« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の31件の記事

2016.01.31

梅は春にさきがけ、茶の花は冬を知らせる

「梅は春にさきがけ、茶の花は冬を知らせる(水仙は冬を象徴する)。」茶の花/草木塔/種田山頭火
これは種田山頭火の言葉だけれど、静岡の街中でもあちらこちらにウメの花が見られるようになりました。

ウメの花 2016.01.31 静岡市葵区平野部
・ ウメの花 2016.01.31 静岡市葵区平野部

静岡(静岡地方気象台)のウメの2016年の開花は、1月13日(昨年:1月25日 平年:1月20日)でした。

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.30

ガソリンが安くなれば税金の割合が増えるね

ガソリンの価格競争が激しくなっているそうでです。日本経済新聞が報じていました。
レギュラーガソリン1リットル当たり100円を割り込むほど激しくなっているそうです。

ガソリンが安くなるのはうれしいけれど、100円のうち64円は税金。過当競争にならないのだろうか?

ガソリン価格の内訳 2016.01現在

100円のガソリン1Lに掛かる税金


引用文ガソリン100円割れ競争
原油安、スタンド過剰
ガソリン販売を巡り、1リットル100円を割り込むような価格競争が激しくなっている。資源エネルギー庁が27日発表した店頭価格(レギュラー、25日時点の全国平均)は6年9カ月ぶりの安値となった。原油価格の下落に加えて、中長期的な需要減によるガソリンスタンドの過剰が値下がりに拍車をかける。原油の下落スピード以上にガソリン価格が下がれば、石油元売り各社の業績にも影響を与えそうだ。
元売り、業績に影響大
資源エネルギー庁が発表した全国平均のレギュラーガソリンの店頭価格は前週比2円安い1リットル115.2円で、13週連続で下がった。最安値の埼玉県は109.3円。東京は118.7円、大阪は114円だった。
競争が激しい大都市圏などを中心に平均を下回る価格も目立ってきた。
2016/01/28/日本経済新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.29

2015/2016シーズンのインフルエンザは例年より1ヶ月程度遅れて流行が始まったようです

僕の周りにはまだ罹った人はいませんが、インフルエンザが例年より遅れて流行を始めたようです。
2016年第3週(1/18-1/24)の定点当たりの報告数は、全国で注意報の基準の10を超え、静岡では9.09と注意報に迫っています。

インフルエンザの週別定点当たり報告数(全国)の推移 厚生労働省/国立感染症研究所 2009年第28週(07.06)-2010年第27週(07.11) 2013年第28週(07.07)-2016年第3週(01.24)

まだサンプル数が少なくてはっきりしませんが、今シーズン、これまではA/H3N2(A香港)、A/H1N1pamの亜型が多いようです。

引用文県内のインフルエンザ流行状況について(第3週)
第3週(1/18~1/24)の定点当たりの患者数は、第2週の3.20から9.09に増加し、流行が拡大しています。
このため、県民の皆様には、「うつらない」・「うつさない」を基本に、家庭や職場などで、引き続き感染拡大防止に努めていただきますようお願いします。
2016.01.28/静岡県健康福祉部

引用文注目すべき感染症 ◆ インフルエンザ
インフルエンザウイルスの検出状況として、直近の5週間(2015年第50週?2016年第1週)ではAH3亜型、AH1pdm09の検出割合がほぼ同程度で、次いで、B型の順であった(2016年1月13日現在)。しかし、年末年始の時期を挟み、検査数は少ないことから全体の傾向についてはこの時点で明らかではない。
例年のインフルエンザ流行は、11月末から12月にかけて始まり、1月末から2月上旬にかけてピークとなることが多いが、2015/2016年シーズンは例年と比較すると、流行の開始時期が、1カ月程度遅い〔今冬のインフルエンザについて(2014/15シーズン):http://www.nih.go.jp/niid/images/idsc/disease/influ/fludoco1415.pdf〕。過去11シーズンで1月に入って流行入りの指標を超えたのは、今シーズン以外では2004/2005年シーズン、2006/2007年シーズンに観察されており、ピークが2月後半?3月にずれ込むなどの状況は観察されたが、ピーク時の定点当たり報告数についてはそれぞれ50.07(第9週)、32.95(第11週)であり、流行が低く推移したわけではなかった(http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-m/813-idsc/map/130-flu-10year.html)。
感染症動向調査 感染症週報 通巻第18巻第1号/厚生労働省/国立感染症研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.28

iPhoneのSafariが突然落ちる ^^;

