« 中学校の頃から使っていたペンケースがとうとう壊れた | トップページ | サカタのタネの「家庭園芸 2015春号」 »

2014.11.22

清水エスパルスのJ1残留は最終節までもつれそうです

今日のJ1リーグ第32節のホームでの名古屋グランパス戦は2-2のドローで、清水エスパルスの順位は前節と変わらず15位です。

先行されるも2度追いつき、後半は名古屋に退場者の1人出た中(清水も終了間際にセンターバックのヤコヴィッチが退場になりましたが ^^;)、有利に試合を進めました。でも、1点が取れずに勝点3を逃しました。もっとも、後半にもう1点取る実力があれば、降格争いをすることなかったと思います。

2014J1リーグ 第33節以降の対戦相手(甲府、仙台、清水、大宮、C大阪)

残り2節に勝てば自力で残留ができますが、次節が柏レイソル、最終節がヴァンフォーレ甲府と好調なグラブとの対戦です。
11月26日には天皇杯準決勝 ガンバ大阪戦があるし、次節はヤコヴィッチが出場停止です。

最終節まで残留争いにやきもきしそうです。

|

« 中学校の頃から使っていたペンケースがとうとう壊れた | トップページ | サカタのタネの「家庭園芸 2015春号」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/60696343

この記事へのトラックバック一覧です: 清水エスパルスのJ1残留は最終節までもつれそうです:

« 中学校の頃から使っていたペンケースがとうとう壊れた | トップページ | サカタのタネの「家庭園芸 2015春号」 »