« Firefox が 50.0 にバージョンアップ | トップページ | スイセン:1ヶ月経っても芽が出てきません »

2016.11.22

NHKの津波警報の伝え方が切迫したものに変わっていたんですね

今朝 5:59に福島県沖で発生した地震に、僕は寝ていて気がつきませんでした。

断層が北西-南東方向に引っ張られた正断層型で、規模がM7.4だから大きな地震ですね。
県庁や静岡市役所の地震計が震度2だったので、何故気がつかなかったのだろう?

地震はNHKテレビで知り、津波警報や注意報が福島県や宮城県などに出ていました。

そしてその伝え方が切迫感のあるものです。
アナウンサーの口調は緊張感があり、画面の表示と併せて、緊急の避難を呼びかけています。

ちょっと怖い感じですが、東日本大震災の津波の教訓が生きているのですね。

NHK総合 2016.11.22
・ NHK総合 2016.11.22

P.S.

NHKが津波警報を伝える際、強い口調で避難を呼びかけるスタイルは、2012年12月7日の宮城県三陸沖を震源とする M7.3の地震の津波警報からのようです。NHK放送文化研究所のメディアフォーカスに記述がありました。

参照:津波警報・NHKが強い口調で避難呼びかけ/放送研究と調査 2013年2月

|

« Firefox が 50.0 にバージョンアップ | トップページ | スイセン:1ヶ月経っても芽が出てきません »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/64530136

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの津波警報の伝え方が切迫したものに変わっていたんですね:

« Firefox が 50.0 にバージョンアップ | トップページ | スイセン:1ヶ月経っても芽が出てきません »