今朝、通勤電車の中で調べ物をするためiPhoneのSafariのアドレスバーに検索語を入力しようとタップすると、Safariが強制終了してしまいました。最初はどこか別の場所に触れてしまったのかと思ったけれど、何度やっても同じ症状でアドレスバーに何も入力ができない状態でした。機種はiPhone5、OSはiOS9.2.1です。

iPhone5のSafariのアドレスバー(赤枠の部分)
・ iPhone5のSafariのアドレスバー(赤枠の部分)

ネットで調べてみると、この症状は昨日から報告されているようで、様々なサイトやSNSで解決方法が紹介されていました。

それはとても簡単で、[設定]→[Safari]の[Safari検索候補]をOffにするというもの。

設定をOffにすると、iTunes・AppStore、位置情報から検索サジェストが利用できなくなる制約があるそうですが、試してみると不具合は解消され、アドレスバーに入力できるようになりました。

iPhoneの[設定]→[Safari]の[Safari検索候補]をOff
・ iPhoneの[設定]→[Safari]の[Safari検索候補]をOff

その後、[Safari検索候補]を再びOnにしても不具合は起きていません。
これはApple側でバグを修正したのか、いったんOffにした後OnにすればOKなのかわかりませんが ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.27

感覚毛に5回接触すると消化液を出すハエトリグサ

ハエトリグサは、葉1枚の内側に「感覚毛」と呼ばれる3本の小さな突起があって、突起に2回触れると葉が閉じ、昆虫などを捕まえ消化して栄養分にします。

ハエトリグサの3本の感覚毛(赤丸の部分)
・ ハエトリグサの3本の感覚毛(赤丸の部分)

この感覚毛に5回程度触れると消化酵素などを出す遺伝子が働き始めるというドイツのビュルツブルク大などの国際研究チームが実験結果を、時事通信が報じていました。また、同時に栄養分のナトリウムを取り込むたんぱく質も作られるとのことです。

ハエトリグサが葉を閉じるは面白いので、悪戯に何度も閉じたり開いたりして遊んでしまいます。ただ、葉を開閉する行為はハエトリグサにとって相当な負担がかかるようで、やりすぎると枯れてしまいます。

そことを考えると、昆虫などが葉に2回程度接触すると葉を閉じトラップし、その後、逃げようとしてもがくと消化液を出し栄養として取り込む、効率的なよくできた仕組みですね。

2014年夏にもらった我が家のハエトリグサはその冬は越冬し、5月下旬に花を咲かせた後かれてしまいました ^^;

・ 関連ブログはこちらへ。

引用文虫の接触5回で消化酵素=ハエトリソウで解明―独大学など
食虫植物のハエトリソウ(ハエトリグサ)は、二枚貝のようなとげのある捕虫葉にハエやアリなどが入った際、内部に生えた「感覚毛」に5回程度触れると、消化酵素などを生み出す遺伝子が働き始めることが分かった。ドイツのビュルツブルク大などの国際研究チームが実験で解明し、米科学誌カレント・バイオロジー電子版に22日発表した。
捕虫葉の感覚毛は片側に3本ずつ生えており、中に入った虫が約30秒以内に2回触れると捕虫葉が閉じることが知られる。1回で閉じないのは、風で飛んできた物などによる「空振り」を防ぐためとみられる。
ハエトリソウが自生するのは米国南東部の湿地帯だが、世界的に園芸植物としても人気があり、捕虫葉をいたずらで何度も閉じさせると枯れてしまう。消化酵素の生産は捕虫葉を閉じるのと同様に負担が重く、中に入った虫が逃げようとして暴れるのを確実に感知してから遺伝子が働くと考えられる。
消化酵素とともに、虫に含まれる栄養分のナトリウムを取り込むたんぱく質が作られ始めることも分かった。
これまでの研究で、虫が感覚毛に触れると動物の神経のように電気が発生するほか、「ジャスモン酸」と呼ばれる物質が作用し、触れた回数が分かる仕組みが明らかになっている。
2016/01/22/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.26

