« カロライナジャスミン | トップページ | 静岡のガソリンは前回から3円下がって155円 »

2014.11.29

最終節に自力残留の可能性を残した清水エスパルス

今日の清水エスパルスと柏レイソル戦は、柏の格の違いというか清水はJ2のレベルが相応しいのではないかと思わせる試合でした。
結局、後半、終了近くに前試合の天皇杯準決勝から復帰した長沢がゴールしたものの1-3の完敗、後に行われる名古屋グランパス-大宮アルディージャの結果次第では、大宮と順位が入れ替わり清水が16位、最終節の自力残留の可能性がなくなるところでした。

果たして、大宮が名古屋に負け、勝点3の差で清水が残留圏の15位、降格圏の大宮が16位で来週の土曜日の最終節を迎えることになりました。

2014 J1リーグ 第33節終了時点の順位

2014J1リーグ 最終節の清水と大宮の対戦相手

さて、清水のJ1残留は、最終節のホームでの甲府戦に勝つか引き分ければ大宮の結果にかかわらず残留、負けた場合は大宮が負ければ残留、大宮が勝てば得失点差で清水が降格です。

2014 J1リーグ 最終節 清水エスパルスの残留の可能性

かなり清水にとっては有利な残留条件ですが… ^^;

|

« カロライナジャスミン | トップページ | 静岡のガソリンは前回から3円下がって155円 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/60733916

この記事へのトラックバック一覧です: 最終節に自力残留の可能性を残した清水エスパルス:

« カロライナジャスミン | トップページ | 静岡のガソリンは前回から3円下がって155円 »