« キキョウ:2年目の花 | トップページ | 今年の静岡の梅雨は今のところ雨が少ない »

2015.06.30

うるう秒を見るには

明日、7月1日は地球の自転の1日と原子時計の1日の誤差を修正するため1秒が挿入される「うるう秒」が実施される日です。

実際には、8時59分59秒の後に59分60秒が挿入されますが、これを日本の標準時を作っている国立研究開発法人 情報通信研究機構(東京都小金井)のデジタル時計で見ることができるそうです。

また、研究機構のサイトの時計でも確認できます。
下の画像は前回の2012年7月1日に実施されたうるう秒です。

Japan Standard Time/独立行政法人情報通信研究機構
Japan Standard Time/国立研究開発法人 情報通信研究機構

|

« キキョウ:2年目の花 | トップページ | 今年の静岡の梅雨は今のところ雨が少ない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/61818690

この記事へのトラックバック一覧です: うるう秒を見るには:

« キキョウ:2年目の花 | トップページ | 今年の静岡の梅雨は今のところ雨が少ない »