この時期、日の出前に水星、金星、火星、木星、土星がひとつの空に見られるかも

この時期、太陽系の8つの惑星のうち地球を除いた肉眼で確認できる5つの惑星(水星、金星、火星、木星、土星)すべてを日の出前、同時に見られるかもしれません。

下の図は、ステラナビゲータでシミュレーションした1月28日日の出45分前の静岡の東から西の空です。

2016.1.28 6:00 の静岡市葵区の東~西の空
・ 2016.1.28 6:00 の静岡市葵区の東~西の空 ※ ステラナビゲータVer.10によるシミュレーション

東から水星、金星、土星、火星、木星が見られます。また、木星のすぐそばには臥待月があります。

5つの惑星のうち、一番見えづらいのは水星です。
水星は太陽に近く、太陽から離れず日の出前と日の出後の短い時間帯に限られます。

金星と木星はとても明るく、火星と土星も1等星程度の明るさがあるので、水星を見つけることができれば、5つの惑星がひとつに空に見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.25

寒さでしおれたガーデンシクラメン

今朝は気温が下がりました。静岡の最低気温は-3.5℃。ガーデンシクラメンはしおれてしまいました。

寒さでしおれたガーデンシクラメン
・ 寒さでしおれたガーデンシクラメン

睡蓮鉢の水も凍りました。

氷の張った睡蓮鉢
・ 氷の張った睡蓮鉢

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.24

寒い中、クリスマスローズのつぼみがふくらんできました

12年目をむかえたクリスマスローズ「ホットルーベンス」が、今年もつぼみがふくらんできました。

クリスマスローズ ホットルーベンスのつぼみ
・ クリスマスローズ ホットルーベンスのつぼみ

ここ数日、静岡も寒波で気温が低く、今日は日中でも4℃程度しかありませんでした。

下の画像は、気象庁の今日14:30の気象衛星画像(可視)です。西日本を中心に寒そうな雲です。

気象衛星画像(可視) 2016.01.24 14:30/気象庁
気象衛星画像(可視) 2016.01.24 14:30/気象庁

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.23

この寒波が去った後はかなりの高温

静岡でもここ数日寒い日が続き、週末から週明けにかけも気温の低い日が続きそうです。
ただ、東海地方はその後の約1週間かなりの高温になると、名古屋地方気象台から「高温に関する異常天候早期警戒情報(東海地方)」が発表されています。

発表では、東海地方は1月27日頃からの約1週間「かなりの高温(7日平均地域平年差+1.9℃以上)」との情報です。

日中に降った雨が上がり夜空には十四夜の月が雲間に見えます。

十四夜の月 月齢 13.5 2016.01.23 22:53 静岡市葵区平野部 南南東の空
・ 十四夜の月 月齢 13.5 2016.01.23 22:53 静岡市葵区平野部 南南東の空

参照:異常天候早期警戒情報/気象庁

引用文高温に関する異常天候早期警戒情報(東海地方)
平成28年1月21日14時30分
名古屋地方気象台 発表
要早期警戒(気温)
警戒期間 1月27日頃からの約1週間
対象地域 東海地方
警戒事項 かなりの高温(7日平均地域平年差+1.9℃以上)
確率 30%以上
今回の検討対象期間(1月26日から2月4日まで)において、東海地方では、1月27日頃からの1週間は、気温が平年よりかなり高くなる確率が30%以上と見込まれます。
農作物の管理や積雪の多い地方ではなだれに注意してください。
なお、東海地方では、26日までは強い寒気の影響で気温はかなり低くなりますが、27日以降はかなり高くなるため気温の変動が大きくなる見込みです。
今後、気象台が発表する気象情報に留意してください。
2016/01/21/読売新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.22

太陽系第9惑星の可能性を発表したマイク・ブラウンさんは、冥王星が惑星から降格した発端になった人だよね

米国カリフォルニア工科大学のチームが、太陽系第9惑星の存在の可能性について発表したと、時事通信が報じていました。

太陽系の外縁のカイパーベルトにある6個の天体の公転スピードから別の大きな天体の存在を予測したのことです。

これは、天王星の軌道が他の重力の影響を受けていることから海王星が発見された経緯に似ていますね。

第9惑星といえば、2006年に準惑星に降格?された冥王星があります。
当時、冥王星より少し大きく後にエリスと呼ばれる天体が発見され第10惑星として期待されました。ただ、同時期に冥王星級の天体が次々に発見され、エリスを惑星とすると他の多くの天体が惑星になるため、惑星の中でも一番小さな水星の体積の1/10しかない冥王星を準惑星にすることに落ち着き、太陽系の惑星は8個となりました。

