« 感覚毛に5回接触すると消化液を出すハエトリグサ | トップページ | 2015/2016シーズンのインフルエンザは例年より1ヶ月程度遅れて流行が始まったようです »

2016.01.28

iPhoneのSafariが突然落ちる ^^;

今朝、通勤電車の中で調べ物をするためiPhoneのSafariのアドレスバーに検索語を入力しようとタップすると、Safariが強制終了してしまいました。最初はどこか別の場所に触れてしまったのかと思ったけれど、何度やっても同じ症状でアドレスバーに何も入力ができない状態でした。機種はiPhone5、OSはiOS9.2.1です。

iPhone5のSafariのアドレスバー(赤枠の部分)
・ iPhone5のSafariのアドレスバー(赤枠の部分)

ネットで調べてみると、この症状は昨日から報告されているようで、様々なサイトやSNSで解決方法が紹介されていました。

それはとても簡単で、[設定]→[Safari]の[Safari検索候補]をOffにするというもの。

設定をOffにすると、iTunes・AppStore、位置情報から検索サジェストが利用できなくなる制約があるそうですが、試してみると不具合は解消され、アドレスバーに入力できるようになりました。

iPhoneの[設定]→[Safari]の[Safari検索候補]をOff
・ iPhoneの[設定]→[Safari]の[Safari検索候補]をOff

その後、[Safari検索候補]を再びOnにしても不具合は起きていません。
これはApple側でバグを修正したのか、いったんOffにした後OnにすればOKなのかわかりませんが ^^;

|

« 感覚毛に5回接触すると消化液を出すハエトリグサ | トップページ | 2015/2016シーズンのインフルエンザは例年より1ヶ月程度遅れて流行が始まったようです »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/63134757

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのSafariが突然落ちる ^^;:

« 感覚毛に5回接触すると消化液を出すハエトリグサ | トップページ | 2015/2016シーズンのインフルエンザは例年より1ヶ月程度遅れて流行が始まったようです »