« ペチュニア:満開 | トップページ | 散歩の途中のアジサイの花や猫 »

2015.06.14

ツマグロヒョウモンの終齢幼虫が蛹化するのにそれほど時間がかからない

パンジーやビオラなどのスミレの仲間を育てると、住宅地でもどこからツマグロヒョウモンが飛んできて産卵します。

ツマグロヒョウモンの雌成虫
・ ツマグロヒョウモンの雌成虫

今年もビオラに産卵し幼虫が育ち、次々と蛹になっています。

昨晩もビオラから蛹になるためにポテンティラの葉に移動した終齢幼虫がいました。
皮膚が少し変化を始めていたので、蛹に大きく形を変える様子を見ようと思いました。
果たして、蛹になるまでに時間がかかるだろうと1時間ほど目を離したら、すでに蛹になっていました ^^;

ツマグロヒョウモンの終齢幼虫 ツマグロヒョウモンの蛹
・ ツマグロヒョウモンの終齢幼虫(左)と蛹(右)

終齢幼虫が蛹に形を変える時間は結構短いんですね。

・ 詳しくはこちらへ。
・ 関連Blogはこちらへ。

|

« ペチュニア:満開 | トップページ | 散歩の途中のアジサイの花や猫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング日記 2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/61743242

この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモンの終齢幼虫が蛹化するのにそれほど時間がかからない:

« ペチュニア:満開 | トップページ | 散歩の途中のアジサイの花や猫 »