今回、存在が予測される天体は地球の質量の10倍程度あるというから、発見されれば太陽系の第9惑星になりますね。

位置は太陽系外縁部のカイパーベルトにあり、公転周期は1~2万年!太陽系といえどもわからないことが満載です。

そして、今回、コンスタンティン・バティギンさんとともに発表したマイク・ブラウンさんは、エリスを発見し、結果として冥王星が準惑星となる発端となった研究者です。

以前、このブログで紹介した彼の著作「冥王星を殺したのは私です」はとても面白いノンフィクションでした。

冥王星を殺したのは私です (How I Killed Pluto and Why It Had It Coming)/Mike Brown/梶山あゆみ (Kajiyama Ayumi)(訳)/飛鳥新社 (ポピュラーサイエンス)/2012
・ 冥王星を殺したのは私です (How I Killed Pluto and Why It Had It Coming)/Mike Brown/梶山あゆみ (Kajiyama Ayumi)(訳)/飛鳥新社 (ポピュラーサイエンス)/2012

冥王星がはずれ太陽系の惑星が9個から8個になり、今回予測した天体が確認され9番目の惑星となれば、また面白い物語が書けそうですね。

それにしてもハッブル宇宙望遠鏡をはじめとする高性能な観測機器がある中で、ある程度の大きさの天体がこれまで何故発見されなかったのだろ?
太陽から遠く離れ相当に暗い天体なのでしょうね。それとも、太陽の光を透過したり吸収したりする見えない天体だったりして ^^; ワクワクします。

引用文太陽系に第9惑星存在か=質量地球の10倍―米大研究チーム
米カリフォルニア工科大は20日、同大の研究チームが太陽系で地球から最も遠い惑星、海王星からさらに離れた所に、地球の約10倍の質量を持つ巨大な惑星が存在する可能性を示す証拠を発見したと発表した。観測により直接確認されれば、太陽系9番目の惑星となる。
発見したのは地質・惑星科学部のコンスタンティン・バティギン助教(惑星科学)とマイク・ブラウン教授(惑星天文学)。小天体が円盤状に広がる「カイパーベルト」と呼ばれる太陽系外縁領域で、六つの小天体が描く特徴的な軌道を分析した結果、それらの軌道に影響を与えている惑星が存在している可能性が導き出された。
「第9惑星」はガス状と考えられ、太陽との平均距離は太陽~海王星間の約20倍。極端な楕円(だえん)軌道を描いているとされる。太陽を1周する公転周期は1万~2万年と推定される。
太陽系外縁には、かつて第9惑星と位置付けられていた冥王星がある。冥王星は直径が月よりも小さく、2006年の国際天文学連合(IAU)総会で、惑星の定義から外れ、新設の「準惑星」に分類された。今回の「第9惑星」は冥王星の5000倍の質量を持つと考えられるという。
2016/01/21/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.21

原油価格が1バレル26ドルに

ニューヨーク商業取引所の原油価格が、在庫量が増えた影響で20日に1バレル26ドルに下落したと、時事通信が報じていました。

下がるに下がったものですね。

Cushing, OK WTI Spot Price FOB/EIA 1986.01.02-2016.01.11

1バレル20~30ドルといえば、21世紀に入り原油が高騰する前の水準です。

下落は、産油国の生産維持、イランの輸出解禁、中国経済の停滞などにより原油の供給が過剰なりそうなことが原因と言われています。このまま低価格な状態が続けば、産油国を中心に経済に影響が出てくるのでしょう。

それにしても、価格が高騰しても下落しても騒ぎになる、適切な価格はどこにあるのか難しいものです。

引用文NY原油急落、26ドル台=12年8カ月ぶり安値
20日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、世界的な供給過剰懸念などから売りが加速し、大幅続落した。米国産標準油種WTIの清算値(終値に相当)は前日比1.91(6.71%)安の1バレル=26.55ドルとなった。これは2003年5月上旬以来約12年8カ月ぶりの安値水準。
米欧などによる対イラン経済制裁の解除に伴い、同国産原油の輸出拡大観測が浮上しており、供給過剰懸念が一段と強まっている。また、中国経済の減速不安がくすぶっており、同国のエネルギー需要が鈍化するとの警戒感も根強い。
こうした中、この日も売りが売りを呼ぶ展開となり、WTIは一時26.19ドルまで下落し、25ドル台に迫った。原油相場の年初来の下落率は28%超に達した。
2015/12/21/時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.20

静岡の1月25日(月)の最低気温の予報は-5℃ !

