« 東海地方は今日梅雨明け 2016年 | トップページ | 来シーズン以降のスカパーのJリーグ中継はどうなるのだろう? »

2016.07.19

今年の梅雨明けは前線消滅型のようです

昨日、東海地方は梅雨明けしましたが、今年の梅雨明けは「前線消滅型」だそうです。

僕の梅雨明けのイメージは、太平洋高気圧が勢力を増し梅雨前線を押し上げて夏に突入(前線北上型)といった感じなんだけど、もうひとつ太平洋高気圧の勢力がそれほど強くなく、前線が北上せず消滅するという「前線消滅型」というパターンがあるそうです。

今年はその「前線消滅型」で、天気図を見ると確かにそんな感じがします。

2016年7月19日 18時の天気図(気象庁のサイトから画像引用)
・ 2016年7月19日 18時の天気図(気象庁のサイトから画像引用)

梅雨明け後もしばらくははっきりしない天気が続くのかな。

関連エントリー:東海地方は今日梅雨明け 2016年 (2016.07.18)

|

« 東海地方は今日梅雨明け 2016年 | トップページ | 来シーズン以降のスカパーのJリーグ中継はどうなるのだろう? »

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/63938835

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の梅雨明けは前線消滅型のようです:

« 東海地方は今日梅雨明け 2016年 | トップページ | 来シーズン以降のスカパーのJリーグ中継はどうなるのだろう? »