« 早い時間にシリウスが昇り始めると冬ですね | トップページ | インターネット接続をフレッツ光ネクストに変更した »

2015.12.05

ニュートンの冥王星とカロンのポスター型カレンダー

今年の7月14日に冥王星に最接近したNASAの探査機 ニュー・ホライズンズは、その前後に収集したデータを送ってきていて、神秘的で謎の準惑星の様子が少しずつわかり始めています。

月刊 ニュートンの2016年1月号は、ニュー・ホライズンズが撮った冥王星とその衛星カロンの特大のポスター型カレンダーが付録です。

冥王星特大カレンダー(ニュートン 2016年1月号
・ 冥王星特大カレンダー(ニュートン 2016年1月号

ニュートンは面白い記事がたくさん載っていて時間をつぶすにはもってこいの雑誌です。
でも、価格が高くて興味のある内容を特集した月しか買わないけれど、今月号は冥王星とカロンのポスターに惹かれて買いました。

関連エントリー:ニュー・ホライズンズが7月中旬に冥王星に最接近する (2015.06.07)

|

« 早い時間にシリウスが昇り始めると冬ですね | トップページ | インターネット接続をフレッツ光ネクストに変更した »

天文」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/62819034

この記事へのトラックバック一覧です: ニュートンの冥王星とカロンのポスター型カレンダー:

« 早い時間にシリウスが昇り始めると冬ですね | トップページ | インターネット接続をフレッツ光ネクストに変更した »