気象庁の1月20日17時発表の週間天気予報では、来週の月曜日 1月25日の最低気温は-5℃(-6~3℃)です。

静岡の週間天気予報/気象庁
・ 静岡の週間天気予報/気象庁

予報の信頼度は、適中率が明日予報並みに高い「A」です。

最低気温が-5℃というと相当に低いと思ったけれど、過去のデータを調べてみるとそうでもありませんでした。

静岡の年別最低気温 1940-2015 / 気象庁

静岡の年別日最低気温 1940-2015年

今世紀に入ってからは-2℃程度ですが、1985年頃までは最低気温が-5℃になる年が普通だったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.19

今夜はすでに氷点下、とても冷えます

静岡市葵区 横内学区内にある我が家のベランダの気温は-0.9℃です。
明日の朝までに気温はどのくらいまで下がるのだろう。

気温 -0.9℃ 2016.01.19 22:49 静岡市葵区平野部
・ 気温 -0.9℃ 2016.01.19 22:49 静岡市葵区平野部

ところでこの温湿度計は、氷点下になったら湿度が表示されなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.18

雪の少なかった富士山が雪をかぶりました

南岸低気圧の通過により静岡では、昨夜から今日の午前中にかけて久しぶりにまとまった雨が降りました。

これまでほとんど雪がなかった富士山も宝永山の付近まで白く雪をかぶりました。

富士山 2016.01.18 富士市本市場
・ 富士山 2016.01.18 富士市本市場

富士山 2016.01.15 富士市本市場
・ 富士山 2016.01.15 富士市本市場

果たして根雪になるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.17

静岡のガソリンは前回から3円下がって109円

今日、いつも給油している静岡市葵区のセルフ式のガソリンスタンドで給油したら、レギュラーガソリンの店頭の表示価格は前回(2015.12.23)から3円下がってリッター当たり109円でした。

静岡のあるガソリンスタンドの2016.01.17のレギュラーガソリンの表示価格

参考エントリー
静岡のガソリンは前回から14円下がって112円 2015.12.23)

大幅に下落しているレギュラーガソリンの価格は110円を割りました。

静岡のあるガソリンスタンドのレギュラーガソリンの表示価格

WTIの原油価格も、1バレル30ドルに近づいてきました。

WTI原油先物価格の推移
参照:The Energy Information Administration (EIA) - Petroleum - Spot Prices

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.16

ゴテチア:葉数が増えてきました(フルーツパンチ)

寒さが厳しくなってきましたが、フルーツパンチの葉数が増えてきました。

ゴテチア:葉数が増えてきました(フルーツパンチ)

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.15

いよいよ雪の少なくなった富士山

今朝の富士山です。

いよいよ雪が少なくなっています。ようやく寒くなってきましたが、12月下旬からほとんど雨が降っていません。

富士山 2016.01.15 富士市本市場
・ 富士山 2016.01.15 富士市本市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.14

日の出前の金星、土星、アンタレス

今日の早朝、南東の空に明けの明星 金星が昇り始めたところでした。
金星の右上には土星、右にはさそり座のアンタレスが輝いています。

金星、土星、アンタレス 2016.01.14 5:57 静岡市葵区平野部 南東の空
・ 金星、土星、アンタレス 2016.01.14 5:57 静岡市葵区平野部 南東の空

今朝の静岡の最低気温は、1.7℃(アメダス静岡 7時)。ようやく冬らしくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.13

