« 上顎洞嚢胞 (14) - 治癒 | トップページ | コレオプシス:発芽 »

2015.09.25

Welcome to Jupiter/矢野顕子

矢野顕子とテクノポップと言えば、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の頃が強烈な印象に残っています。
テクノポップの代表的なバンドYMOに矢野が加わると、矢野顕子+YMOとなるくらい矢野の強烈な個性がバンドを引っ張ります。

「Welcome to Jupiter」は「飛ばしていくよ」に続くテクノのアルバムだけど、YMOの頃と違ってソフトでアコースティックな印象を受けます。

はっぴえんどの「颱風」やザ・フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」のカヴァー、YMOの「東風(Tong Poo)」に詞を付けたものが収録されていて、ファンとしてはうれしい選曲です。

また、初回盤にはボーカルを抜いた「Naked Jupiter ver」が付属していて、矢野のピアノをクローズアップして聴くことができます。

矢野の今のテクノポップが楽しめるアルバムです。


矢野顕子 - ニューアルバム「Welcome to Jupiter」 【Trailer Movie】 / Victor Entertainment

LP/CDWelcome to Jupiter
矢野顕子(vo,p)/Victor Entertaiment Corp./2015

Disc 1
01. Tong Poo
02. あたまがわるい
03. そりゃムリだ
04. わたしとどうぶつと。
05. わたしと宇宙とあなた
06. モスラの歌
07. 大丈夫です
08. 颱風
09. 悲しくてやりきれない
10. Welcome to Jupiter
11. PRAYER
Disc 2 (Naked Jupiter ver.)
01. Tong Poo
02. わたしとどうぶつと。
03. モスラの歌
04. 大丈夫です
05. 颱風
06. Welcome to Jupiter
07. PRAYER

・ LP・CDの紹介一覧 M0165

・ MediaMarker

Welcome to Jupiter (通常盤)
矢野顕子
ビクターエンタテインメント ( 2015-09-15 )

|

« 上顎洞嚢胞 (14) - 治癒 | トップページ | コレオプシス:発芽 »

動画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

LP・CDの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/62340353

この記事へのトラックバック一覧です: Welcome to Jupiter/矢野顕子:

« 上顎洞嚢胞 (14) - 治癒 | トップページ | コレオプシス:発芽 »