいのです。とくにクマゼミの鳴き声は非常にうるさいので聞き慣れてても辛いですよねw

投稿: zunpi | 2017.07.20 04:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/65555445

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け、クマゼミの声:

« 深海魚の目撃と地震の発生は無関係 | トップページ | 2017年の梅雨は暑く降れば土砂降り »