確かに静岡の気温は上昇している

静岡の2015年の気温は、平均が17.2℃、最高が21.4℃、最低が13.3℃でした。

気象庁の静岡の気温のデータは1940年からあり、下のグラフは1940年から2015年までの年平均・最高・最低気温の推移を表したものです。

静岡の年別平均・最高・最低気温の推移 1940-2015/気象庁

グラフを見ると静岡の気温は1940年から年による変動があるものの上がっているようです。
相関係数は低いけれど、71年の間に平均気温が1.7℃、最高気温が0.7℃、最低気温が1.8℃上昇しており、特に最低気温の上昇が目立っています。

確かに僕の子どもの頃は、駿府城公園のお堀の水が冬季はしばしば氷りましたが、最近はめったに氷ることがありません。
また、セミもアブラゼミが主流で南方型のクマゼミは稀で子どもの間では希少価値がありました。でも、このところはクマゼミを多く見かけるようになりました。

観測点の静岡地方気象台の周りは1940年頃に比べれば、住宅や小規模の工場が建ち都市化の影響があるのかもしれません。
気候変動や温室効果ガスによる温暖化の傾向があるとされて久しい一方で、太陽活動は停滞気味だから寒冷化に向かうという話もあります。

地球環境は複雑系の世界で予測することは相当に難しいと思います。
僕にできることといえば、その環境に適応していくしかないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.12

新成人が生まれた年にWindows95が発売されたんだ

昨日は成人の日でした。

成人の日にちなんで、新成人の生まれた年(1995年4月2日~'96年4月1日)の出来事をニュースを紹介していて、そのひとつにWindows95の発売がありました。

あれから20年が経つのですね。

下の写真は、Windows3.1から95のアップグレードパッケージです。

Windows95

当時はハードにNECとDOS/Vの仕様があって、それぞれにWindowsが用意されていました。

95はインターネットの接続を簡単にし普及させるきっかけになったOSだと思います。
3.1では、インターネットに接続するPPPソフト、WEBブラウザ、メールソフト、FTPソフトなどをそれぞれインストールして、インターネット環境を整えていました。
それが95では一括してできたので、今までに比べて簡単にネットにアクセスできるようになりました。

20年後の今では、インターネットはインフラの一部になっています。そんな昔のことではないような気がしているけれど..^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.11

コレオプシス:寒くなり地上部が枯れ気味です

サンアップは、寒さの影響で地上部が枯れ気味です。日長が長くなり暖かくなれば、新芽が伸びてくるのでしょうか。

コレオプシス:寒くなり地上部が枯れ気味です

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.10

昨日、今日と金星と土星がとても近い位置にありました

1月9日~10日にかけて金星と土星がとても近い位位置にありました。

下の写真は今朝、撮ったものです。金星は明けの明星で明るく輝き、その右上の土星も確認できました。

金星(左下)と土星(右上) 2016.01.10 5:37 静岡市葵区平野部 南東の空
・ 金星(左下)と土星(右上) 2016.01.10 5:37 静岡市葵区平野部 南東の空

金星と土星 2016.01.10 6:29 静岡市葵区平野部 南東の空
・ 金星と土星 2016.01.10 6:29 静岡市葵区平野部 南東の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.09

西之島は随分大きくなったね

静岡のはるか南約1000km、小笠原諸島・父島の西にある火山島・西之島は、昨年末の測定で面積約2.7km2、標高約142mであったと、国土地理院がプレスリリースしていました。

火山活動が低下しているようで、昨年夏の測定よりわずかに面積や標高が小さくなっていますが、国土地理院が公表した2015年12月9日の航空写真を見ると、随分立派な島になったと感じます。

西之島 国土地理院撮影 2015.12.09 10:57 国土地理院のウェブサイトから画像引用
・ 西之島 国土地理院撮影 2015.12.09 10:57 国土地理院のウェブサイトから画像引用

2013年の噴火のニュースで僕は初めて西之島の存在を知りました。

調べてみると、西之島はもともと面積0.07km2、標高はほとんどない小さな島だったようです。
それが1973年に島の東南東沖で噴火があり新島ができ大きくなり、旧島と一体化、0.29km2、25mの島になったとのことです。

そして、2013年9月に南南東沖で噴火が起こり同じように新島ができ、12月に一体化、その後も成長を続け2.7km2、約142mの島になりました。

西之島の溶岩は安山岩が主体で軽く、自重で沈む可能性が小さく、大陸形成のメカニズムを解く研究材料になると考える研究者もいるようです。
今後、波や風雨による浸食があって島としての規模がどこに落ち着くのかわかりませんが、生態系の形成などと併せて様々ことが研究されていくのだと思います。

