« 更待月とはよく言ったもので... | トップページ | この季節一番寒い朝だったみたい »

2014.11.13

フィラエが着陸したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星はどこにあるんだ?

ヨーロッパ宇宙機関(ESA)の彗星探査機ロゼッタが、10年余りの旅を経て着陸機「フィラエ」を分離し、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P/Churyumov-Gerasimenko)の表面に到達しました。彗星への着陸は史上初のことです。

すごいニュースだなと思いつつ、到達したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星はどこにあるんだ?と素朴な疑問がわき、ステラナビゲータで探してみました。

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星は、約6.5年で太陽を回り、現在、地球から3.3au(au,1au = 149,597,870.7 km)、いて座の位置にあります。静岡だと19:00頃は南西の空です。
ただ、光度は19等級、暗くてとても見えるものではありません ^^;

ステラナビゲータ Ver.10によるシミュレーション
・ ステラナビゲータ Ver.10によるシミュレーション

引用文Touchdown! Rosetta’s Philae probe lands on comet
ESA’s Rosetta mission has soft-landed its Philae probe on a comet, the first time in history that such an extraordinary feat has been achieved.
After a tense wait during the seven-hour descent to the surface of Comet 67P/Churyumov–Gerasimenko, the signal confirming the successful touchdown arrived on Earth at 16:03 GMT (17:03 CET).
The confirmation was relayed via the Rosetta orbiter to Earth and picked up simultaneously by ESA’s ground station in Malargüe, Argentina and NASA’s station in Madrid, Spain. The signal was immediately confirmed at ESA’s Space Operations Centre, ESOC, in Darmstadt, and DLR’s Lander Control Centre in Cologne, both in Germany.
2014/11/12/ESA

|

« 更待月とはよく言ったもので... | トップページ | この季節一番寒い朝だったみたい »

サイエンス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5814/60647873

この記事へのトラックバック一覧です: フィラエが着陸したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星はどこにあるんだ?:

« 更待月とはよく言ったもので... | トップページ | この季節一番寒い朝だったみたい »