« 今度は睡蓮鉢にやってきたヒバカリ | トップページ | 炎天下、バジルは元気に育っています »

2016.08.10

ここ数年、カロリーベースの食料自給率は横ばいですね

先日、農林水産省から2015年度(平成27年度)の「食料自給表」が発表になりました。

日本の自給率の推移 (1960-2015) 食料需給表/農林水産省 2015年度は概算値

カロリーベースの自給率は前年度と同じ39%で、ここ6年は横ばいです。

自給率は、あくまでも供給ベース 国民1人・1日当たり 2417.5kcalなので、下の表のように摂取熱量に換算すればもう少し自給率は上がると思います。

国民1人当たり・1日当たりの供給及び摂取熱量

また、畜産物そのものは国産だけど餌も含めると海外に依存している割合は高いね。

日本の自給率の推移 (1960-2015) 食料需給表/農林水産省 2015年度は概算値

参照
平成27年度食料自給率等について 2016.08.02/農林水産省
平成26年「国民健康・栄養調査」の結果 2015.12.09/厚生労働省

|

« 今度は睡蓮鉢にやってきたヒバカリ | トップページ | 炎天下、バジルは元気に育っています »

ニュース」カテゴリの記事

食糧・資源・エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/64012908

この記事へのトラックバック一覧です: ここ数年、カロリーベースの食料自給率は横ばいですね:

« 今度は睡蓮鉢にやってきたヒバカリ | トップページ | 炎天下、バジルは元気に育っています »