この西之島を北に上っていくと、伊豆諸島、伊豆半島、そして富士山にたどり着くんだよね。

引用文西之島の計測結果を公開します
国土地理院は、平成27年12月9日に測量用航空機「くにかぜIII」を東京都小笠原村硫黄島から飛行させ西之島周辺の空中写真を撮影し、面積、体積、最高標高を計測しましたので、それらの結果等を公開します。
今回の撮影は、防衛省の協力を得て、小笠原諸島を対象に平成27年12月上旬に実施したもので、西之島周辺は、12月9日に撮影しました(別紙1)。
撮影した西之島周辺の空中写真及び正射画像を解析した結果は、以下のとおりです。
・ 面積は、約2.71平方キロメートル(参考値)でした。これは同年7月28日の2.74平方キロメートル(参考値)から約0.03平方キロメートルわずかに減少しています。
・ 噴出した溶岩等の海面上の体積は、平成25年11月の最初の噴火から通算して、約8,801 万立方メートル(参考値)でした。これは同年7月28日の約8,511万立方メートルから約290万立方メートル増加しています。
・ 最高標高は、約142メートル(参考値)でした。同年7月28日の最高標高の約150メートル(参考値)から約8メートル低くなっています。
・ 東京大学地震研究所の中田節也教授(火山噴火予知連絡会西之島総合観測班班長)から、計測結果についてのコメント(別紙5)をいただいております。
今回撮影した空中写真等は、国土地理院ウェブサイトの「地理院地図」で公開します。
2016/01/08/国土地理院

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.08

夜になって寒くなってきました

今日の昼の富士山です。

今日は日中は暖かでしたが、夜になって冷えてきました。

富士山 2016.01.08 富士市本市場
・ 富士山 2016.01.08 富士市本市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.07

2016年5月9日は水星の太陽面通過、でも日本では見られない ^^;

地球より内側で太陽の周りを周っている金星と水星、また、太陽と地球の間に入ることのある月は、その軌道が太陽を横切ることがあり、金星と水星の場合は太陽面(日面)通過、月の場合は日食と呼ばれます。

今年は3月9日に部分日食、5月9日に水星の太陽面通過が起こります。
でも、部分日食は日本で観察できますが、残念ながら水星の太陽面通過は夜(太陽面通過 日本時間 2016.5.9 20:12~10 3:42)で、太陽が昇った時点ではすでに水星が太陽面を通過した後です。

関連エントリー:2016年3月9日は部分日食、11月16日はアルデバラン食 (2016.01.03)

2012年6月6日には金星の太陽面通過が起こりました。下の写真はその時に撮った写真です。(太陽の光が強烈過ぎて目を傷めるので、観察や撮影には減光する工夫が必要です)

太陽面を通過する金星(3時の位置にあるのが金星) 2012.06.06 12:27 磐田市
・ 太陽面を通過する金星(3時の位置にあるのが金星) 2012.06.06 12:27 磐田市

関連エントリー:金星の太陽面通過 2012@磐田市 (2012.06.07)

水星は金星より太陽の近くをより短い公転周期で周っているので、水星の太陽面通過は金星より頻繁に起こり、次は2019年11月11日、ただこの時は日本では観察できず、観察できるのはその次の2032年11月13日になります。

なお、水星と金星が同時に太陽面を通過するのは69163年7月26日 ^^; だそうです。いったいこの時に今の人類はどうなっているのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.06

マンリョウの赤い実を見かける季節になりました

マンリョウの赤い実を街のあちこちで見かけるようになりました。冬ですね。

マンリョウの実

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.05

3年目のシクラメン、元気です

2013年の初冬に貰い2度夏を越し3年目を迎えたシクラメンが元気です。

さすがに寒くなってきたので夜は屋内に入れていますが、とりたてた管理はしていません。
もうすぐ花を咲かせると思います。

シクラメン

・ 関連Blogはこちらへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.04

今年の富士山の雪は少ないのかな?

