« コスモス:つぼみが見え始めた | トップページ | 今年の梅雨明けは前線消滅型のようです »

2016.07.18

東海地方は今日梅雨明け 2016年

今日、名古屋地方気象台から東海地方の梅雨明けの発表がありました。

平年より3日早い梅雨明けです。梅雨日数は45日で平年より1日多かったものの、降水量は平年の74%と雨の少ない梅雨でした。

東海地方の梅雨入りと梅雨明け(確定値)/ 気象庁

夜空には十三夜の月が綺麗に輝いています。

月齢 14.1の月 2016.07.18 19:12 静岡市葵区平野部 南東の空
・ 月齢 14.1の月 2016.07.18 19:12 静岡市葵区平野部 南東の空

引用文梅雨の時期に関するお知らせ
梅雨の時期に関する東海地方気象情報 第2号
平成28年7月18日11時00分 名古屋地方気象台発表
見出し)
東海地方は梅雨明けしたと見られます。
(本文)
東海地方は、高気圧に覆われておおむね晴れています。向こう一週間も、湿った空気の影響で雲の広がる日はありますが、期間の前半を中心に高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みです。
このため、東海地方は7月18日ごろ梅雨明けしたとみられます。
(参考事項)
平年の梅雨明け 7月21日ごろ
昨年の梅雨明け 7月24日ごろ
梅雨期間降水量(6月4日から7月17日まで)(速報値)
降水量(ミリ)平年値(ミリ)
-----
静岡 334.0.ミリ (平年)448.6ミリ
-----
(注意事項)
・梅雨は季節現象であり、その入り明けは、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
・梅雨の時期に関する気象情報は、現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに発表する情報です。後日、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、その結果、本情報で発表した期日が変更となる場合があります。
2016/07/18/名古屋地方気象台

|

« コスモス:つぼみが見え始めた | トップページ | 今年の梅雨明けは前線消滅型のようです »

ニュース」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/63934274

この記事へのトラックバック一覧です: 東海地方は今日梅雨明け 2016年:

« コスモス:つぼみが見え始めた | トップページ | 今年の梅雨明けは前線消滅型のようです »