« 2015/2016シーズンのインフルエンザは例年より1ヶ月程度遅れて流行が始まったようです | トップページ | 梅は春にさきがけ、茶の花は冬を知らせる »

2016.01.30

ガソリンが安くなれば税金の割合が増えるね

ガソリンの価格競争が激しくなっているそうでです。日本経済新聞が報じていました。
レギュラーガソリン1リットル当たり100円を割り込むほど激しくなっているそうです。

ガソリンが安くなるのはうれしいけれど、100円のうち64円は税金。過当競争にならないのだろうか?

ガソリン価格の内訳 2016.01現在

100円のガソリン1Lに掛かる税金


引用文ガソリン100円割れ競争
原油安、スタンド過剰
ガソリン販売を巡り、1リットル100円を割り込むような価格競争が激しくなっている。資源エネルギー庁が27日発表した店頭価格(レギュラー、25日時点の全国平均)は6年9カ月ぶりの安値となった。原油価格の下落に加えて、中長期的な需要減によるガソリンスタンドの過剰が値下がりに拍車をかける。原油の下落スピード以上にガソリン価格が下がれば、石油元売り各社の業績にも影響を与えそうだ。
元売り、業績に影響大
資源エネルギー庁が発表した全国平均のレギュラーガソリンの店頭価格は前週比2円安い1リットル115.2円で、13週連続で下がった。最安値の埼玉県は109.3円。東京は118.7円、大阪は114円だった。
競争が激しい大都市圏などを中心に平均を下回る価格も目立ってきた。
2016/01/28/日本経済新聞

|

« 2015/2016シーズンのインフルエンザは例年より1ヶ月程度遅れて流行が始まったようです | トップページ | 梅は春にさきがけ、茶の花は冬を知らせる »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食糧・資源・エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/63143661

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリンが安くなれば税金の割合が増えるね:

« 2015/2016シーズンのインフルエンザは例年より1ヶ月程度遅れて流行が始まったようです | トップページ | 梅は春にさきがけ、茶の花は冬を知らせる »