静岡の年末年始は暖かい穏やかな日和でした。

このところの富士山の雪は、この季節にしては少ないように感じます。下の写真は今日の富士山です。

富士山 2016.01.04 富士市j本市場
・ 富士山 2016.01.04 富士市j本市場

そこで、インターネットで調べてみましたが、富士山の積雪量を年別時期別に記録した資料を見つけることができませんでした。
簡単に探しただけなので見つからなかったと思います。ただ、記録としてどこかにありそうな気がします。

僕が撮った富士山の写真を調べてみたら2011年の今日、撮った写真がありました。

 富士山 2011.01.04 富士市j本市場
・ 富士山 2011.01.04 富士市j本市場

まあ、単発で撮ったものだから多いのか少ないのか何ともいえませんが、富士山の雪は2011年1月4日より今年は少ないように見えます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.03

2016年3月9日は部分日食、11月16日はアルデバラン食

2016年は3月9日に部分日食があります。
食分は0.2~0.3程度であまり太陽は欠けませんが、静岡市葵区では11:05頃に食の最大になります。

2016年3月9日の部分日食の食の最大 静岡市葵区/ステラナビゲータ10によるシミュレーション
・ 2016年3月9日の部分日食の食の最大 静岡市葵区/ステラナビゲータ10によるシミュレーション

また、11月16日にはおうし座のアルデバランが月に隠れるアルデバラン食が起こります。
静岡市葵区では西南西の空で2:22頃から3:24頃まで、アルデバランが月に隠されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.02

ザ・レジェンダリー・ライヴ・テープス:1978-1981/ウェザー・リポート

ジャコ・パストリアス、ピーター・アースキンが在籍していた頃のウェーザー・リポートのライブ盤といえば、「8:30」があります。
「ザ・レジェンダリー・ライヴ・テープス:1978-1981」は、それと同時期のライブ盤ですが、さらに「8:30」のD面のスタジオ録音や「8:30」以降にリリースされた「ナイト・パッセージ」に収められたいくつかの曲のライブを聴くことができます。

僕は「8:30」のD面のゆったりとしたカリプソ風の「ブラウン・ストリート」や「ナイト・パッセージ」のエリントン・ナンバーの「ロッキンリズム」のライブを聴きたくて、この4枚組のCDを買いました。

ウェーザー・リーポートのスタジオ録音はクオリティが高くてすばらしいけれど、ライブはさらに自由度が増して力強く楽しいですね。

こんなすばらしいライブ録音がこれまでお蔵入りになっていたなんて不思議です。

「ブラック・マーケット」や「バードランド」などの代表曲も収録されているし、ジャコ、ピーターが在籍した頃のウェザー・リポートを知る最適の1枚です。

LP/CDTHE LEGENDARY LIVE TAPES : 1978-1981
Joe Zawinul(key) Wayne Shorter(ts,ss) Jaco Pastorius(b) Peter Erskine(ds) Robert Thomas Jr.(per)
WEATHER REPORT/Sony Music Labels inc./2015

Disc 1 - THE QUINTET:1980+1981
01. 8:30
02. SIGHTSEEING
03. BROWN STREET
04. THE ORPHAN
05. FORLORN
06. THREE VIEWS OF A SECRET
07. BADIA/BOOGIE WOOGIE WALTZ
08. WAYNE SOLO
09. JACO SOLO
Disc 2 - THE QUARTET:1978
01. JOE AND WAYNE DUET
02. BIRDLAND
03. PETER'S SOLO("DRUM SOLO")
04. A REMARK YOU MADE
05. CONTINUUM/RIVER PEOPLE
06. GIBRALTAR
Disc 3 - THE QUINTET:1980+1981
01. FAST CITY
02. MADAGASCAR
03. NIGHT PASSAGE
04. DREAM CLOCK
05. ROCKIN' IN RHYTHM
06. PORT OF ENTRY
Disc 4 - THE QUARTET:1978
01. ELEGANT PEOPLE
02. SCARLET WOMAN
03. BLACK MARKET
04. JACO SOLO
05. TEEN TOWN
06. PETER'S DRUM SOLO
07. DIRECTIONS

・ LP・CDの紹介一覧 M0167

・ MediaMarker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.01

初日の出・静岡 2016

2016年元日の静岡はとても穏やかな静かな日和です。
写真は谷津山のふたつの東海大学の鉄塔の間に昇る太陽です。

日の出 2016.01.01 7:21 静岡市葵区平野部
・ 日の出 2016.01.01 7:21 静岡市葵区平野部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »