« ゴデチアの種を播きました | トップページ | ヘッドライトの黄ばみとくもりを取ってみた »

2015.10.05

最後の青ガエルが本年度に引退

熊本電気鉄道で運用されている東急 5000系電車(通称:青ガエル)の最後の1車両が、本年度中に引退するそうです。朝日新聞が報じていました。

以前、富士市の岳南電車(旧:岳南鉄道)にも青ガエルを赤く塗り替えた赤ガエル ^^ ; が走っていたそうですが、走っている姿は見ていません。

青ガエルの可愛らしい姿が見られなくなるのは、少し残念です。

東急電鉄 5000系電車(青ガエル) JR渋谷駅ハチ公前広場
・ 東急電鉄 5000系電車(青ガエル) JR渋谷駅ハチ公前広場

引用文熊本電鉄「青ガエル」引退へ 東急から譲渡、唯一の現役
熊本電鉄(本社・熊本市中央区)の菊池線を30年間走り続けてきた小さな車両が、今年度限りで引退する。元は東急電鉄の5000系車両で、その見た目から「青ガエル」の愛称で親しまれてきた。全国でも唯一となった現役の最後の姿を見ようと、熊本県内外からファンが訪れている。
東急電鉄によると、青ガエルは熊本や長野、静岡といった地方都市の私鉄に譲渡された。熊本電鉄には1981年に2両、85年に4両が来たが、現在は85年に譲渡された1両のみとなっている。
東急電鉄は1986年に青ガエルの運行を終えた。地方に譲渡された車両も、老朽化や代替部品の不足などから次々姿を消し、今も走るのは熊本だけだ。
2015/09/29/朝日新聞

|

« ゴデチアの種を播きました | トップページ | ヘッドライトの黄ばみとくもりを取ってみた »

ニュース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/62418378

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の青ガエルが本年度に引退:

« ゴデチアの種を播きました | トップページ | ヘッドライトの黄ばみとくもりを取ってみた »