« マンリョウの赤い実を見かける季節になりました | トップページ | 夜になって寒くなってきました »

2016.01.07

2016年5月9日は水星の太陽面通過、でも日本では見られない ^^;

地球より内側で太陽の周りを周っている金星と水星、また、太陽と地球の間に入ることのある月は、その軌道が太陽を横切ることがあり、金星と水星の場合は太陽面(日面)通過、月の場合は日食と呼ばれます。

今年は3月9日に部分日食、5月9日に水星の太陽面通過が起こります。
でも、部分日食は日本で観察できますが、残念ながら水星の太陽面通過は夜(太陽面通過 日本時間 2016.5.9 20:12~10 3:42)で、太陽が昇った時点ではすでに水星が太陽面を通過した後です。

関連エントリー:2016年3月9日は部分日食、11月16日はアルデバラン食 (2016.01.03)

2012年6月6日には金星の太陽面通過が起こりました。下の写真はその時に撮った写真です。(太陽の光が強烈過ぎて目を傷めるので、観察や撮影には減光する工夫が必要です)

太陽面を通過する金星(3時の位置にあるのが金星) 2012.06.06 12:27 磐田市
・ 太陽面を通過する金星(3時の位置にあるのが金星) 2012.06.06 12:27 磐田市

関連エントリー:金星の太陽面通過 2012@磐田市 (2012.06.07)

水星は金星より太陽の近くをより短い公転周期で周っているので、水星の太陽面通過は金星より頻繁に起こり、次は2019年11月11日、ただこの時は日本では観察できず、観察できるのはその次の2032年11月13日になります。

なお、水星と金星が同時に太陽面を通過するのは69163年7月26日 ^^; だそうです。いったいこの時に今の人類はどうなっているのだろう?

|

« マンリョウの赤い実を見かける季節になりました | トップページ | 夜になって寒くなってきました »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/63022841

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年5月9日は水星の太陽面通過、でも日本では見られない ^^;:

« マンリョウの赤い実を見かける季節になりました | トップページ | 夜になって寒くなってきました »