« キキョウ:切り戻した株から伸びた新芽のつぼみ | トップページ | Firefox が 40.0 にバージョンアップ »

2015.08.10

2014年度のカロリーベースの食料自給率は39%

先日、農林水産省から公表された「平成26年度食料自給表」によると2014年度のカロリー(熱量)ベースの食料自給率は39%で2010年度から変わっていません。

日本の自給率の推移 (1960-2014) 食料需給表/農林水産省 2014年は概算値

ただ、主食用の米の自給率は100%あるので、水田のシステムが守られていれば、そんなに悲観するものでもないのかなと思います。

2014年度品目別自給率(暫定値) 食糧自給表/農林水産省

ただ、いつも気になるのは農林水産省が公表しているのは供給カロリーであって摂取カロリーではないことです。

2014年度の総合供給熱量は、国民一人・一日当たり2,415kcalです。統計が違って単純には比較はできないけれど、厚生労働省が発表する20歳以上の国民一人・一人当たりの摂取熱量は、2013年が1,887kcalで、供給と摂取の熱量に500kcalほど差があります。
衛生上の問題もあるのだろうけれど、廃棄される食料を減らしその差を縮めることも重要なんだと思う。

国民1人当たり・1日当たりの供給及び摂取熱量

参考
・ 平成26年度食料需給表/農林水産省 PDF:353KB
・ 平成25年国民健康・栄養調査報告/厚生労働省 PDF:9,959KB

----------
PDF形式のファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、下のバナーのリンク先からダウンロードしてください。

get_adobe_reader

|

« キキョウ:切り戻した株から伸びた新芽のつぼみ | トップページ | Firefox が 40.0 にバージョンアップ »

食糧・資源・エネルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/62057998

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年度のカロリーベースの食料自給率は39%:

« キキョウ:切り戻した株から伸びた新芽のつぼみ | トップページ | Firefox が 40.0 にバージョンアップ »